転職活動しながら勉強!未経験でも異業種へ|インストラクターを辞めたい人の転職体験談

インストラクターを辞めたかったいるかさん(26歳・女性・東京都)が転職した体験談です。

仕事内容 地元のスポーツクラブのインストラクターから調剤薬局事務に転職
年収 200万円から250万円にアップ

シフトはギリギリ、休みは取りづらい…

大手ではなく、地域のスポーツクラブでスポーツインストラクターを3年おこないました。
地域のスポーツクラブのため、スタジオはそんなに多くはなく、アルバイトもほとんどいない状態だったので、シフトはギリギリで休みは取りづらい環境でした

子供から大人までの水泳指導、エアロビクスやアクアビクス、トレーニング指導、プール監視など、仕事内容をは多岐にわたっています。
もともと体育大学を卒業していたためスポーツは大好きで学生時代もスポーツクラブでインストラクターのアルバイトもしていたため、自然と就職もスポーツクラブとなりました。

夏休みや冬休みは子供の水泳短期教室もあり、通常営業時間前から仕事をし、水泳の試合があれば日曜日も仕事をしていました
エアロビクスやアクアビクスの経験はありませんでしたが、スポーツクラブで働くようになり先輩と講習会にいき覚えました。

生活が不規則、年齢を重ねるごとに体が大変になってきた

早番遅番シフトがあったため、生活が不規則になりがちでした
遅番だと最後の掃除をして24時をすぎることもあります。

また、日曜日も試合やイベントがあると付き添いで仕事となります。
しかし、代休はないため1ヶ月で休みは3日しかないときもありました。

また、陸上でトレーニング指導をし、水中で水泳指導、そのあとすぐに陸上に戻ってトレーニング指導など、年齢を重ねるごとに、体が大変になってきたのも退職を考えるようになったきっかけです

夏休みや冬休みは朝から子供の水泳指導もあるため、一日に6時間ほど水の中に入っているため、身体は冷えてしまい、女性にとっては辛いこともありました。

若いうちはできますが、ずっと続けられる仕事ではないと思い転職を決めました。

未経験可の病院、医療に絞って探した

ハローワークやタウンワーク、無料の情報誌、インターネットなどを利用しました。
病院、医療にかかわる仕事をしたかったため、病院、薬局に絞って探しました

しかし、医療事務や調剤事務の勉強をしていたわけでもなく、全くの未経験だったため、未経験可の施設を探しました
やはり、医療事務や調剤事務は女性に人気の職業ということで、ハローワークで紹介状をもらって面接にいっても、かなりの倍率でなかなか決まりませんでした。

スポーツインストラクターが時間が不規則で休日もほとんどなく、ボーナスもなく給料も少なかったため、転職先への希望は特にありませんでした。
条件は全くの未経験だったため、未経験でも働けるというもので探しました。

人気の職業でかなりの倍率!未経験には厳しい

医療事務や調剤事務は女性に人気の職業ということで、かなりの倍率でした
求人情報がでると、すぐに応募が殺到してしまいます。

ハローワークの職員をさんにもそのように言われました。

また、未経験で資格もなく、学校や通信教育をうけていたわけでもないため、未経験可能の求人もなかなかありませんでした。
なので、転職活動をしながら、通信教育ですぐ勉強出来るものを探して、勉強しながら転職活動をし、面接では、勉強中ですと言えるようにしていました

余裕のあるときはお薬のセットも!

個人病院の門前調剤薬局での仕事です。
患者さんが処方箋をもってきたら、保険証を確認し、紙カルテをだして、専用のパソコンに入力します
入力後、薬剤師さんに渡します。

患者さんが少なく余裕があるときは、処方箋に書いてあるお薬をセットします
お薬の種類が多く、決まり日にくる患者さんの場合はない朝のうちに準備をしておく場合もあります。
お薬に間違いがあるときは病院に電話したり、記載漏れの場合は病院に届けにいくときもあります。

薬剤師さんの説明が終わったら会計をします。
お薬手帳を持ってきた患者さんにはシールを張ります。
OCTの販売や、メーカーさんが納品するお薬の確認も行います。

レセプトといって、調剤報酬明細書の確認も行います。

家族経営のアットホームな職場!

未経験でも可能というのが一番の決めてです。
また、家から車で15分と近いこともありました。

面接にいくと、家族経営のためアットホームでとても優しいイメージがしたので、楽しく仕事ができそうだったので入社を決めました

時間はきまっており、ほぼ残業はありませんでした
また、先輩も優しく、未経験でもしっかり教えてくれたので知識がつきました。

また、系列店もあり、たまに出張みたいな感じで他の薬局にも見学に行けたのがとても良かったです。
また、歓迎会や送別会は会社から費用を出してくれました。

当番薬局で休日出勤のときも、会社でご飯をだしてくれました。
休憩時間も120分あり、休みも決まっていて、良かったです。

しかし、薬を準備するとは思っていませんでした。
薬剤師さんの仕事だと思っていました。
なので、どの薬がどこにしまわれているかを覚える必要がありました。

しかし、薬の種類はかなり多くあります。
冷蔵庫にしまわれているものや、倉庫にしまわれている薬もありますけど、似ている名前の薬もあります。

また、患者さんの名前と顔を覚えるのも大変でした。

転職活動と並行して、通信教育などで勉強を!

全く違う仕事をするのは楽しいです
自分で勉強できる人はすぐにやりがいを感じることができると思います。
未経験でもやれる仕事もたくさんあります。

しかし、勉強した人のほうが有利なのも事実です。
なので、転職をしようと思ったら、通信教育などで勉強できる職種なのかを調べたほうが良いかもしれません
そして、転職活動と平行して勉強することをお勧めします。

インストラクターから転職する方法の解説記事はこちら!
インストラクターからの転職【インストラクターから転職したい】おすすめの転職先・成功例を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です