結婚を機に転職!給食調理は長くできる仕事|ガールズバーを辞めたい人の転職体験談

ガールズバーを辞めたかったヤボくんさん(32歳・女性・神奈川県)が転職した体験談です。

仕事内容 東京のカラオケBARから給食の調理に転職
年収 480万円から320万円にダウン

先輩に連れていってもらったお店の子と意気投合して

10代の時にたまたま行ったお店で、女の子が簡単な接客をしてくれるお店でした。
初めは先輩に連れて行ってもらって楽しく飲んだり歌ったりしてその日は帰りました。

次の日にお店の従業員の子から連絡があり、たまたま年齢が同じだった為意気投合しました。
アルバイトで一緒に働こうといつの間にか働く事になっていました。

仕事内容は簡単な接客です。
そのお店は料理も豊富にあったりと、料理にも興味があったので楽しく働けていました。

ただ、その勧誘をしてきた人が、時間にだらしなく遅刻ばからりでオープンするスタッフとして入った私は1時間はザラで待たされる事が多く入って4ヶ月程経った時に社長に相談した事がきっかけで仕事の内容が変わってきたのです。

調理にも携わらせてもらい時給も上がったのです。
そして責任ある仕事を与えてくれたので10年以上変わらす、店長として勤めてきました。

仕事内容は調理メインの簡単なカウンター内での接客でした。

辞めるきっかけは結婚、お客さんが勤める給食調理の仕事に!

辞めようと思った理由は一つ、結婚です。
結婚して夜勤務の仕事は続けられないという単純な理由でした。
大変長く勤めさせて頂いたので今でも社長とは仲良くさせてもらっています。

転職先は給食の調理のお仕事です。
たまたまお客さんで勤めている方がおり、人材募集していると話を聞いてしかもお給料面・仕事内容・勤務日数などが主婦になる自分にはとてもマッチしていたからです。

今までも調理に携わってきたのも大事にしていきたいですしフルに活用していきたいと考えたからです。
飲食店とは大きく違い接客とはかけ離れている職種ではありますが、黙々と作業をする事に関しても苦手ではなかった為今はやりがいを感じております。

一つ不満というか前の職種と違う部分はやはり、自分で考えたメニューを作るのと決まったメニューを作るのとでは全然違うんだなという事です。

これからの自分の立場を犠牲にせずにできる仕事!

前の職場のお客さんからの紹介でした。
辞める事を伝えると、次の仕事は決まっているのかと心配をしてもらい詳しく仕事内容・福利厚生など細かく話を聞く事になりました。

これからの自分の立場(主婦、子供ができても勤められる)を犠牲にしたりせずに、しっかりできるなと思いました。

お休みも学校給食ですから、基本学校のお休み(春休み・夏休み・冬休み)はしっかりとお休みで自宅からも近いと言うのが大きなメリットでした。
経験内容も考慮していただき、今の職場に転職いたしました。

転職先に求めた事は特にありませんでした。
休日出勤や本社出勤など急な勤務などがない事、勤務体制など事細かく入社する前にきちんと確認をしてから入社をしたのでとても希望通りに会社に入社できたと思っております。

ある程度の入社する前との違いは働いていく上で出てくる事はどこの会社でもある事だと思うので特に不満はありません。

紹介してもらった以上、自分のできる事は全部出さないと!

転職活動期間はとても短く、結婚が決まって夜の仕事は難しいと判断してから半年も掛かりませんでした。
転職活動もネットでどんな職種があるのかとか、勤務時間などを調べたりしただけなので活動の悩みはほとんどありませんでした。

強いて言うならば、人の紹介なので人間関係や立場などの役目だったり、責任意識など新しい環境に馴染めるか等の悩みはありました。
紹介してもらった以上、自分のできる事は全部出して責任ある立場を目指す事も考えていたからです。

調理の材料は人数分のみ!失敗はできない

出勤したらまず身なりの準備です。
足元から消毒し、全身ローラーの粘着シートで髪の毛やホコリなどくまなく取ります。

そして手洗いうがいです。
お医者さんの手術前のシーンではありませんが、腕から爪の間までしっかりとブラシやネットを使いしっかりと洗います。

そして調理場に入る際にも消毒剤に靴のまま(靴の底を消毒)入りいよいよ仕事です。
その日に作る献立は決まっているので、材料のカット(機材でカットできるものもある)切り方など全てに関して指示がある為マニュアル通りに作業を進めていきます。

炒め・煮込み・揚げ物など調理の分担はシーフが毎日指示を出してくれるので指示通り動くのみです。
材料も生徒・先生・自分達給仕の人数分(少しだけ多めにある)しか用意されていない為、失敗はできません。

コロッケ一つ揚げミスをしたら誰かが食べられないと言う大きなミスに繋がるのでマニュアル通りとは言え、しっかり愛情を込めて作業をする事だと思います。

待遇や給与面など、確認した通りの内容でよかった!

先ほどもお伝えしてきましたが、待遇や給与面で今の自分に全てが当てはまった事です。
勤務日数も小学校の生徒と同じく春休み・夏休み・冬休み中はしっかりとお休みになっており、休日出勤などは特に無く無理無く家の家事などをしっかりこなしながらできる仕事だと判断したからです。

よかったことは、入社する前に確認した内容の通りだった事です。

想像と違っていた事は、社員やパートの方全てが調理経験者ではない事、包丁も握った事の無い人材まで入れるという事です。
あと、私みたいな責任ある仕事も与えてもらいたいと思っている人が少ないと言う事です。

先輩の話を聞くと、求人を見て休みが多いマニュアル通りの仕事内容と言うだけで入社を選ぶ人が多いそうです。
なので短期間で辞める方が多く、スタッフの育成が一番の難点だと言う事なのです。本当に調理が好きな方とならば、意見交換や調理に関しての共通点や話題があるのですが。

近年ではアレルギーのお子様が増えている事で大きな注意を払わなければいけないと言う事も大変な事だと思います。
アレルギーに寄るショック死も少なく無い事、1日の勉強の合間の給食を楽しみにしているお子様の気持ちを大事にしてあげたいですね。

長く勤めることも大事な成長!

長く勤める事も大事な成長です。
環境の変化で感じる事、広がる思考など、仕事には大変大きな影響力を与えると思います。

仕事内容ややりがいのある仕事には中々就けないと思いますが、いろんな仕事に挑戦するのも一つの大きな変化だと思います。

経験として大事な一歩になるよう、きちんと希望する会社を理解する事が大事だと思います。

ヤボくんさんの転職満足度
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です