介護士はやりがいがあり毎日が充実|ガールズバーを辞めたい人の転職体験談

ガールズバーを辞めたかった山田さんさん(23歳・女性・愛知県)が転職した体験談です。

仕事内容 名古屋市のガールズバーから介護職に転職
年収 約400万円から約250万円にダウン

高校生の時から夜の仕事に憧れがあって

高校生の時から夜の仕事に憧れがあり、18歳になってすぐに、ガールバー、キャバクラの1日体験をしました。
ガールバーはノルマや女の子同士の殺伐とした雰囲気が全くなかったので、ガールバーで働くことにしました。

仕事内容はお客さんにお酒を作り、話をすることがメインでした。
気があったお客さんとは連絡先を交換し、同伴やプライベートでも食事へ行くこともありました。

イベントがある際は髪の毛をセットしドレスを着ることもありました。
普段は清楚なワンピースで仕事をしていました。

キャバクラと違い、お客さん1人に対して女の子が付く訳ではないので、みんなでお酒を飲みながら愚痴やその日の出来事を話すという感じでした。
18歳から5年同じお店で働きました。

チーママになると夜の仕事から抜け出せなくなる!

23歳になった時に、チーママにならないか。というお話がきました。
チーママになる年齢まで働き、とても嬉しい話ではありましたが、自分の中で決めていたことがありました。

大学には行っていませんが、大学卒業ぐらいの年齢で夜の仕事は辞め、昼職に就くことでした。
チーママになってしまうと、夜の仕事から抜け出せなくなる。ということが頭によぎりチーママになる前に、ガールバーを辞めました。

介護士として働こうと決めたのは、単純に需要のある職業だと思ったからです。
人と話すのは好きなので、やっていけると思ったのもあります。

お年寄りが嫌いということもなく、お酒で酔っている人と接するより、楽しく働けるのではないかと思いました。

友人からも情報収集!ハローワークはとても役に立った

就職活動をしたことがなかったので、ハローワークとインディードをひたすらネットでみていました。
いい情報しか載っていなかったので、病院で働いている友人や、介護士として働いてる友人に仕事内容を聞いたりと、何かしらの情報収集はしていました。

インディードはやめ、ハローワークで仕事を見つけてもらい、職場に連絡まで入れてくれるとは思ってもいなかったので、不安なことや気になることが聞くことができたので、とても役に立ちました。

正社員であること、手に職をつけることができるか、車を持っていなかったので、電車通勤が可能な場所を条件としていました。
夜の仕事と昼の仕事では給料が大幅に変わってくるのは覚悟していたので、給料面は考えませんでした。

需要のある仕事だと思っていたけど…

需要のある仕事だと思っていたので、簡単に見つかると思っていました。
しかし、経験者のみ、資格は必要だったり、車でしか通えないなど、自分が選べる立場だと思ったのは勘違いでした。

面接してもらえる病院がみつかりましたが、高校卒業してすぐに、夜の仕事をしたので5年間何をしていたのか、必ず面接で聞かれるとハローワークの担当の方に言われました。
どう答えるべきか悩みました。嘘をつくべきなのか、本当のことを話すべきなのか考えました。

シフト勤務のある介護士の仕事に

介護士の仕事は、早番、日勤、遅番、夜勤の勤務があります。
夜勤以外は、出勤したら患者さんの情報を確認し、お風呂に入る方を順番に入れていきます。

私が働いていた病院は、リハビリ病院なのでお風呂もゆっくり入ってもらい、体をほぐしてからリハビリを受けます。
お風呂が終われば次は、食事介助やトイレ誘導などを行います。

部屋の掃除は、掃除係が別にいるので、患者さんがいない間にお願いします。
日によってはレクリエーションもします。

夜勤の仕事は、夕方に出勤し、次の日の10:00までが勤務時間です。
夜はラウンドをし、問題なければナースコールの対応、カルテの記入で朝までその繰り返しという感じです。

オムツ替えが必要な方はオムツ替えを時間になれば行います。

やりがいのある仕事!感謝されることも増えた

私が求めていた条件だったのと、介護士としての資格を取るのに、病院の方から資金を出してもらえるからです。
自分が看護師になりたいと希望すれば、提携している学校へ通いながら働けるという部分が1番の決めてでした。

転職してよかったことは、やりがいのある仕事に就けたことです。
感謝されることも増えました。

夜の仕事をしていた時は、感謝されることはありませんでした。
それが普通だと思っていたので何も思ったことはありませんでしが、今の仕事は、患者さん、家族の方に毎日、ありがとう。と言われます。

想像と違ったのは、初めて認知症の方を見たときでした。
ガールズバーでもお年寄りはきますが、元気なのとお年寄りだけど、そう見えない方ばかりです。
なので、認知症の方をみた時の衝撃となんとも言えない感情がありました。

病院なので仕方がないですが、死に直面します。
急変が起き、自分の目の前で心肺停止される方もいます。

簡単な仕事だと以前は勝手に思っていました。
感謝もされ嬉しい反面、死を直面する複雑な気持ちになる時もあります。そこが想像とは全く違うところです。

規則正しい生活を送ることで毎日が充実!

夜の仕事は楽しいと思います。
お酒を飲みながら、常連のお客さんと騒いで、お金が貰えるので。
昼職はそういう楽しさは全くありません。

しかし、昼職も楽しいです。
夜の仕事とは全く違うやりがいを感じることや、規則正しい生活を送ることで毎日、充実した日を送れます。
休みの前日の楽しみはお昼に働いていないと分からないことだと思います。

元ガールズバー店員の転職後についてのまとめ記事はこちら!
ガールズバーからの転職ガールズバーを辞めた後の転職先はどこが人気なのか大調査
山田さんさんの転職満足度
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です