20社受けてやっと合格!働いて自信がついた|ニートを辞めたい人の転職体験談

ニートを辞めたかったののこさん(27歳・女性・東京都)が転職した体験談です。

仕事内容 うつ病退職後1年半のニートから情報通信業の派遣社員に転職
年収 0万円から300万円にアップ

苦手かつ忙しい部署に配属されてうつ病に…

前職で苦手かつ忙しい部署に配属され、日々のストレスと人間関係のこじれからうつ病になり、退職しました
その後しばらくで症状は良くなってきたものの、人間不信と会社という存在自体に恐怖を感じ働く意欲がなくなりニートになりました

生活は昼前に起き、まず朝昼兼用の食事を取ります。
その後はテレビを見たり、パソコンでネットサーフィンをしたり、ペットの世話をしたり、読書をしたり。

夕方になったら一眠りして、家族分の夜ご飯の準備をして、夕食を食べる。
その後はテレビを見てお風呂に入って、読書をする。

そして夜中の1時半から2時頃就寝という生活でした。
人に会うのが苦痛でほとんど家からは出ない生活でした。

現実世界を忘れられるので読書をしている間が1番の幸せでした。

周りのみんながキラキラ見えて…働かなくてはと決意!

やはり貯金がどんどん減ってきたのがニートを辞めようと思った理由でした。
それに歳が歳だったので、周りと比べて働かない自分が嫌になってきたのも大きな理由のひとつです

周りは結婚したり、仕事をしている子ならキャリアも上がってきて大変そうながらも私にはみんながキラキラ見えました。
SNSで周りを見ているうちに、ニートである自分のダメさをありありと感じるようになり自分も働かなくてはと強く思いました

アルバイトではなく社員を選んだのは、給料の差もありますが、一番の理由は年齢でした。
とりあえずアルバイトに就いてそれから社員にとも思いましたが、30歳に近づくにつれて社員での採用が難しくなるのではないかと考えました。

まずは敷居の低い派遣社員から!

私はまず派遣会社に登録することから始めました。
社会に出てから数年しか働いておらず、特に胸を張れるような経歴を持っていないし、ましてや前職を病気で辞めたようなニートが突然正社員になれるとは思わなかったからです。

派遣社員なら契約期間もあるから、万が一、会社に馴染めなくても辞めやすいし、敷居が低いと考え選びました
使ったのはリクルートスタッフィングでした。

会社の雰囲気や仕事内容も細かく記載があり選びやすかったです。
そこから興味のある企業に手当たり次第に応募しました。

就職先で重視したのは給料、職種、残業の少なさです
給料は時給1500円以上であること、職種は事務、残業は10時間以内の条件で探しました。

業種に関してはあまり気にせず、とにかく自分のはたらく実際の作業内容である職種にこだわりました。

書類選考がなかなか通らない…

ニートの間に髪を明るく染めていたので、就活中は美容院に行くのが大変でした。
何回暗く染めても前の髪の影響とダメージですぐに色が抜けて明るくなってしまうのです。
見た目がやはり大切なので就活人らしい見た目をキープするのに苦労しました

あとはやはり1年半も働いていなかったことで、面接に行き着く前に書類で通らないことに悩みました。
派遣会社によるかもしれませんが、まず応募者の中から会社に面接に通す人を選抜するようで、ニートはついこの間まで働いていた人には負けてしまうのです
来る日も来る日も書類が通らなかったメールが来て落ち込みました。

WordとExcelの資格が役だった!

就職先での仕事は総務と経理と庶務です。
総務の仕事としては社員の勤怠管理、請求書と納品書の作成、出張手配、会議室予約などがあります。

WordとExcelの資格(難しいことはほぼ忘れて使いこなせませんが)を持っていたので書類作成にはとても役立ちました
経理は給与計算やお客様への支払い業務、帳簿作成をしています。

前の会社で経理をしていた時期があったのでなんとなくの勘定科目や帳票のつけ方は知っていたのですが、やはり専門的な知識がいるので慣れるまでは苦労しました
あとは電話の取り次ぎや来客対応、備品の管理もします。

電話はとても苦手なのですが、情報通信業で電話をしてくるお客様は技術的なことがわかる技術担当にしか掛けてこないため、取り次ぎだけで良く、とても助かります。

20社受けてやっと合格できた

決めた理由は、面接が通ったからです。
手当たり次第に良さそうな会社を受けて、20社くらいの中でやっと合格が出たのでわがままは言えずにこの会社に入社を決めました

面接して下さった社長が暖かい雰囲気だったので気持ちを後押ししてくれました。

良かったのはとにかく仕事内容が幅広いことです。
小規模の会社で全社員20人程しかおらず、同業務をしている社員さんも1人だけなので忙しいです。

しかし、その分たくさんの知識をつけることが出来ています。
業務経験が広ければ今後もし転職するにしても自信が持てるし、有利になります

たくさんの仕事を経験させて頂いて有難く思っています。
あまり満足できなかったのは特にありません。

もし探すなら通勤に1時間半かかるのでもっと近くにすれば良かったということくらいです。
想像と違ったことは仕事内容の幅広さです。

今ではよかったこととして考えていますが、面談の際には社員さんのサポート事務だと言われていたので、どこがサポートだとツッコミたくなります。
今では仕事をこなせるようになったのでとても満足していますが、面接の時仕事内容を聞いていたら入社は止めていたかもしれません。

急に正社員でなく、まずは自分のできそうな仕事から!

ニートから脱出するにはとても勇気が必要だと思います。
ニート生活が長い程社会に出るのは難しくなってくると思うので、まずは自分のできそうな仕事から始めればいいと思います

急に正社員でなくとも、派遣や契約から正社員になれる場合もあります
社員は社員でも庶務のような簡単な仕事もあります。

何回も失敗しても、ニートを脱出しようと思った自分を褒めてあげてください。
諦めず自信を持ち続ければ、時間はかかってもきっと雇ってくれる会社に出会えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です