急な転勤に不満爆発|小売店スタッフを辞めたい人の転職体験談

小売店スタッフを辞めたかったぽちさん(31歳・女性・福岡県)が転職した体験談です。

仕事内容 キャラクター雑貨店の店長から医療機器メーカーの事務に転職
年収 300万円から200万円にアップ

好きを仕事にして店長まで昇格

キャラクター雑貨を扱うお店で店長をしていました。
きっかけは、もともとその店舗を知っていて、そこで取り扱っていたキャラクターが好きで、好きなものが職業になれば素敵だと思い面接を受けに行くことにしました

仕事内容は接客・販売はもちろん、簡単な売り場のディスプレイやスタッフマネジメント、売上や仕入れ、在庫の管理等も行い、月に一度本社での会議にも参加していました。
私が勤めていた会社では毎月の売り場展開や経営方針まで幅広く店長に一任されていたので、毎月の経営戦略についても資料を作成し、提出していました。

最初は少し事情があってパート入社ではありましたが、そこから社員登用となり、結果的に6年近く勤務しました

会社のマネジメント不足に不満

辞めようと思ったきっかけは、他県への急な転勤でした。
一か月後の急な日程に加え、関係者には根回しがすでに済んでおり、知らないのは当事者だけという事態にも不満がありました

ちょうどその時、プライベートでも結婚を視野に入れてお付き合いしている方がいたので、結婚するとなったらどうしようと考え始めていたことも大きいです。
結局転勤して数ヶ月で結婚が決まり、会社の社員に対するマネジメント不足、急に始まったスタッフの相次ぐ転勤を見て退職を決めました

事務職に転職しようと思ったのは、お付き合いしていた方が土日休みということ、また将来独立するかもしれない職業だったので、販売職ではなく、お休みが合わせやすく、もし独立したとしても事務作業が出来れば手助けができるかと思ったからです。

エージェントの利用は良し悪しがある

転職にはリクルートやマイナビ、エンなどの転職サイトを使いました。
またエージェントもリクルート、マイナビ、DODAを利用しました。

DODAの転職フェアにも参加しましたが、結果的にはすべて転職には繋がりませんでした。
特にエージェントの利用は、良いエージェントに当たれば良いのですが、エージェントによっては希望とは違う営業職を受ける方向に案内されるなど、だんだんと疲れてきてしまい、あまり利用しなくなりました

最終的には、リクルートスタッフィングで希望とピッタリな会社に派遣社員として転職することが出来ました。

条件としては土日休みであること、事務職であること、産休・育休の取得実績があることの3点を重視しました
転職先では結婚後も長く働きたいと思っていたので、女性の働きやすさという点は重要でした。

上記3点を軸に、通いやすさや給与などを見て勤務先を探していました。

「新婚」が転職活動のネックに

入籍後の転職活動になってしまったので「子供は考えてる?」という質問が多かったことです。
会社側からすれば重要な点なのは理解していますが、新婚というだけで断られることもあったので辛かったです。

また、事務職での勤務経験が無いため、それが新婚ということに加えて更に転職活動を困難なものにしました。
あるエージェントを利用していた際に「紹介できる求人がない」と案件を探しもせずに言われたのは、本当にショックでした。

新しい仕事は集中力を要するものばかり

今の会社では、電話・来客対応、書類の郵送手配、備品の管理、社内行事のとりまとめなど、一般事務的な仕事はもちろん、社内システムへの書類の入力作業と業者への作業依頼の発注を担当しています。

電話対応に関しては、店舗業務の中でも日常的に行っていたので、慣れれば問題はありませんでした。しかし書類の入力作業は、数字をよく使うため特に注意を払って行っています

また、作業依頼の発注に関しても希望納期などの日にちを誤って入力してしまうとその後の各部署のスケジュールが狂ったり、お客様にご迷惑をお掛けしてしまう事態を招きかねないので、こちらも特に注意して慎重に作業をおこなっています。

どちらも一日のうちにたくさんの件数をこなさなければならないので、とても集中力を要します

思い切って転職して良かった!

今の仕事を選ぶ決め手になったのは、土日休み、産休・育休の取得がしっかりと出来る点です。
また、事務職での勤務が未経験という点についても問題ないと言って下さったことも大きいです

その会社の事務作業は社内独自のものが多く、転職してきた人は皆未経験から始めたようなものだと聞いて、転職を決めました。

転職して良かったことは、安定して仕事が出来る点です。
前職ではいつ異動や役職の変更があるかわからない状況での勤務でしたのでとてもストレスを感じていました

転職先では、転勤もないので前職のように心配をする必要が無く、ストレスなく落ち着いて勤務することが出来ています。
また給与は大幅に下がりましたが、無理なく長く勤めていける環境になったことは大きいです。

残業もほとんど無いため、私生活とのワークライフバランスも良く満足しています
私の場合、派遣社員としての転職でしたので、派遣会社から事前に職場の雰囲気や仕事内容など詳細を聞くことが出来たので、想像と違ったことなどは特にありませんでした。

前職と全く違う職種でしたので、希望職種と言えど全く不安を感じていなかったわけではないのですが、やはり思い切って転職してみて結果的に良かったと思っています

何を軸にして転職するか考えよう!

私の場合は、結婚後の私生活を軸に考え転職活動を行いました
転職後の希望業種・職種だけ漠然と考えて転職活動をしても、勤務先でどこか齟齬が生じてしまうと思います。

まずは、自分がこれから働くうえで何を大切にしていくのか、何のために働くのかというところまで考えていくと、自然と応募すべき企業が絞られてくると思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です