事務職への転職!やりがいのある充実した環境に|ガールズバーを辞めたい人の転職体験談

ガールズバーを辞めたかったまみさん(22歳・女性・千葉県)が転職した体験談です。

仕事内容 千葉県柏市のガールズバーから物流業界の事務職に転職
年収 360万円から380万円にアップ

 

短大卒業後、一般企業に就職しましたが性格に合わず退職しました。
柏市の駅前を歩いているときにガールズバーのキャッチの方から声をかけられ興味がわいたので働くことにしました。

仕事の内容は、来店した男性のお客様にお酒をつくって提供し、30分程度お話をします。
30分2セットでの料金体系になっており、指名なしのお客様の場合は1セットごとに席に着く女性キャストが入れ替えになります。

また、同伴オプションもあり、出勤前に同伴客と外で食事をしたり遊ぶこともお仕事の内容に含まれます。
月1~2回程度「イベント」が行われ、イベント時にはお店のテーマに沿ったコスプレをすることもあります。

コスプレは、秋ごろだとハロウィン、クリスマス前後はサンタクロース。春頃は女子高生の制服と多様です。
店舗を替えながら2年程度働きました。

転職のきっかけはストーカー被害…

2年間お仕事をする中で、仕事内容自体はとても楽しく、時給も良かったので満足していました。
良いお客様もたくさんいて勉強になることも多かったのですが、時折お酒を飲んで必要以上に絡んでくるお客様や、ストーカーのようにプライベートでもつきまとってくるお客様もおり、転職のきっかけとなったのはストーカー被害でした。

最初は普通のお客様だったのですが、来店頻度が高くなりはじめたころ、お店の公式サイトへのコメントで、私の同僚キャストの悪口や、「〇〇(私の源氏名)は俺のものだ」等書き込みが目立つようになりました。
そして、帰宅時には待ち伏せ、スマホへの連絡も激しくなり、身の危険を感じたのでお店へ相談しましたが、あまり親身な対応ではありませんでした。

年齢も22歳になっていたので、そろそろ安定した仕事に就こうと思い転職を決意しました。

エージェントが勧めてくれた企業にしぼり即内定

転職はマイナビサイトとリクルートエージェントを活用しました。
マイナビサイトにはいい募集案件もあったのですが、はじめての転職でしたので、希望条件のヒアリング、履歴書の書き方、面接の内容チェック等細かくサポートしてくれるリクルートエージェントのほうが私には合っていたようです。

最終的には、エージェントの方が強くお勧めしてくれた企業にしぼり、面接を受けたところ企業側との相性も良かったのか即内定となりました。

まず1つは、「土日祝日が完全休暇で年間休日120日以上」という条件でした。
2年間接客業でしたので、土日完休に憧れていたからです。

2つ目は、「福利厚生の充実した会社」であることです。
年収は同等でも、今までは福利厚生がない労働環境でした。

保養施設や資格試験へのサポート等、どうせ転職するなら、より充実した労働環境に変えたいと考えていました。

履歴書作成が大変で時間もかかった!

履歴書を記入することが大変でした。
履歴書に書けるような資格も持っていませんでしたし、何か特別なスキルもない中で、自分一人で履歴書を作成することは大変で時間もかかりました。

結局、エージェントで添削をしていただいたり、エージェントとの面談中に私のセールスポイントを教えていただき、それらを履歴書に記入することで作成することができました。
逆に、履歴書さえ通れば、面接は簡単に通過できました。

もともと接客業で多くの年上男性を会話する機会に恵まれていたので、同じ層の面接官が多い中、相手の伝えたいこと、聞きたいことをくみ取りスムーズに会話することができたいたと思います。

電話受付、会議資料作成、イベント準備など事務業務全般

事務業務全般が私の仕事です。
電話受付、来客対応では会社の顔となり、お客様からの電話を取り次いだり、来客時のお茶出しをしています。

また、社内への通達文書の作成からはじまり、社外との会議資料も作成しております。
季節ごとに開催されるイベントでは準備から当日の運営まで、担当として任されることもあります。

特に取引先との交流を目的としたゴルフコンペの際は、数百社へコンペのご案内をするとともに、出欠確認や景品準備、コース組まで行います。
大変なことも多いですが、大規模なイベントを成功させたときは達成感でいっぱいになります。

また、単純な事務作業だけではなく、コスト削減のために複数業者から相見積もりをとり業者選定を行ったり、賃料交渉も行います。
最近では、採用活動も行うようになり、新卒の学生への会社説明会、初回面談、中途社員の面接も任され、業務の幅は広く責任も重くなってきております。

人間関係が良好で、プライベートでも仲が良い

決め手は社風が私に合うと感じたことです。
体育会系の雰囲気が苦手な私は、どちらかと自由で縛られない風土の会社を好んでいました。

今の会社は、仕事は個人の裁量に任せながら、のびのびと一人ひとりを育成するような風土でしたので働きやすいと感じ、入社を決めました。

よかったことは、人間関係が良いことです。
社風にも通じますが、のびのびと大らかな社員が多く、陰湿なイジメやいやがらせのない良好な人間関係が築けています。

プライベートでも皆仲が良く、家族ぐるみでの付き合いや、春はお花見、夏は旅行など深い人間関係を構築することができています。
また、会社での飲み会やイベントはすべて会社の経費負担になっており、お金がかからず楽しめるということも満足度に関係しています。

満足できないこととしては「年収の低さ」です。任される仕事の量が多いわりには給与水準が低く、年々昇給はするものの大幅アップは夢のまた夢・・。
特に転職前の時給が良かったので、働いている時間の割には給与が低いと感じてしまいます。

また想像と違ったこととは、入社時は一般事務職での採用でしたので、現在のような賃料交渉や採用活動といった責任の重い仕事を任させれるということは想定外でした。
仕事自体は好きなので問題ないのですが、正直ここまでとは思っていませんでした。

転職で大きくスキルアップできた!

別業種・職種への転職は、とてもハードルが高く感じられると思います。
私も転職活動前は、働く姿を想像しづらいこと、未経験の仕事への不安も大きく迷っていました。

しかし、転職した今は、未経験業種・職種への転職を通して、大きくスキルアップできたと感じています。
前職で働いていた時よりもたくさんの仕事を任され、やりがいも大きくとても充実した環境で働くことができています。

また、前職の接客業で培ったコミュニケーション力も、今の仕事でとても役に立っています。
もし、転職を考えている方がいたら、ぜひ思い切って転職活動してみることをお勧めします!

まみさんの転職満足度
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です