主婦をしながらでも在宅業務で輝ける!|看護師を辞めたい人の転職体験談

看護師を辞めたかったみちこさん(30歳・女性・兵庫県)が転職した体験談です。

仕事内容 総合病院の看護師から在宅でのオペレーター業務に転職
年収 560万円から300万円にダウン

看護師は子供の頃からの夢だった

子供の頃からの夢は看護師になることで、実際、高校を卒業してから看護師になるための専門学校に入学し、医療を学びました。
看護師になって新卒から7年間総合病院の病棟で勤務しました。

整形外科、皮膚科、泌尿器科、内科の病棟勤務を経験しました。
3交代制勤務のため、日勤、準夜、深夜と勤務が分かれています。

手術前後の患者様のケアや、点滴、注射、服薬管理、創部の状態を観察・ガーゼ交換をしていました。
整形外科では骨折などで手術が必要な方は、術後の疼痛コントロールをしたり、日常生活動作の改善のためにベッド上や車いすを使ってのリハビリをしていました。

皮膚科では入院される方は火傷や蜂窩織炎で点滴治療が必要な重度の患者様でした。
皮膚疾患の方の看護は点滴をしたり、創部の状態の観察・疼痛のコントロール、食事介助など、日常生活の援助をしていました。

内科の方は日常生活全般のケアをしていました。

結婚を機に退職。復職せずに自宅でオペレーター業務

結婚を機に退職しました。
結婚し、すぐに1一目の子供を授かり、未熟児で生まれたので小さい間はそばで成長を見守りたいと思い復職しませんでした。

子供は2人欲しいと思っていたので、その3年後に子供を授かりましたが、まさかの双子で、無事出産いたしました。
上の子+双子育児は思いのほか大変で、子育てと家事で毎日いっぱいいっぱいな状態のため、仕事復帰はできない状況でした。

しかし、子供のため、主人のためにサポートしていましたが、自分の存在意義を探したくて自宅でできる仕事はないかと探しました。
すると、子育てママ歓迎で時間の融通もきくオペレーター業務の仕事を見つけました。

話すことが大好きで、電子カルテであったためタイピングも早いので、こちらの仕事に応募し、現在仕事をしています。
子供が寝た夜間に毎日数時間程度仕事をしています。

状況を理解してくれる企業が1件見つかった!

最初はハローワークに出向き、在宅でできる仕事を探しに行きましたが、取り扱いがほぼなく断念しました。
自分でネットでお仕事サイトをみていたら、在宅でできる仕事があることを知り、希望する職種に連絡したのが始まりです。

なかなか主婦が決められた時間での仕事を希望しても見つかりませんでしたが、1件だけ、現在の自分の状況を理解して下さった企業がおられスカイプでの面談をして見事合格しました。

24時間稼働している会社で人材も不足しているようなので、私のような時間に制約のある人でも採用してくださり、大変感謝しております。

夜間4時間程度の就労が可能であることを伝えました。
また、一人で育児、家事をしていることを正直に伝え、子供の発熱などのイレギュラーで仕事ができないこともあることを伝えました。

希望面では、在宅でパソコン一つで仕事ができることを伝えました。

なかなか良い仕事に巡り合えず心が折れそうに…

大変だったことは、なかなか良い仕事に巡り合わなかったことです。
また、ハローワークの方も、私が希望する条件での仕事は難しいことを何度も言われて心が折れそうになったのを覚えています。

子供を親に預けてハローワークに何度が行きましたが、その間に子供にトラブルがあったりして、主人にそこまでして仕事がしたいのか?と少し険悪ムードになったこともありました。

でも、自分のために有効な時間を作りたかったので、諦めませんでした。
最後は自分で探して理解のある職場に着けて大変満足です。

在宅で電話注文のオペレーター業務、やりがいがある!

私がしている仕事内容は、お客様からの電話注文のオペレーター業務をしています。
また、ご要望をお聞きしてご対応する仕事です。

マイクセットを利用してご対応いたします。
お客様の個人情報の変更手続き、注文された内容の確認、注文を検討中の方からの質問をお受けし、迅速に対応するのが仕事です。

また、キャンセル手配、配送状況の確認も確認いたします。
その他、事務作業としてはメールチェックをしています。

メールチェックの主な内容はお客様からの様々なご要望やご質問などの内容を確認して返信する仕事をしています。
限られた中での勤務なので簡単な仕事内容になりますが、大変やりがいのある仕事です。

適宜、上司の方からの連絡もあるので安心して仕事ができます。
在宅で仕事ができる喜びを感じています。

家族も応援してくれる!自分らしく両立に励みたい

育児や家事の両立ができる仕事となれば、看護師より、在宅で仕事ができる方だと思い、今の会社に転職しました。
自分に負担がかかると家事も育児もおろそかになってしまうし、今の仕事は自分の自由時間に仕事ができ、メリハリがあるのであっています。

子供のそばにいながら、自分のできる範囲で仕事ができ、大変満足しています。

もともとは看護師だったので、職場にいって初めて私の職種は成り立つので、子育て中は仕事ができないと思っていました。
しかし、転職をきっかけに看護師以外の職種を楽しむことができ、自分が知らなかった気づきもあったので転職してよかったです。

給与面では安いですが、自分自身を輝かせるために在宅で仕事ができ、充実して日々を過ごせています。

そして、子供からも「お母さんは仕事をして、元気になったね!頑張ってね!」と言ってくれました。
応援してくれる子供たちや主人のためにも自分らしく無理せず仕事に励みたいと思います。

在宅での仕事は内職が主な仕事だと思っていました。
しかし、今はインターネットの普及でパソコン1台でできる仕事がたくさんあることに気付けたので大変助かりました。

子育て中でも在宅でできる仕事がたくさんある!

子育て中だから仕事ができないと思っている人は沢山いると思います。私自身もそうでした。
でも、今の世の中、在宅でできる仕事がたくさんあることをもっと知って欲しいです。

子育てや家事はとても重要な仕事です。
そんな中で、どこか孤独感がありました。社会と孤立している気分になっていたのも事実です。

でも、今は違います。
少しの勇気でより楽しく過ごせることを実感しています。是非自分に合った職種を見つけられることを願ってます。

看護師から転職する方法の解説記事はこちら!
看護師からの転職【看護師から他の職種に転職したい】失敗しない方法を成功例から学ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です