培った能力を営業で活かす|ホストクラブを辞めたい人の転職体験談

ホストクラブを辞めたかったがっちゃんさん(24歳・男性・大阪府)が転職した体験談です。

仕事内容 三宮の中級ホストクラブからソフトウェア会社の営業職に転職
年収 1000万円から700万円にアップ

1000万を稼ぐホストになってた

ホストクラブでホストをやっていました。大学のバイトで始めたのですが卒業後もそちらで2年ほど働いていました。20~24歳までの3年半ほど働きました。特別に売れているという訳ではありませんがチップやプレゼントなどを含めると調子が良いときで1千万円ほどになるので大学卒業後もホストで働きました。

仕事内容ですが当然自分のお客さんの相手もしますが他のホストのサポートもします。例えばシャンパンコールの時に参加といった感じです。他にも自分の客が居ない頃は店内でもランクが低いのでサービス残業で掃除をしたりしていました。客が付いて店に貢献し始めると他の人がやってくれるようになります。正直かなりの実力主義です。

休みの日も営業メールや顧客の誕生日が近づくとフラワーショップへ予約をしに行ったりなどしていました。

家庭を考えたら転職が必要

単純に安定した生活は諦めないといけません。No.1とかなら話は変わりますが、普通なら額面上正式な給与としてもらえているのは500~700万円程度です。そこにチップやお客さんからのプレゼントを換金したりして実質1千万円前後になりました。しかしそれは全盛期の話です。正直その時はヘトヘトになるまで働きました。健康にも良くないですしホストだとローンも組みにくいので1千万円でも正直割りに会いません。

基本的に普通の人がローンを組むときの3倍の頭金は必要になります。さらにそこに実費でプレゼントを買ったりするので長く続く仕事じゃないなと思いました。将来は家庭ももちたかったですし転職するのなら早めが良いと思いました

ホストで培った能力を転職で活かす

転職サイトを使いました。大卒2年目だったので第二新卒などを取り扱う転職サイトに登録しました。リクナビネクストを利用しました。日中は昼に起きて少し転職サイトを見たり面接を受けたりしながらホストをしていました。2年正社員として働いていないと不利かなと思っていましたが、そこまで大きなハンデにはなりませんでした。安定しない業界ですが、4年近くのキャリアがありますし大卒なので思っていたよりも評価は良かったです

自分がホストで培った能力を活かせるのは営業だと思いましたし実際にエージェントの方にも営業職を勧められました。また家庭を持ちたいという目標があったので子育ての事を考えるとシフト制の仕事よりも土日の週休2日が固定である職場が良いと思いました。

ホストを続けながらの転職活動は大変

中にはホストをやっていたことに良い印象を持たない面接官がいました。露骨な圧迫面接をしてきたり嫌味を言ってきたりする面接官がいました。また仕事をしながらなので正直時間はあまりありませんでした。特に店でイベントがある日は営業電話や準備などで忙しかったですしいつもより飲む量が増えるので大変でした。

転職活動を続けながら仕事をするのがしんど過ぎて、いっそこのままホストを続けるか内勤として働くか迷ったぐらいです。実際に内勤の仕事も給料は下がりますが少しありだと思っていました。

営業職は面白いことがたくさん

現在はソフトウェアの営業職に就いています。業務請負効率化のソフトです。セールスフォースに似たソフトでそれの導入を企業に進めます。主に中小企業が営業先です。いきなり売ってと言うのではなく顧客の悩みを聞いて自社製品がどのように課題解決につながるのかを話すいわゆるコンサルティング営業です。全く知らない業界に営業しに行ったりするので正直大変ですが面白いです。また話を聞いたり相槌を打つタイミングなどはホストをやっていたので苦労していません

逆に学生時代どのような事をやっていたみたいな質問は少し答えにくいです。何度か通ったり見積りをとったりして顧客の契約を取るのが仕事です。目標というなの実質ノルマみたいなのがありますが、ホスト時代もノルマはあったのでそこまで抵抗はありません

歩合制の仕事はモチベーションに繋がる

決め手は一番最初に内定がもらえたからです。上場企業で休みもしっかりと取れるので良いと思いました。これ以上転職活動をする気もありませんでしたし1社目で内定がもらえたところで働くことにしました。給料はホストをやっていた頃より少し下がりましたが、歩合もボーナスに反映されるのでモチベーションに繋がります

良かったことはしっかりと評価してくれることです。契約を取って部下に指導をして部下も成績を上げたらしっかりと見てくれます。特にしがらみもなく実力主義なので自分にはあっています。基本給に保健や家賃が含まれているので福利厚生はあまり良くありません。そのため急に病気になったらどうしようかななどと思うことはあります。自分でしっかりと保健に入るなどして対策をする必要があります。

ソフトウェアなのでITの知識がないとキツイかなとおもっていましたがシステムエンジニアや開発サイドでないのならそこまで知識はいりません。見積りの時にエクセルが使えればとりあえずなんとかなります。一応入社前にプログラミング入門の本を買って読みましたが全く使いませんでした。
基本的に満足していますが、歩合の比率はホストほど高くないのでもう少しだけ実力を給与に反映して欲しいです。

転職には節約も必要

転職するのなら時間と資金が必要です。仕事をしながら転職活動をしないといけないので転職活動期間は少し節約をしたりするなど工夫が必要です。場合によっては貯金も使う必要が出てきます。

基本的に大卒で2〜3年勤めた経験があるのなら仕事はあります。逆に高校、大学中退でニート生活が長く続いた場合はかなり不利になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です