給料だけじゃない!優先順位をしっかり意識|不動産の営業マンを辞めたい人の転職体験談

不動産の営業マンを辞めたかったれっくんさん(28歳・男性・茨城県)が転職した体験談です。

仕事内容 注文住宅の不動産の営業マンから携帯電話・ネット契約業務の総合職に転職
年収 300万+歩合給(平均600万程)から350万円にダウン

高い歩合給が魅力!不動産の営業

住宅展示場内のハウスメーカーにて、注文住宅の営業をさせていただいておりました。
高い歩合給が魅力で、別の業種からの転職で働いておりました

具体的な内容としては、モデルハウスでの接客(主に土日)、不動産仲介業者を主に外への営業活動を行っておりました。
自分が勤めていた会社は契約をするまでが営業の仕事、という訳ではなくお客様に住宅を引き渡しするまでの業務ほぼすべてを営業が担う会社でした。
基本的に18時までの勤務となっていましたが、自分の持っている物件が多くなってくればくるほど残業も多くなりがちでした
しかし、ある程度自由に動ける部分も多いので売れている営業に関しては直行直帰をしていても誰にも文句を言われず、働きやすい環境なのではないかと思います。

怒鳴られるのは当たり前、パワハラで退職を決意

想像していたよりも会社内での人間関係がひどく、俗にいうパワハラ業界だったことが大きな理由の一つです。
それぞれの営業所に分かれて仕事をしているのですが、場所によって当たり外れが非常に大きいです。

怒鳴られるのは当たり前、というか可愛いもので蹴られたりはたかれたりするのは日常茶飯事です。
結局数字が全ての業界なので、さらに上の部署の方に相談しても「〇〇さんはお前のために殴っているんだ。」と言われる始末です。

自分がものすごく悪いことをしているなら別ですが、話しかけただけで「今話しかけんな!」とバインダーで殴られたりするのだけは我慢できませんでした。
業界全てが悪い、という訳ではないと思いますが、昔からこういう会社だから、という先輩の話を聞き呆れてしまい退職することにしました

転職先探しは、エージェントサービスを利用

幸い交友関係は広かったので、知人に会社での扱いがきつい、退職を考えている旨相談したところ会社を紹介してもらえました。
もちろん自分自身でも転職先を探していましたが、その際はリクルートのサイトを利用していました。

自分の場合エージェントがついてくれて職務経歴書の書き方、添削なども協力していただけたので、転職について困ることは特にありませんでした。
個人的にはタウンワーク等に記載されている求人よりも、しっかりとしたエージェントサービス等を受けることが良い会社に巡り合える近道なのではないかと思います

自分の場合、給料よりも人間関係+やりがいを求めました
人間関係ばっかりは入社してみないとわからない部分ですが、知人の紹介での会社だったので事前に会社のある程度の雰囲気は把握することができました。
もちろん日常生活に問題ないレベルの年収もいただいております。

パワハラ上司に引き留められて

次の会社を見つける、という部分では特に苦労はしませんでした。
悩んだのは退職の方で、もともとパワハラ上司なのに退職したいという話を切り出すのに本当に勇気がいりました

退職率を最近はよく見られているようで、退職を切り出すと全力で止めようとしてきて、無理やり「この話はなしだ。お前はまだ働け」というような話をされて一度はあきらめました。

ですが、自分の精神面が限界を迎えたので、逃げずに何度も話をしてようやくやめることができました
合計4回は面談をしたのがつらかったです。

通信業界で、残業なしの契約業務

現在は通信業界での仕事をしています。
主に携帯電話、インターネットの契約業務の総合職として働いています

主に営業が取ってきた契約を登録する業務であったり、重要事項の説明をする際にお客様の元に行って説明させていただいていたりします。
会社にかかってきた電話対応もします。

クレーム処理も多いかと思いましたが、前職に比べるとそれほど多くもなく、職場環境は比較的楽な部類に入るのではないかと思います
営業に比べると、自分の頑張りという部分が数字で見えないので、やりがいという点では営業に劣ると思います。

11時から19時半という勤務時間で残業もないため、仕事は仕事、遊びは遊びという生活スタイルには非常にマッチした仕事だと思います。

体調を崩すことがなくなった!

携帯電話やインターネット自体が好きだったこともあり、知識がある程度はありました。
それに加え、そもそも不動産の営業をする前は携帯ショップで働いていた経験もあり、0からのスタートではなかったという点が大きいです

良かったことは、生活リズムが一定なので体調を崩すことがなくなりました
以前はストレス+拘束時間が長かったこともあり体調をよく崩しましたが、休んだ場合給料がその日の分引かれることもあり、無理やり出勤していました。現在はそもそも体調を崩すこともほぼなくなり快適に仕事をできています。

あとは職場での人間関係はとても良好です。
自分で調べてみてもわからないことなどは、相談したらとても親身に教えていただけます。
プライベートでも買いものに行ったり、交流を深めることができてとても充実した日々を送れています。

あまり満足できない部分としては、しいて言えばやはり給与面です。
頑張った分だけもらえる、という職場ではなく勤務年数での昇給であったりするので営業に比べるとやりがいという部分では少ないと思います。
想像と違った部分は、一日中PCをカタカタしているイメージでしたが、実際は暇な時間帯も多く非常にゆったり過ごせていることです。

優先順位をしっかり意識して転職を!

今までのスキルを活かした仕事につかなくてはいけないなんてことは全くないと思います。
大事なのは自分の中の優先順位が何なのか?ということをよく考えることです。

自分は「お金」が大事だと思い、不動産業界に行き挫折しました。
自分の中では「人間関係」が最優先だったためです

夢であったり、給与であったり大事な部分は人それぞれ違うと思います。
優先順位をしっかり意識して転職するといいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です