体調も回復!他業種を経験してよかった|美容師を辞めたい人の転職体験談

美容師を辞めたかったぱんなこったさん(27歳・女性・東京都)が転職した体験談です。

仕事内容 個人経営美容室のスタイリストから大手派遣会社の事務職に転職
年収 240万円から300万円にアップ

アシスタントとして4年間、スタイリストとして2年間勤務

小学生の時に美容室でバッサリと髪を切った際に、友人から褒めてもらいとても嬉しく感じたことから、自分の手で他の方にも同じように喜んでもらいたいと思い美容師を目指すようになりました。

就職後、アシスタントとして4年間、スタイリストとして2年間勤務していました。
個人経営のスタッフ6人ほどのお店でしたので、お客様のヘアカット・カラーリング・パーマ・セット・マッサージ・シャンプー・掃除・洗濯など、美容室の業務全般に従事していました。

月に1度撮影会が行われるので、モデルを呼んでセットし、ブログにアップしていました。
営業開始前・営業終了後はモデルさんでカラーやパーマなどの練習や、休日は講習会に参加していました。

拘束時間が長く、寝不足・疲労に…

拘束時間が長く、身体的にかなり負担がかかっていたのが1番の理由です。
休憩がほぼ無い日が多く、昼食を食べられないまま営業後の講習会が始まってしまったりと食事もきちんととれない状態でした。

帰宅時間は深夜の23時から、遅いときは24時を過ぎるときもしばしばでした。

成果報酬型の会社でしたので、売上を上げないと給与が上がらないのですが、技術レベルを上げるためには練習が必要でした。
しかし、かといってこれ以上仕事に時間を割くのはかなり体に負担がかかるので、勤務開始から5年目くらいに続けていくことへの限界を感じるようになりました。

寝不足・疲労などの身体的負担から、気持ちが不安定な状態が続くようになり、家族へ八つ当たりすることが増えました。
このままででは周りに迷惑をかけてしまうし、元々自分のお店を持ちたいという将来的な目標がなかったため、6年目に興味のある他業種への転職を決めました。

就職shopとハローワークを使って転職活動した

美容師を引退する前に会社員の友人に転職について相談したところ、リクルートさんの経営する「就職shop」を紹介してもらいました。
未経験の他業種への転職専門のエージェントで、ネットだけでなく対面で相談に乗ってもらえるといことで、サイトから面談の予約しました。

担当の方が1人付き、毎回同じ方に相談に乗っていただけました。
様々な業種の紹介だけでなく、履歴書の添削や、面接の練習などもして頂けたり、面接の直前には励ましてもらえたりととても心強かったです。

あとはハローワークでも並行して通い、なるべく広い視野で就職活動をするようにしていました。

希望の業種はパソコンを使った事務か、システムエンジニアでした。
求める1番の条件は、勤務時間が前職より確実に短くなり、安定して働けることでした。

そのほか、勤務時間に見合った給与が出ることと、交通費が満額支給されることでした。(私の使っている路線は全国で2番目に電車賃が高いため、前職では支給額ではまかないきれず自腹を切っていました)

履歴書、面接、社会人マナーも知らなかった…

一般の会社に就職したことがなかったため、面接や履歴書の書き方にかなり悩みました。
就職shopの方に履歴書の添削や、面接の練習をしていただきとても助かりました。

あとは、実際に会社員で働くことを想定したとき、エレベーターでの立ち位置や、電話対応の仕方など社会人としてのマナーや常識などをこんなにも知らなかったんだとショックでした。
身近な人の中には、他業種への転職について「大変だよ」「上手くいくとは思えない」など、気持ちが折れるようなことをいう人もいて、落ち込むこともありました。

大手派遣会社に応募、希望職種ではなく事務職として

接客業の経験を生かせればと思い大手派遣会社の営業職に応募したのですが、残念ながらその職種では採用して頂けませんでした。
ですが、事務職枠を紹介して頂き、自分の希望とマッチしたため、就職することができました。
派遣先の企業様と、派遣社員さんへお渡しする契約書の作成業務が主な仕事です。

営業が提出した契約内容を、当社の独自のシステムに入力・出力し、発送まで行います。
紙の契約書だけでなく、企業様とネットを使用しての契約締結作業もおこなっています。

その他、全国にいる営業担当の方と電話・メールでやりとりする窓口業務もおこなっています。
基本的には毎日同じ仕事ですが、業務量が多いのと、急ぎの依頼などもあるため臨機応変な対応が求められます。

勤務時間が短くなり体調は回復、プライベートも充実!

希望していたパソコンを使用する仕事ができるというのと、電話など人と関わる業務もあるということ、比較的定時で帰宅できるのが大きなポイントでした。
早く転職したいという気持ちが強かったので、採用して頂けたのはご縁だと思い、この会社に決めました。

勤務時間が短くなったため、体の負担が軽くなり、かなり体調がよくなりました。
長年悩んでいた手荒れや冷え性などもすぐ改善しました。

前職では年間の有給が4日だったのですが、転職後は10日になり、プライベートも充実しました。
土日祝が休日のため、パートナーとの時間もしっかり取れ、関係も良好になり、無事結婚することができました。

想像と違ったことは、多くの人が働くオフィスの人間関係です。
前職では6人ほどの店舗で働いていましたが、転職後は1フロアに70人ほどのスタッフがいる職場になりました。

自分のミスでかなり多くの人に迷惑がかかってしまうプレッシャーを常に感じていました。
また、面接時には和気あいあいとした職場と聞いていたのですが、実際はかなり忙しく、ピリピリした空気が常に流れていたため、質問がしにくかったです。

一度他業種を経験してよかった!

私は美容師から事務職に転職後、また美容関係の仕事に戻りましたが、事務職での経験はかなり有意義なものとなりました。
美容の仕事に戻ってからも、事務職での経験が生きているので、1度他業種を経験してよかったと思っています。

私は転職後の業種を初めからかなり絞っていたのですが、もっと色々なジャンルの業種に目を向けて探してもよかったのかなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です