職場は人間関係が大切|小売店スタッフを辞めたい人の転職体験談

小売店スタッフを辞めたかったmarinmarinさん(28歳・女性・静岡県)が転職した体験談です。

仕事内容 雑貨店での接客販売業から医療メーカーの受注事務に転職
年収 200万円以下から200万円前後にアップ

念願叶って雑貨店で4年働くことに

元々は雑貨店で働いていました。
昔から雑貨店で働いてみたいと思っていたので、念願のお仕事でした

特に働いていたお店はアイテム数が多く、様々な商品に囲まれて仕事ができるということはとても楽しかったです。
働いていた期間は大体4年くらいです。

仕事の内容としては、お客様への接客以外に、商品の発注業務、商品管理、検品作業などがあります。
アルバイトでも担当業者を持たされる職場で、勤務日数が少ない方でも5社程度は受け持っていました。

ただ、発注はエクセルを使用して行い、特に難しいことはありませんでした。
商品管理も、慣れてくれば問題もありません。

しかし、毎週届く商品が多いので、毎日検品作業に追われ、いつも接客がおろそかになっているような気がしました

給料面と将来の不安が転職のきっかけ

辞めようと思った理由は、お金の問題です。
勤続年数によって多少は増額されるのですが、基本的にはボーナスなどはなく、残業代も多く出ませんでした

退職する際も退職金と言う制度がないため出ませんでした。
本来ならアルバイト、パートの方も有休を取得することができると思うのですが、有給取得する人はいませんでした。
許可しないからです。

社員の方は無理やり取らされており、自由に使えないという問題もありました。
人間関係はとても良かったのですが、今後のことを考えると不安になりました。

また、長年付き合っている人がいたので、結婚を考えた場合、もう少しお金を貯めておいた方が良いのかなと感じたことも大きい理由でした。
お給料面と、将来の不安がきっかけになり転職をすることを決意しました

転職先に求めるのは通勤時間

転職は派遣会社を通して行いました。
たまたま見かけた求人に応募したは良いものの、すでに募集が終わっており、とりあえず登録だけ行った派遣会社でした。

地元では有名な派遣会社で、東海道シグマと言います。
主に事務職を紹介してくれる会社で、全く事務の仕事は未経験でしたがお給料も良かったので応募してみました。

応募した求人は終了していましたが、別の求人を紹介してもらうことができました。
家からも通いやすい場所にあり、お給料も最初に見た求人よりも良かったので、応募しようと思いました。

転職先に求めた条件として、通勤距離は上位にありました
なぜなら元々の職場は自家用車で40分以上かかる場所にあり、朝が弱い私にとってはとても苦痛だったからです。

また天候が悪いと、通勤することが難しくなることもありました。
なので、この時の私にとって通勤時間、距離は大切な項目でした。

退職時に見えた会社の不信感

転職はスムーズに行えました。
東海道シグマから応募した求人にはとんとん拍子で内定しました

しかし、まだ退職してなかったので、職場の方へは多かれ少なかれ迷惑がかかるということは目に見えていました
ただ、職場の方は快く送り出してくれました。

一つ問題であったのは、有休消化についてです。
どのくらいの有休が残っているのか、明らかにされていなかったので、そもそも消化したいと言って通る話なのかなという不安がありました。

有休消化について確認してみると、「もっと早く言ってくれたらOKだったけど、もう駄目だよ~」と言われてしまいました。
そんなことだろうなと思ったのですが、その後、なんだかんだで渋々OKが出ました。

たぶん今まで聞いてくる人がいなかったので、許可しなかったのだと思います。
辞める際にこんなことがあったので、人は良くても会社としてはあまり良くなかったのだなと実感しました

新しい仕事に慣れるのに時間がかかった

転職先のお仕事は医療関係の商品を扱っているメーカーでしたので、営業側から伝えられた商品を発送することがメインでした。
勤務時間は一応17時までとなっているのですが、配送会社は20時過ぎまで荷物の受け取りを許可しているので、基本的にそのくらいの時間まで発注を受けていました。

発送業務は特殊な場合を除いて、簡単でした。
しかし、イレギュラーな場合はかなり複雑で、理解するのにも苦労しました。

今までの雑貨店でも発注業務を行っていましたが、それとはまったく違うもので、全然経験が役に立てませんでした
仕事に慣れるのに、かなり時間がかかりました。

未経験者でもOKだったのは、作業自体はとても簡単だったからだと思います。
基本ができれば、独り立ちまでは早かったと思います

前職との給料の違いに驚いた

この会社に決めた理由は、家からの距離と、お給料面がとても良かったからです
実際に働いてみて、きちんと残業代が払われました。

通勤時間も今までの半分以下になりました。
一月働いて、以前の職場と比べるとかなりの給料の違いに驚きました。

良かったことはお財布が潤ったということが一番です
残業が多かったので、かなり貯まりました。

ただ、人間関係としてはとてもぎすぎすしていて、働きにくいと感じることが多くありました。
お局さんのような人もおり、その人に気に入られれば良いのですが、気に入られなければ終わりということもあります。

実際に私が入社してから新しい人が何人も入りましたが、5人くらいはすぐに退職されました。
ミスをすれば、患者さんの命に関わることもあります。

そんな責任があったので、ミスは許されないことでした。
今までの仕事のように、気軽に発注して、商品を検品してというような業務ではなくなり、プレッシャーを感じるようになりました。

もう少し簡単な作業をするのかと思っていたのに、命に関わる仕事をしているのだと感じ、想像とは違うものだなと思いました

何より大切なのは人間関係

やはり業務が違うので、慣れない部分や驚くことは多いと思います。
仕事の面でも大きく変わることとなります。

しかし、それだけでなく人間関係も一から作らなければいけません
これは同じ業種・職種への転職にも言えることだと思います。

人間関係が良いのに、待遇が悪い、仕事内容が合わない、などと感じているのであれば、今の場所で改善されるように努めてみることも大切なのかなと思います
人間関係が何より大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です