自分自身を変えることのできるチャンスが転職|市役所を辞めたい人の転職体験談

地方公務員(市役所・町役場等)を辞めたかった女の園さん(24歳・女性・徳島県)が転職した体験談です。

仕事内容 市役所の地方公務員からエステティシャンに転職
年収 280万円から350万円にアップ

もともと安定という言葉が好きで地方公務員に

もともと安定という言葉が大好きで地方公務員への道を決めました。
配属先は戸籍を取り扱う窓口で毎日たくさんの方が来所されていて日々慌ただしく過ごしていました。

2年勤め2年間同じ部署で働きました。
戸籍を取りにきたり問い合わせに来られる方は、婚姻などしあわせな方だけではなく、取り扱いができなかったりその場で回答することができないこともありよくその場で大声をだして怒りをあらわにする方も多かったです。

最初は戸籍関係も無知のため来所された方の対応、そこからは先輩に取り次ぐことと電話対応がメインで働きました。
1年も経てば来所された方の対応を全て行えるようになりましたが、いろんな理由で来られる方が多くなかなか覚えることが大変でした。

役所の人って感じになったねと言われて…

定時に帰れることや、地方公務員という安定、これははじめに求めたようなものでした。
ですが実際に来所された方とのやりとりは楽しい、ということは一切なく、業務的、機械的に仕事をこなす毎日で笑うことが少なくなりました。

無理な対応を求められることも多くそれにお応えできない、となると怒鳴り騒ぐ大人たちも多く、自分の感情を消し淡々と過ごすことが大事だと考えるようになりました。
やりがいも感じず、自分の感情さえもなくなっていく状況でした。

毎日これでいいのか?このまま定年まで勤めていくのか?すごく考えました。
安定を捨てて他に求めたものに正解はあるのか?と。

友人になんとなく言われた言葉があります。
暗くなり感情が薄くなっていった私を見て「役所のひとって感じになったね!笑」と。

その一言が胸に刺さりました。
役所のひとは暗い!そう周りから見えているのかと思い、そこがきっかけになり自分自身のために転職を考えました!

資格も経験もない私…エステティシャンは資格なしでも可能!

転職をするにあたり自分には何の資格も経験もありませんでした。
そこがとても不安で、まずはハローワークに通いどのような仕事があるのか検索をして自分にない幅を広げるようにしました。

業種などたくさん調べて色んな仕事があるということに希望が持てました。
そこで美容の仕事に興味がでてきて美容に絞り検索をしていくと、資格なしでも可能なエステティシャンが多く、最終的に仕事内容を決定したのは地方のフリーペーパーの求人誌でした。

とにかくやりがいを感じることのできる仕事、接客を希望しました。
無資格の私でも一からやり直し仕事ができること、できれば研修制度があるところ、週休二日制で残業代あり、福利厚生がしっかりと充実していることを重要視しました。

辞めてもったいないと周りから言われて不安に

転職活動中は時間があるものの、収入が一時的になくなるためそこがとても不安で大変でした。
だからと言って焦って仕事を決めてしまったらこれからの自分の人生を、棒に振ることになるのではないか?安定した仕事を捨てた自分を後悔してしまうのではないか?とたくさん考え悩みました。

また、周りからも公務員やめてもったいない。これからどうするの?きちんと考えてるの?と親や親戚からせめられるような言葉もかけられ精神的にますます不安や焦りがでました。

周りはみんな経験なく同年代、気持ちも楽に!

転職したのはエステサロンでのエステティシャン勤務です。
まず県外の本社に中途入社のひとが集められみんなで美容の知識、技術の研修を行います。

周りの人たちはみんな私と同じように今まで美容に全く関係のないかたたちばかりであること、同年代であること、それだけで気持ちも楽になり、今まで知らなかったことについて学べる日々がとても充実しました。

サロン配属後も研修は続きたくさんの技術を習得していき、お客様についに接客デビューを果たし毎日コースを行なっています。
お客様とは心から会話ができ、ライフスタイルからアドバイスなども行い、信頼関係を築いていくことのできるお仕事にとても感動しています。

お客様がいない時間には個人指導が続き研修後のサポートも充実しています。

やりがいがある仕事!女性としての美容知識も得て自信も

決め手は大手であることでした。
個人サロンでは潰れる恐れもありどうしても安定が好きな私は大手勤務を希望しました。

研修制度もほかのサロンと比べると長く充実しており、安心して勤務することがてきそうだな!と思ったことがきっかけです。

地方公務員時代では考えられなかった、お客様との心からの会話を楽しむことができることが本当に幸せで、あーこれがやりがいなんだ!と胸を張って自分の仕事を自慢できるようになりました。
また無知であった私にも美容知識を得ることができ、女性としてのメイクや美容知識、認識が変わり周りからも垢抜けた!お洒落になった!と言ってもらえることが増え自分自身の自信へと繋がりました。

想像と違ったのはやはり女性のみの従業員になるのでみんながみんな優しく親切ではないということです。
きつい言葉を言われたりすることも最初多くやはり不安になりましたが、わたし自身が知識を得たり自分の容姿を気にするようになり働く周りからの反応や対応も少しずつ変わりました!

やはりわたし自身に地方公務員時代の無関心さが残っていたのが原因だったのだと思います。
ですが勤務時間は非常に長いです。

未経験のものに飛び込むことで新しい自分を発見できる

やはり不安になるかたが多いと思いますが、恐れることなく飛び込んで欲しいです!
はじめからできるひとなんていませんが、未経験のものに飛び込むことで新しい自分を発見することができる本当にいい機会になると思います。

私ってこんなことできたんだ!と自分を褒めてあげる機会も増えるはずです。
完璧に条件が揃う会社はまずないでしょう。

自分の最優先する条件をもう一度よく考えてみてほしいです!

公務員から一般企業に転職するコツの解説はこちら!
公務員からの転職公務員・市役所から転職したい!後悔しない転職先はどこ?
女の園さんの転職満足度
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です