福利厚生にボーナスが嬉しい!|ホステスを辞めたい人の転職体験談

ホステスを辞めたかったアヤカさん(37歳・女性・宮城県)が転職した体験談です。

仕事内容 港町にあるコスプレパブのホステスから大手小売り業の販売に転職
年収 約300万円から約130万円にダウン

派遣社員を急にクビにされた

私が夜の仕事を始めるキッカケになったのは派遣社員を急にクビになった事と、ホステスより長くコンパニオンの仕事をしていた事もあって、仕事がなくて困っていた時に友達の紹介で働くようになりました。仕事は夜7時から深夜2時までのフルタイム出勤でアフターや同伴なども多かったです。ホステス歴はコンパニオンと兼業していたので従業員として2年、アルバイトとして3年くらいです。コスプレパブで日替わりの衣装が決まっていて面白かったです。

ホステス同士の仲が良かったので個人プレーが多かったお店でしたがチームプレーで盛り上げる事ができました。ママももともとは夜の世界の人ではなかったのでいろんな知識があって優しい人でした。

業界の先輩を見て怖くなってきた…

夜の仕事を辞めようと思ったキッカケは、世の中の人と金銭感覚がずれているんじゃないかと不安に思ったのが大きいです
私はお店で着る洋服以外にもコンパニオンの仕事で着る衣装も買っていたので毎月結構な出費でした。

それに加えて化粧品、美容院代、交通費、外食など。稼いだ分を全部使ってしまっていたんです。
年齢的にも水商売を経営する気がないならやっていても仕方ないと感じたし、先輩ホステスが急に下品に感じてしまったのです。

下ネタをバンバン言って、男にもお金にもだらしない先輩を見ていると怖くなってきました
れに私は結婚願望があって、結婚するには昼間の仕事をしないとと思いはじめていたんです

金銭感覚を戻そう、健康的に暮らそうと考えて転職する気になりました

お客様から昼間の仕事の誘いを受けることも

水商売をしていると、お客様から自然に昼間の仕事への誘いもありました。年齢的な事やスキル的な事を考えてアドバイスしてくれたんだと思います。
私が、転職活動をまずしたのは新聞の求人欄と友達にメールで仕事を探している事を伝えました。

その後、ハローワークで手続きをして転職活動を始めました。
その中で一番参考になったのは、水商売から昼間の仕事にうつった複数の友達の話です
給料面、待遇面などを教えてもらってすごく助かりました。

夜の仕事が長かったせいで、生活自体が夜型だったので勤務時間が遅いところを希望しました。
求める条件は時給や給料は一般的でいいので昇給する事が出来るか、パートから社員になれるのか

正規雇用制度はあるのか、福利厚生は充実しているのか。
離職率は低いのかです。

辞めることを伝えるのは心苦しい

転職活動中に悩んだことは、今まで来てくれていたお客様にどう伝えたらいいか。
ママにお世話になっておいて辞めると言うのは申し訳なくて辛かったです

また、仕事をしながらの転職活動なので面接で仕事に間に合わない事もありました。
細かい事を言えば履歴書を書くのが久しぶりで、履歴書や職務経歴書の内容が充実していない事や面接の際の受け答えに自信がありませんでした

面接用のスーツや靴も買い揃えたり、当時は必死だった気がします。

半年過ぎれば新しい仕事も楽しくなる

転職先は大手小売りの会社に決まりました。配属されたのは家庭用品の売り場でした。
仕事の内容は、品出し、発注、商品管理、取引先とのメールの送受信、接客、販売、レジ打ち、進物放送などなど多岐にわたりました。

やる事が多いので覚える事が多くて初めの数か月は大変でした。
でも半年過ぎた頃には仕事にも慣れて職場の人間関係にも慣れて楽しくなってきてましたね。

商品知識を勉強する会議に行ったり、試験を受けたりと大変な面もありますが、お客様に商品をご提案するのは何より楽しいです。お話しが弾んだり、リピーターになってくれるお客様もいるのでやりがいも感じます。季節毎に催事もあるので同じ仕事をしていても商品はどんどん変わるので飽きないです。

給料よりも嬉しく感じるボーナス

この会社に決めた理由は、一番最初に筆記試験と面接試験を終えた会社で採用の連絡が一番最初だったからです
水商売から昼間の仕事に転職した友達が違う部署に勤めていた事も大きな理由にはなりました。
仲の良い人がいるのは心強いですからね。

販売の仕事に就いて良かったと思う事は、販売の仕事のことを勉強できたことです。
数年間勤務していると、売り上げのことや仕入れのこと。何をどのくらい売ればいいのかなど明確なことが理解出来るようになるので計算するのも報告書をまとめるのも楽しかったです。

売り上げが好調で全国の中でも賞をもらう事ができた時は遣り甲斐を感じました。
また、驚いた事はお給料が三分の一にまで減ってしまったことでした。

毎月貯金を崩しながらの生活でしたが、自分の金銭感覚を改めると意外にもやりくり出来るようになって慣れてくると貯金まで始められました。皮肉にも給料が安くなってからの方が良い車に乗ってました。

ボーナスが年に二回あって、給料をもらうより嬉しかったですね
福利厚生がしっかりしている会社だったのでディズニーランドにも割引チケットでいけたし色々な面で満足です。

弱みこそ強みに変えていこう!

水商売から経験のない業種への転職は不安が大きいと思います。
他の仕事の経験がない、若くないなど。そういう弱みを強みに変えてみませんか?

何も知らない分、吸収しようとするし、頑張れる。そこを面接でアピールするのも良いと思いますよ。
私はたまたま一社目で採用が決まったけれど、面接試験の練習の気持ちで行ったのでそういう気楽さも大事かもしれないです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です