元キャバ嬢を活かして転職|キャバクラを辞めたい人の転職体験談

キャバ嬢を辞めたかったptamさん(29歳・女性・埼玉県)が転職した体験談です。

仕事内容 新越谷のキャバ嬢からIT系ベンチャー企業のECサイトの運営に転職
年収 650万円前後から300万円にダウン

時間に縛られるのが嫌だった

お酒が好きで接客が好きだったのと、就職して時間に縛られるのが嫌で始めました。

趣味があり、そちらに時間を使いたかったので時間の融通の利く仕事で高収入だった事に魅力を感じました。
また、同年代の女の子が多く仲が良かった為部活の様で楽しく仕事も楽しく続けられました

仕事はお酒を作り、楽しい会話を提供しました。
また、恋愛を求めてくるお客様は上手くかわし何回でもお店に足を運んで頂けるよう努力していました。
同伴、アフターも積極的に行っていましたが安心して行ける方とのみ行っていました。

お店はチェーン店ではなく、キャバクラでしたが少し高めでクラブ寄りのお店です
女の子の採用の面接も厳しいお店でした。

8年間経験しました。

接客業から離れ、異業種にチャレンジ

キャバクラはいつまでもやる仕事ではないと思いました。
若い子がどんどん入ってくる中、お局と思われるのも嫌でしたし売れてるうちに盛大なラストを飾り惜しまれながら辞めたいと思いました

また華があるうちは良いが、年齢を重ね、しがみつく様には決してなりたくないと思いましたし将来的に結婚し子供が欲しかったので真面目に就職しようと思いました。

また、ストーカーのようなお客様に朝から晩まで今何をしているのかなど聞かれメールをお客様とやる事にも疲れました。
お店に出ていない間も常にお客様から連絡が来るような環境でプライベートが無いように思えてきて嫌になりました。

そこで一度接客業から離れ、PCに向かう事務職をやりたいと思い異業種にチャレンジしようと思いました

空いた時間に転職サイトをチェック

キャバクラで働きながら転職活動を行い、決まり次第辞めるスタンスで始めました。

キャバクラで仕事の空いた時間にスマホで色々な転職サイトに(マイナビ、DODA、リクナビNEXT)等に登録し、最終的にはとらばーゆの女性の為の転職サイトを利用し就職しました。
派遣の案件は多くありましたが、正社員を前提に探しました。
面接は得意だったので割と早く就職が出来ました。
そして予定通り就職してから2ヶ月後にキャバクラを退店しました。

なるべく若い会社で年齢層も若いベンチャー企業を希望しました。
そして今後も役立つスキルが身につく仕事内容で、社会保険は完備が必須条件でした。

未経験でも歓迎してくれ、今までの仕事云々より今後の意気込みと人柄を見てくれるような会社を探しました。

面接の時に笑われてしまったことも

年齢で落とされたり、前職を言い出しにくく苦労しました。

特に、なぜキャバクラで働いているのかというところで借金があったり問題を抱えているのでは…と思われる事は多かったように思います

また、面接官の男性の方に「まるで飲み屋で接客されているようだ」と笑われてしまった事もありました
(この時は前職は伝えておりませんでした)

自分でも面接の時に素の自分ではなく、キャバ嬢の自分が出ている感じでつい営業スマイルに営業トークをしていたと思います。

やりがいのある仕事に転職できた

初めは事務員で簡単な軽作業やパソコンに向かいデータ入力等をしていましたが、ECサイトを立ち上げるという事でそちらの部署で立ち上げから携わりました

商品の選定、他店リサーチ、商品のECサイトへの登録作業、画像作成、出荷作業にお客様からのお問い合わせ対応とECサイト運営全般を全て行いました。

初めは中々軌道に乗らず思うように売り上げが作れず、残業や土日も仕事をする事が多々ありましたが1から作り上げた仕事だったので大変やりがいを感じ不満はありませんでした
また、多くの他サイトの研究や売れる為の勉強もしましたし流行を知る事は楽しいです。

現在は売り上げが初期とは考えられない程伸びております。
パートさんも沢山雇用出来るようになり、大きく成長しました。

元キャバ嬢を活かせた!

就職が内定した会社は元キャバ嬢ならお客様対応上手でしょ!と高評価してくださりまた異色の経歴にとても興味を持ってくれたので驚きました
会社に来客が多いのでお客様が来た時や電話対応も期待出来るね!と言ってもらえ、ここなら自分の経験も活かせるのではないかと思ったからです。

PCスキルがかなり上がり、現在ではブラインドタッチも出来るようになりました。
また、ECサイト運営という仕事は中々出来ないと思います。貴重な経験を積むことが出来とても良かったです。

PCに向かっているだけではなく、適度にお客様対応も出来、こちらの努力が顕著にレビューに反映される事にもとてもやりがいがあり高レビューを得る為の努力や低レビューを頂いてしまった際の改善策を試行錯誤したりと日々成長出来ているように思えます

他店リサーチも楽しく、真似したいところや参考になるところをいかに自ショップに取り込むかなど考えるのも楽しいです。

不満をいえば、顔が見えない相手なのでクレームにおいてお客様も若干強気になられる様で、電話越しの罵倒やとても理解出来ないクレームを言われることも多々あり対応に苦戦することがあります。

キャバ嬢だからこそ、信用を得よう

是非チャレンジするべきだと思います。
キャバ嬢は長くやる仕事ではないと思います。
もちろん、プライドを持ち仕事をしておりましたが年齢には勝てません。

続けるのであれば、本職をきちんと持ち副業であれば良いかと思いますが将来的な事を考えて手に職を持つ事は良いことだと思います

前職がキャバクラだとしても、人間性で見てくれる会社は必ずあると思います。

また、キャバ嬢はルーズだと思われがちですのでその点はしっかり真面目な態度で信用を得ることが一番大切だと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です