伝える力は人一倍あるから販売に活かせた!|インストラクターを辞めたい人の転職体験談

インストラクターを辞めたかった坂の上の雲さん(22歳・男性・東京都)が転職した体験談です。

仕事内容 パーソナルジムのインストラクターから小売業の販売に転職
年収 400万円程度から500万円程度にアップ

人の体系を変えることができる仕事!

インストラクターの仕事は、お客様とワンツーマンで指導やトレーニングを行うことを仕事としておりました。
自分がスポーツが好きで体を動かすことも好きでしたので始めました

その中でも、パーソナルジムを選んだ大きな理由は、確実に人の体系を変えることが出来ると思ったからです
親密で丁寧なトレーニングをサポートすることで確実に結果を出ると思っておりました。

会社の規模は、大きくはなく全国では東京と中心に10カ所程度あるというジムでした。
高校を卒業し、専門学校を経て入社をしましたので約3年働きました。

専門卒ということもあり年収は少し低いと感じておりました。
年次が上になるとインセンティブがあるので夢がある仕事でした。

自分磨きが必要!年収の低さがネックに…

やめようと思ったきっかけが年収の低さにありました。
自分磨きの時間やお金も要するのに年収が低いことがネックになりました

また、仕事面でも不満がありました。
お客様は自分についていましたが、なかなか結果が出ない人が多く自分のインストラクターとしての力ないと感じるようになりました

結果が結果が出ないと上司からしっかりと指導しているのかなど追求されることもプレッシャーになりました。
さらに、お客さまとの距離が近いからこそトラブルも多くありました。

プライベートでもお誘いなど自分自身苦痛になってきたことがやめようと思ったきっかけです。
違う職に就くことで全てが解決するといいなと思うようになり転職を決断することにしました。

年収400~500万を目安に転職活動した

まずは、上司に相談しました。
そこでは、違う店舗への異動の提案やインストラクターではなく営業などスタッフ職の勧めがありました。
しかし、待遇は変わりないと感じ違う職の転職を決断しました。

転職サイトはリクルートエージェントを使用しました。
リクルートと言えば大手企業だと感じておりましたのでこの会社を利用することにしました。

登録を行ってからはすぐに説明や面接に行くようにしました。
直接会っての面談はあまり好きではなかったので回数は少なくしましたが、2回ほど面談として頂きました

まずは、年収を目安に絞り込みました。
400~500万は欲しいと感じておりましたのでこの金額を目安に転職活動をしていました

あとは、福利厚生の充実度を見て判断するという形で活動を行っていました。
希望は高い方がいいと思っていました。

専門卒なのでどうしても年収が低くなる…

学歴を見られると専門卒なのでどうしても年収が低くなることがあり凄く苦労しました
大学卒と比べるとその差は大きくて凄く悩みました。

また、若いということで下に見られたり、忍耐がないと思われることもしばしばありましたので悔しい思いをしました

情報がたくさんあることにも苦労しました。
今まで見たことない会社や職種があり何をすべきでどこに転職するのが正解なのかが見えなくなって来ました。
自分を見失いそうになりました。

結果が目に見えてわかるから楽しい!

転職先の仕事は、お客様に物を売る小売業です。
今までは特定のお客様だけに相手をしていましたが今回からはあらゆる人に物を売ったりサービスを提供しないといけません。

しかし、パーソナリティを身に付けている私にとってお客様を確保して売り上げにつなげるということは簡単です
販売という職なので売るということが最も大切なことです。
予算もありますし、達成することも可能です。

また、自分が丁寧な仕事をすればするほど売れ、結果が目に見えてわかるのでとても楽しい職業です
物を売ることでお客様は満足しますし、接客力で感動を与えることができるので働きがいがある職業です。

転職して価値のある仕事に付けたと感じることが出来てうれしいです。

年収が大幅アップ!

転職先の理念は、お客さまに感動を与えることです。
それを達成するには、お客様をおもてなす気持ちが大切だといわれました。
おもてなしの気持ちはインストラクターの頃と同じで、培った力を発揮することができると感じこの会社に決めました

まずは、年収が大幅にアップしたことです。
500万程度の年収をもらえることが出来ていますので金銭的には凄く満足をしています

しかし、年次が上がると給料が上がりますが、売れば給料がアップするというインセンティブがないので、そこは想像と違いました。
販売職は売ってなんぼの世界だから当然インセンティブがあると思っておりましたがインセンティブがなく少し驚きました。

また、販売職で転職をしましたがほかの作業や雑務もあり販売の時間が少なくなる日もあることに驚きました。
中々、店頭に出れない時間があり売れないということもあり面白くないと感じることが良くあります。

また、来店客数が少ないと当然売れませんので手を余すことが良くあります。
想像していたものと違いましたが他の販売員と仲良く出来ているので楽しいと感じています。

教える力があるから、物を売ることに強い!

インストラクターは転職する際にとても有利だと思います。
その理由は、指導するということはとても難しいことだからです。
教育免許がないが教える力は他の人よりも多くついていますので、人に何か伝えること物を売ることに強いと思います

相手に伝わる表現力があることが特徴なのでぜひ強みにすると成功に近づきます
大きな花を咲かせるために培った力を活かしましょう。

インストラクターから転職する方法の解説記事はこちら!
インストラクターからの転職【インストラクターから転職したい】おすすめの転職先・成功例を解説
坂の上の雲さんの転職満足度
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です