やりたいことと職場の雰囲気を重視して選んだ|ガールズバーを辞めたい人の転職体験談

ガールズバーを辞めたかったれいかさん(23歳・女性・愛媛県)が転職した体験談です。

仕事内容 松山のガールズバーから美容皮膚科の看護師に転職
年収 450万円から350万円にダウン

大学生の頃、友達の紹介で約3年勤務

大学生の頃、生活費と学費、交際費のために始めました。
友達の紹介で入りましたが10店舗系列しているため友達の店舗とは別の店舗に1人で入店しました。

出勤は完全自由で入ったり入らなかったりのばらつきは激しかったですが約3年働きました。
仕事内容はお酒を作ってお客様とお話をするという簡単なお仕事です。

もちろんおさわりは禁止です。
連絡先を交換し連絡を取り、集客することがありますがノルマ等はなかったです。

もちろんバック等は付きますのでやればやるだけ稼げますが、何もしなければ時給分のみの支給です。
当日欠勤や無断欠勤に対するペナルティは厳しかったと思いますが、遅出出勤や早退はできるのでそれほど辛くはなかったです。

たくさんのお客様と出会えて接遇面を学ぶことができる素晴らしいお仕事だと思います。

大学卒業し就職先が決まったのを機に

大学を卒業し、就職先が決まったので辞めることとなりました。
また、夜の仕事は生活習慣を崩してしまいがちなので体力的にも精神的にもきつく感じることがありました。

彼氏ができたこともあり、生活リズムを合わせるにはやめることが得策だと考えました。
年齢的にも自分より年下の子の方が多くなり、同世代の子達が次々に卒業していくのを見て、世代交代の時期だとも感じました。

お酒を毎日飲むこともだんだん辛くなり、仕事に行くのが嫌になりました。
お客様が増えると連絡をする回数ももちろん増えて、プライベートの時間はなくなってきました。
お店にいる時間だけではなく24時間仕事をしている気分になり、給料に見合っていないような気がしました。

一番重視したのは職場の雰囲気など働きやすさ

自分で探してもみましたが、県外に就職したかったのでやはり自分でするには限界を感じました。
知り合いの紹介を受けたりもしましたが、自分に合ってない職場でありなかなか決まらずに数ヶ月たちました。

最終的には転職サイト(美容外科求人ガイド)を利用して転職しました。
県外の病院等は見学もあまり行けずに心配でしたが紹介してくださるかたが細かく職場の雰囲気や体験談を教えてくださったのでイメージしやすかったので転職できました。

県外の交通状況や土地感が分からないので勤務地は重視していました。
また今まで夜型生活で昼職に慣れないので勤務時間も考えました。

そして、お給料は生活もかかってくることですのでかなり吟味しましたが、最終的に少し安くても自分のやりたいことを優先して決めました。
長く続けていきたいので職場の雰囲気など働きやすさは一番重視しました。

昼職の経験がないので書類選考で落とされることが多かった

私は昼職の経歴がなかったので転職サイトを通じても書類選考で落とされることが多く、選択肢がかなり狭くなってしまったのでその中から就職先を探すのは大変でした。
自分のやりたいことはハッキリしているが、世間の目や一般常識的に考えて今するべきではなく、順序を踏むことが大切ということもありその反対を押しきるべきかどうかすごく悩みました。

転職サイトに紹介されるがまま面接を受けまくってましたが、内定を頂いてから改めて考え直して内定を辞退することも何度かありました。
軽い気持ちで面接を受けてしまったと心痛むことも多かったです。

美容皮膚科の看護師として、自分のケアも仕事の一つ

美容皮膚科で看護師として働いています。
仕事内容としては患者様の不安や悩みを聞き、寄り添い、解決策を一緒に探して提案していきます。

また医師の診療の補助や、施術の介助も行います。
看護師だけで行う業務もあり注射や点滴、脱毛、ピーリング、イオン導入、血液クレンジング等幅広く行っております。

また、患者様のお手本になって説得力をあげるために自分は商品だという意識を持って自分のケアをしていくこともこのお仕事の一つです。
肌があれたりしないように食事や睡眠、運動等にも気をつけています。

また、美容はどんどん新しくなっていくのでその情報収集をすることも大切です。
患者様の方が詳しい、ということも多々ありますがそれでは私たちの立場がありません。
より多くの正しい知識を身に付け、発信していくよう心がけています。

やりたかったことをやれている!先輩も優しくて毎日楽しい

決め手はやはり、職場の雰囲気ですね。
どんなに条件がよくても人間関係が悪いと続けて行くのは厳しいです。

二回ほど面接に伺いお話をさせていただき職場の雰囲気を掴みました。
またやりたかった職種ということもあり、今の職場に決めました。

やはり、やりたかったことをやれている、というのは頑張るためのエネルギーになります。
疲れても好きなことで疲れているので楽しいという感情になります。

職場の先輩もみなさん優しくてとても毎日楽しく働いています。
まだまだ知識不足、技術不足なので覚えることも多くうまくいかないことも多いですが人一倍努力していくつもりです。

みんなが好きなことを仕事にしており同じ目標を持って頑張る、というこの恵まれた環境で学べていることを嬉しく思っています。
転職してナイトワークから昼職になり、生活もかなり変わりましたがどちらがいいとは言えません。

でも昼職ならではのやりがいや大変さを経験できます。
周りの友達とも生活リズムが合い、昼間にできることも増え、楽しいです。

転職して良かったと思っています。これからも続けていきたいと思っています。

やりたい仕事をするのが一番!評価してくれる会社は絶対ある

今の仕事を好きで続けている人はそれでいいと思いますが、もし辞めたいのに自分に自信がない等という理由でナイトワークをされているのでしたら、転職をオススメします。
ナイトワークとは違ったよろこびもあります。やりがいも感じられると思います。

何よりやりたい仕事をするのが一番だと思います。
あなたのやる気を評価していただける会社も絶対ありますしナイトワークで積んだ経験は必ず活かされます。

れいかさんの転職満足度
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です