友人の紹介で入社!不満も確認した上で決定|ニートを辞めたい人の転職体験談

ニートを辞めたかったmaincarcrzさん(24歳・男性・愛知県)が転職した体験談です。

仕事内容 大学卒業後に1年間のニートから自動車メーカーの開発職に転職
年収 0万円から400万円にアップ

教師にはいつでもなれる!アメリカでトウモロコシを育てたい

大学は外国語大学に通っており、英語教員の免許が取得できたので、そのまま教師になるのかなと漠然と考えながら大学自体を過ごしました。
しかし、3年生の就職活動を始めたあたりから教師には教員免許さえあればいつでもなれるし、今やりたいことを探そうと考えると、アメリカで大きなトウモロコシを育てたいと思いました

そこで、知り合いを通じてアメリカでトウモロコシを作っている人を紹介してもらい、アメリカでトウモロコシを作り始めました
アメリカでの生活では毎日トウモロコシ畑で働いてはいたものの、給料はなく食事と住む場所、休日に遊べるよう小遣いは貰っていましたが、知り合いの家族になったような感じで仕事としてではなく家族の手伝いのように働いていました。

友人からニートと同じと言われて…

アメリカでの生活はとても楽しく、トウモロコシ作りもとてもやりがいのある仕事です満足していました。
しかし、アメリカにあそびに来ていた友人から私の生活を見て、企業で働いていないから経歴はニートと同じで、このままニートを続けていると日本に帰って来た時に就職できる企業が減るし、教師になるのも難しくなってくるんじゃない?と言われました

それを聞いて、急いで調べましたが、日本の携帯も持っていなかったのでそこまで日本のことについて調べることもできず、焦った私は急いで日本に帰国することを決め、トウモロコシ畑での仕事を辞めて日本に帰ることにしました。
また、自分ではニートと思っていなかったのですが、ニートと友人に呼ばれてショックを受けたので日本ではしっかりと就職しようと決意しました

条件はフレックスで手取り15万円以上

日本に帰って教師になることも考えましたが、アメリカではゆっくり起きたい時間に起きて、気ままに農業をしていたので、教師のように決まった時間に出社して遅くまで働くことは自分にできる気がしませんでした
そこで、初めは転職サイトのマイナビエージェントやタウンページなどを見て、フレックスの企業を探そうと思いました。

しかし、掲載されている企業はどれも働きやすいとは書いていますが、ネガティヴな意見がわからず、実際に自分が働くのに適しているか不安でした。
なので、友人の友人が働いている職場に紹介で入ることにしました。

就職先を選ぶ際に必要とした条件としては、勤務時間が自分で設定できるよう、勤務体系がフレックスであること有休カット率が0%に極力近いこと、給料が手取りで15万円を超えていることを条件に就職先を選定しました

面接が一番大変だった!

就職活動で一番大変だったのは面接です。

友人の紹介でその企業に入ることを決めたので、その企業に入りたいと思った経緯やその企業でやりたいこと、その企業でないといけない理由などが考えつきませんでした。
インターネットで調べた内容と友人から聞いた情報のみで入社理由を考えたことと、農業からの転職の為、畑違いの職種に入社したい理由を考えるのにかなり悩みました
さらに、学生時代は文系で理系の勉強をおろそかにしていた為、英語以外の面接テストも簡単と聞いていましたが、私にはとても難しかったです

業務内容は完成した自動車の確認テスト

就職先では自動車メーカーの開発です。
業務内容は基本的には完成した自動車に不具合がないか、このまま販売しても問題ないかの確認のテストをすることが私の仕事です

また、海外へ開発中の自動車を持って行き、海外の一般道路で走行していて不具合がないか、このまま販売しても問題ないかの確認も行なっています。

そして不具合がなければそのまま製作する工場へ問題がなかったことの報告をし、問題があれば不具合の事象を製作工場と開発をしている場所へ説明と必要があれば現地で不具合事象の再現を行うといったことをしています。
また、たまにですが外車の説明書を見てその内容の翻訳や海外工場への英語での報告書の内容確認、その報告も行なっています

海外との繋がりも強く、英語も活かせる!

メインは既に働いている友人の紹介で入りやすかったことと、給料や有休など福利厚生がしっかりしていたことですが、一番の理由となったのは働いている友人から職場の不満も聞けて、職場の状態がわかりやすく自分でも働けそうだとわかったからです

よかったことは自動車の仕事ではあるが、今までの自分のスキルであった英語もいかせる職場であったことです
海外との繋がりも強く、海外での仕事も多いので無償でアメリカで働いていた頃よりお金がもらえて海外に行けるのでとても充実しています。

不満としては職場の人間関係です。
私も自分で勤務時間を決められて良いと思いフレックスの会社に就職しましたが、フレックスなので仕事が終わっていないのに帰る人や朝来ない人もいて仕事の効率が悪くなることがあり、これならフルタイムの方が良いのではないかと思うことが多々あり不満です。

また、海外出張中は勤怠の管理があまりされておらず、無限に働こうと思えば働けるが残業はつかなかったりと海外出張で多く給料をもらっているとはいえ残業が評価されずに不満が溜まることが多々あります。

既に働いている人から情報を得て!

やりたいことが見つからない、自分で働いていけるか自信がない人はとにかく既に働いている人からの情報を得てください
もし、企業説明会などで会社の不満が説明する人から出るようであれば、その企業は会社の下の人の意見や不満を認知し、改善しようとしている企業と言えると思うので、安心して就職できる企業だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です