昼の仕事のほうがラクだし楽しい!|風俗を辞めたい人の転職体験談

風俗を辞めたかったayaさん(22歳・女性・富山県)が転職した体験談です。

仕事内容 金沢のメンズエステからIT企業のデザイナーに転職
年収 800万円から300万円にダウン

彼の借金を返してしまいたくて風俗に

風俗のメンズエステで働くようになったきっかけは、その当時付き合っていた彼の借金でした。
当時DVを受けており、なんとか借金を返してしまいたいと思い、風俗を選びました。

仕事は、デリバリー式の性感マッサージです。
だいたい仕事は60分〜120分のコースが多かったです。

お客さんにオイルでマッサージしてから、抜きのマッサージに入るような流れです。
オプションでオールヌードがあったので、希望者には対応していました。

電話があったらお客さんの家やホテルに向かっていました。
だいたい勤務時間は、夜の20時〜2時ごろまででした。

結構人気店だったので、1日に3万円ほど稼いで、週に3〜4回出勤していました。
それを約半年ほど続けました。

きっかけは、お客さんに海外の風邪をうつされたから

やめようと思ったきっかけは、体を壊したからです。
海外から帰ってきたばかりのお客さんに、海外の風邪をうつされたりして2週間寝込み、入院することになってしまいました。

この仕事をしていると免疫がかなり下がるので、体を壊しやすくなってしまいます。
本番なしの店とは言えども、無理やりレイプされたりして泣き寝入りすることもあり、性病も心配でした。

あと、当時付き合っていた彼とも、借金を返済して別れたので、大金はもう必要なくなりました。
風俗で働いている女の子たちとも、あまり気が合わなくて悩みを相談できる友達もおらず、心が荒んでいくのが分かりました。

風俗のことを内緒にしなくても良い、普通の彼が欲しくなったのかもしれません。

IT系の専門学校で2年間勉強し、学校の紹介で入社

稼いだお金を使って、IT系の専門学校に入りました。
お金は大量にあったので、ゆっくり勉強できましたし、勉強は嫌いじゃなかったので、成績も割とよかったと思います。

あと、風俗の仕事のおかげかおじさん受けもよかったです。
そこで2年間勉強して、学校に紹介してもらった会社に面接してもらって、入社することができました。

何社か履歴書を送ったり、入社試験や面接を受けましたが、10社ぐらい落ちて、唯一合格させてくれた1社に入社することにしました。

お金は割とあったので、若い人が多くてアットホームな会社を選ぶようにしました。
アットホームな会社なら、風俗時代で友達がいなかった私でも友達や彼が自然にできるかなと思ったからです。

あと、土日休みも重視しました。
いつも風俗では金曜と土曜の夜が稼ぎどきだったので、人と休みが合わなくて寂しい思いをしたからです。

お金を使いすぎると風俗のことを思い出すことも…

転職活動していた場所は、風俗をやっていた場所とそんなに遠くない場所だったので、面接官がもしも元お客さんだったらどうしよう、一緒に働く人が元お客さんだったらどうしよう、とハラハラしていました。
ですが、割と杞憂に終わったのでよかったです。

ただ、お金をちょっと使いすぎるとすぐに風俗のことを思い出してしまう癖があって、なかなか風俗のことが忘れられないのだなぁと思いました。
風俗のお店をもっと遠いところにすればよかったです。

ホームページのデザインやコーディングを担当

転職先の仕事では、WEBデザイナーをしています。
お客さんの要望に合わせてホームページのデザインやコーディングを担当しています。

プログラミング言語を勉強しなきゃならないことも多いですが、なんとか勉強してやっていっています。
たまに営業の人と一緒にクライアントとの打ち合わせにも出かけます。

打ち合わせは、風俗みたいにヘラヘラ笑ってても仕事にならないので、とっても疲れます。
朝9時から夜18時までが定時で、残業はたまに1、2時間ほどあります。

出張は年に1度ほどあります。
あと休日出勤も年に2、3回ありますが、代休がもらえます。

有給は取りやすくて、ほぼ100%の消化率です。
飲み会が多くて、月に1回か2回は同僚と飲みに行きます。

自分にはのんびりとしたOLが向いている!

若い人が多くてアットホームな感じがしたからです。
また、WEBデザインの仕事は周りに女性が多くて、男の人も若い人ばかりなので、風俗のことを思い出さずにすみます。
(風俗のお客さんは中年男性ぐらいが多かったので)

転職してよかったことは、その会社で彼氏ができたことです。
自分の過去のことは全く明かしていませんが、体目的でなく、自分のことを好きでいてくれる人が見つかったのがとても嬉しかったです。

あまり満足できなかったこととしては、やはり給料が安いことです。
今まで月に80万ほどもらっている生活をしていたので、それに比べるとOLの給料は少ないです。

想像と違ったこととしては、風俗に比べて、やっぱり会社勤めは大変なのかなと思っていたのですが、そんなことはなくて風俗の方が4倍ぐらい大変です。
給料に見合ったハードさがあったのだなと再認識しました。

OLの生活は、風俗嬢よりもすごく楽で感動しています。
OLの生活ってもっと辛いのかと思っていましたが、それは反対でした。自分には、のんびりとしたOLが向いているなぁと認識しました。

昼の仕事のほうがラクだし楽しい!

風俗に慣れたら、他の仕事ができないのではないか?と思う人もいると思いますが、逆です。
風俗というハードな仕事を頑張れているあなたなら、どんな仕事でもできるんです。

確かにOLの給料は、風俗よりも低いです。
だから、お金をさっさと貯めて、風俗を上がって来てください。
絶対、昼の仕事のほうがラクだし、楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です