転職するなら資格やスキルが必要!|保険の営業職を辞めたい人の転職体験談

保険の営業職を辞めたかったkaさん(24歳・女性・大阪府)が転職した体験談です。

仕事内容 大手生命保険会社の営業から理化学機器卸売会社の事務職に転職
年収 300万円から200万円にダウン

どうしても大手の会社に入りたくて

元々どうしても大手の会社に入りたくて知り合いのつてで生命保険会社に入社しました
経験年数としては一年半、勤務していました。

仕事の具体的な内容は保険の営業です。
私の場合は、担当する会社を6社程持っていて、昼休みにその会社に行き新規の人にアンケートを書いてもらったり、保険の提案をしていました

また、すでに契約をしてもらっているお客様に対してご契約内容の確認をしたり、ご家族への新規保険の提案をしていました。
それが終わると会社に戻って提案書の作成をしたり、新規営業先を獲得するための飛び込み営業を行なっていました。

夕方には上司への報告や保険契約してくれるお客様の元へ行き、契約手続きをします。
最後に明日のスケジュールを確認して、終了です。

ノルマに疲れたし、すべて自腹で割りに合わない

転職を考え始めた理由は、保険の営業に限界を感じたからです。
ある月が良くても次の月になるとゼロリセットで一から数字を積み上げなくてはなりません。

しかも、保険の重大月には通常の3倍くらいのノルマが振られて達成しないとすごく責められます。
いつまでも終わらないノルマに疲れてしまったというのが正直なところです

しかもお客様もたまに変な人がいて、いろんな人間関係に疲れたというのもあります。
また、出費が激しいのも嫌でした。

会社で使うパソコンや携帯電話は利用料名目で給与から天引きされますし、お客様にお配りするお菓子も自腹です。
更には、会社で使用する文房具やコピーも全て自腹という形で、それに比べてインセンティブが少ないので割りに合わないと思いました

就職氷河期の転職、事務職ならとりあえず応募!

マイナビ転職を初めとする、いろんな転職サイトで事務職の求人に片っ端から応募しました。
その他にもハローワークへ行って履歴書の書き方を指導してもらったり、転職支援の一環として行われる面接のロープレもできるワークのようなものにも参加しました。

応募数だけでいうと軽く50社は超えていたように思います
毎週月曜日に転職サイトで新着求人をチェックして、あり次第すぐに応募するようにしていました。
最終的にマイナビ転職で応募した会社に内定をもらえました。

転職先の条件は事務職であることです。
それ以外は全く気にしませんでした。

当時は就職氷河期で色々条件をつけてしまうと応募できる会社すらなくなってしまうような状況だったので、事務職であればとりあえず応募すると決めてやっていました

応募しても面接すら呼んでもらえなくて

ネットで応募しても面接すら呼んでもらえないという大変さがありました
元々営業だったため、事務職の仕事は全くの未経験でした。

しかも保険の営業ではパソコンも会社オリジナルのパソコンで仕事でワードやエクセルを使うこともありませんでした。
だから、面接に呼ばれても、ワードやエクセルをできるかどうか聞かれたときに自信を持ってはいと言えませんでした。

また、集団面接では事務職を経験しているライバルには圧倒的に負けてると落ち込んでいました

営業事務として納品書や請求書を作成

営業事務をしているため、メインは納品書や請求書の作成です
アクセスというソフトを使ってお客様の情報を管理したり、請求書を作成しています。

特に名前が切れたりするので、微調整もしなくてはいけません。
また、電話対応もしています。

お客様によっては電話で発注をしてきます。
消耗品だと値段は決まっているので、それをもとに請求書を作成しています。

機械になると営業の交渉次第となってくるので、必ず営業さんに価格の確認をしなくてはなりません。
特に大きい機械だと数百万という機械もあるので、かなり慎重にしています。

その他にも営業さんの売り上げを数値化して表作成・管理もしています
たまの来客があるときはお茶出しもしています。

ワードやエクセルなど事務スキルが向上!

決め手は、理化学機器という普段なかなか目にはしないんですけど、世の中に役立つ・研究の手助けをしてくれるようなモノを取り扱っている点に魅力を感じたからです。
また、服装が自由で制服がないためある程度オシャレできるのも魅力です。

女子専用の更衣室があることも良かった点です。
以前勤めていた会社にはなかったので良かったです。

しかも文房具など仕事に使う備品を自分で用意しなくて良いことも良かったです。
今まで自腹で地味に負担に感じていたので嬉しかったです。

その他にもワードやエクセル、アクセスを使うので事務スキルの向上に繋がったのも自身の成長として良かったように思います

逆にあまり満足できなかったことは自由がないことです。
今まで保険の営業だと自由にお昼ご飯に行けますし、お客さんの職場の近くでお店を探すので本当にいろんなお店に行けてグルメになれました。

でも、転職したら基本お昼は社内で食べなくてはいけなくて外にも行けず、本当に自由がなくて窮屈と感じました。
また、あまり和気あいあいとしていない職場だったため、活気がなく保険の営業の時みたいにおしゃべりしながら仕事出来ないのはつまらないです。

希望職種に役立つスキルを身につけておくこと!

ある程度その希望している職種に関連したスキルは身につけておいた方が良いです。
保険の営業は特殊に見られがちで、正直転職活動していた時も保険会社の会社名しか面接官は興味を持ってくれていないように感じました

でも、それではちゃんとその職種のスキルを持っている子にぼろ負けしたことが何回もあったので、悔しくて仕方なかったです。
だからこそ、ちゃんと資格を持っていたほうが良いと思います。

保険の営業から転職する方法の解説記事はこちら!
保険営業からの転職【保険営業から転職したい】失敗しない転職先はどこなのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です