転職は苦労したけど憧れだった会社に!|幼稚園教諭を辞めたい人の転職体験談

幼稚園教諭を辞めたかったhuluさん(26歳・女性・石川県)が転職した体験談です。

仕事内容 幼稚園の幼稚園教諭から旅行会社の営業業務に転職
年収 300万円から350万円にアップ

小さい頃からの憧れ!子供が好きで幼稚園に就職

小さい頃から幼稚園の先生が憧れで子供が好きでした。
ピアノも習っていたので役に立てると思い幼稚園教諭の資格が取れる学校に行き幼稚園に就職しました。

仕事の内容としては、園児20名ほどの1クラスを担任として受け持ち、園児の送迎バスの送迎業務、日々の日誌の書き込み、指導の日案、週案、月案などの計画を立てたり記録をしました。
また、学年こどの指導について話し合い、各園児の書類をまとめたり、個別援助の設定や、製作物を作ったり、用意などをします。

一日の保育が終わったあとは反省会を行なったり翌日への指導目標などを考え準備にとりかかります。
運動会、表現会では指導案わ考えたり、脚本作り、楽譜作りをします。

6年間の経験年数です。

記録を書くのも一苦労…余裕がなくなり楽しくなくなってきた

幼稚園の先生に憧れつ幼稚園教諭になりましたが、毎日の指導案の記録、製作物の準備、行事の考案、掃除など毎日があっという間にすぎました。
記録を書くのも一苦労で書き物が苦手だったのですごく時間がかかり、おたより作りなど土日で家で書いても時間がたりない日々でした。

朝から夜遅くまで毎日同じようなことを繰り返し、雑務が多く、大好きな子供たちと遊ぶというよりは、次何をしようなど行事に追われゆとりを持って子供と関わる余裕がなくなり、楽しいと感じられなくなりました。

ずっとこのままこの仕事を続けていくと思うとゾッとして、他の仕事だったらどんな感じだろうと思うようになりました。
旅行が趣味で、幼稚園の先生のほかに、旅行会社の添乗員も夢だったので、興味を持ち始め辞めようと思いました。

旅行会社に就職したい!雑誌タウンワークでたまたま見つけて

ハローワークに行き、まず旅行会社の求人があるかどうか調べました。
人があった旅行会社はすぐに面接をとのことだったので面接にいきましたが、採用されませんでした。

知り合いがたまたま転職先の旅行会社に勤務をしており、募集がないか聞きましたがわからないと言われて、直接旅行会社に電話をし、問い合わせました。
しかし、募集はしてないと言われました。
たまたま、地方の雑誌タウンワークを見つけて旅行会社の求人募集がかかれていたので問い合わせをしました。

転職先の旅行会社は大手で名前も知っており、海外旅行に力を入れているところなのでとても魅力的でした。
中途採用で契約社員から正規社員になれるということと、歩合制で営業利益がでれば給料アップしてもらえると言う条件だったのでそれを強く求めました。

畑違いの職種だと転職活動で自分の資格を生かせない

幼稚園教諭という仕事とは畑違いの職種を探していたので、自分の資格を生かして働けるという強みがなかったのでなかなかスムーズに就職先が見つけられませんでした。
年齢も新人ではないし、どこの会社も経験者求むとなっており、幼稚園では経験があっても、畑違いの会社は初めての業務なので書類審査で落ちることもあり大変悩みました。

パソコンがほとんどできなかったので、事務関係の仕事はなるべく避けて就職活動をしていたので選べる仕事が少なかったです。

仕事は接客業務や日程表の作成など様々

仕事内容は、接客業務、店舗の売り込み宣伝のビラ配り、ティッシュにビラを折って詰める、パンフレットの整頓管理、電話応対、顧客の個人情報入力管理、顧客の入国出国のチェック、入金管理、旅行日程表の作成づくりが主な内容です。

店舗に業務にでるまでも採用されてから2週間本社で研修を受け、テストがあります。
各国の首都や都市を覚えたり、専用の空席予約をするシステムの入力の仕方を教わり実践できるように教育を受けます。

リノベーションのあるホテルはお客さんに宣伝できるよう、情報を集めたり、バス電車の手配も行います。
パスポートの期限やスペルチェックなど基本的なことは間違えないように気を配ります。店舗の掃除、ポスターの張り替えもします。

憧れだった旅行会社!時にはありがとうと感謝も

大手の企業なので、一部上場企業とも言われていたので魅力的だったことと、未経験でも教育を受けられることに期待をしました。
経験を積めば正規社員になれること、好きな旅行の知識が役に立てるのではないかと思い決めました。

この仕事に転職してよかったと思う点は、いろいろな国の情報を新しく知ることができ、憧れだった旅行会社の店員さんになれたことです。
また、幼稚園の教諭では体験できないことができることです。

自分で飛行機の席を予約することができ、旅行好きなお客さんと旅行のことで会話ができ、時にはありがとうと感謝されお土産もいただけます。

逆に、旅行先で満足行かずにクレームがくる場合もあり、その対応はとても大変です。
へんぴな場所へいく方の行き方を調べるのは世界地図片手に空港場所を調べ大変な思いをしました。

接客一つで担当を変えて欲しいと言われたこともあり、凹みました。
旅行会社の店員さんは、楽しく旅行の会話をする、簡単にパソコンを触るだけのイメージでしたが、裏ではお客様のためにとノーは言わない姿勢で業務に取り組み、期待に応えられれ働き方をしなければなりません。

前職の経験は必ずプラスになる!

転職は決してマイナスなものではなく、元の仕事の経験を生かし、社会で働くにあたり前職の経験は必ずプラスになるので、転職はお勧めします。
もし、今の仕事に限界や、行き詰まり、モヤモヤしているのであれば、転職を思い切りしてみるのもいいでしょう。

新しい職種をやることで前職のよさがわかったり、経験から新しい業務に役立つこともあります。

幼稚園の先生から転職する方法の解説記事はこちら!
幼稚園からの転職【幼稚園教諭から転職したい】辞めた後、人気の転職先はどこ?
huluさんの転職満足度
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です