自宅でパソコンの勉強!派遣で総務部に勤務|ホステスを辞めたい人の転職体験談

ホステスを辞めたかったののさん(25歳・女性・富山県)が転職した体験談です。

仕事内容 富山県桜木町のスナックのホステスからIT企業の事務に転職
年収 400万円から240万円にダウン

お小遣いが欲しくて友人とキャバクラでアルバイト

学生時代にお小遣いが欲しくて、割の良いバイトがしたくて、友人とキャバクラでアルバイトを始めたのがきっかけでした。
働いてみて自分に水商売が合っていると思ったので、そのままアルバイトを続けながら学生をし、学校を卒業してからもしばらく水商売をすることにしました。

かけ持ちで昼間の仕事をしたこともありましたが、結局自分に合っている水商売をなかなか辞められませんでした。
最初に入店したお店はキャバクラでしたが、23歳のときにスナックに変わりました。

キャバクラでの色恋に近い営業方法より、わいわい接客できるスナックのほうが自分に合っていると思って、キャバクラから変わりました。
水商売としてのトータルの勤務年数は、7年くらいになるかと思います。

ずっとやっていける職業ではない…昼職への転職を決意

ある程度年齢を重ねていくうちに、ずっとやっていける職業ではないな、と実感するようになりました。
若い子もどんどん入ってきて、気がついたらお店でも上のほうになっていました。

長年勤めている他のスタッフは、ほとんど独立してお店を出したりするようになりました。
私はそこまではするつもりがなかったので、やはりいつかは水商売から足を洗わなければいけないと思うようになりました。

良いタイミングで結婚でもできれば良かったのでしょうが、あいにく縁もなかったため、しばらくは昼職に転職して生活リズムを整えようと決めました。
お給料は確実に下がることは目に見えていましたが、この先将来のことを考えると、目先のお金を追っていてはいけないと判断し、転職することに決めました。

派遣会社に登録、未経験OKの仕事を紹介してもらった

転職サイトなどを見たりもしましたが、結局面接などをどうやってやれば良いのか分からず不安でした。
そのため、最終的には派遣会社に登録して、履歴書の書き方や自分の要望などを伝えて、就職の手助けをしてもらおうと決めました。

派遣会社に登録すると、担当のかたが私の今までの学歴や経歴、資格などを確認し、そのスキルにあった会社を探してくれました。
未経験でもOKの仕事を紹介していただき、当日の面接も同伴してくれるため、とてもありがたかったです。

勤務時間は、昼間の時間帯で土日祝日休み。福利厚生がちゃんとしている会社というのが条件でした。
あとは、ノルマと転勤がないことも重視しました。

残業はできると伝えましたし、休日出勤も対応できると言いました。
給与も大事でしたが、優先順位的には福利厚生のほうが上でした。

パソコンのスキルが全くなくて自宅で勉強!

私のできるような昼職の仕事というのが事務くらいだったのですが、事務職で必ず必要といえるパソコンのスキルが、当時の私は全くありませんでした。
ダブルクリックも知らないし、フォルダというのはどんなもなのかも知りませんでした。

そんなレベルでは事務はできないということで、自宅でできるパソコン初心者向けの教材で勉強をしました。
今までやったことのないジャンルの勉強だったため、苦労しましたがどうしても事務職がしたかったため頑張りました。

企業の総務部に勤務、会議資料はエクセルかパワポで作成

仕事内容は、企業の総務部で、勤めている派遣社員のタイムカードや契約内容の確認、会議資料の作成、郵便物の管理などです。
契約確認は、派遣会社とほぼメールでやり取りし、会議資料は、エクセルかパワーポイントで作成します。

それ以外には、電話による問い合わせ対応や、郵便物に関しては発送がメインですが、受け取りもします。
派遣社員が100人はいる大きい会社ですので、その派遣社員さんたちの契約更新の時期が近づいてくると、とても一日では処理が追いつきません。
そのため、残業は必須で、夜遅くまで帰れないこともしばしばあります。

その契約更新の手続きがおわると、契約書の発行作業に追われますので、実質残業が続く期間は、一ヶ月ほど続いてしまいます。

パソコンのスキルが想像以上に身に付いてよかった!

まず、私の第一希望の福利厚生が、派遣社員なのにしっかりしていたからです。
また、今後に役立つようなパソコンのスキルが仕事をしながら身につけられる上に、パソコン未経験でも雇って頂けるということだったので、その会社に即決しました。

良かったことは、とりあえずパソコンのスキルが想像以上に身に付けられたということです。
もちろん努力はしましたが、会社としても未経験の私に対して、寛大に教えてくれたため、感謝しています。

派遣社員という肩書きだったので、言われたことをこなしていればいいと思っていました。
ですが、勤めてみたらわりと社員さんと変わらない立場で仕事を任せられたりしていたので、驚きました。

こちらとしては、給料が違うんだからそこまで責任のある仕事を任せられることはないと思っていたので、やり甲斐は感じました。
しかし、正直納得いかない部分もありました。

その代わり、派遣社員というくくりはなく、社員さんも仲良くしてくださったので、働きやすいのも事実です。
夜の仕事とは全く異なる業種で、今までの経験が役に立っているとは思えないですが、そんな私でも働きやすい会社でしたので転職して正解だったと思います。

別業種への転職は全く接点がないほうが案外うまくいく!

正直、別業種へ転職する場合は、全く接点のない職業のほうが、案外うまくいくのではないかと感じています。
全く知識がない分、新しいことが先入観なく頭に入ってきます。

未経験だからといって諦めずに、とりあえず転職して、経験してみる価値はあると思います。
そのためには、多少のべんきは必要だと思いますが、今後の人生に必ず役に立つことだと思うので、頑張ってください!

ののさんの転職満足度
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です