すんなり退職できるときが転職のタイミング|不動産の営業マンを辞めたい人の転職体験談

 

不動産の営業マンを辞めたかったペルーサさん(34歳・女性・山口県)が転職した体験談です。

仕事内容 一部上場企業の不動産会社の営業マンから病院のドクタークラークに転職
年収 450万円から200万円にダウン

ノンバンクの融資担当の営業マンだった

長年ノンバンクの事業者融資担当の営業マンをしており、転勤で他県におりました
飼っているペットが重病で介護が必要になった事、祖母が入院し容態が悪く危篤に近い状態だった事から退職し地元に戻りました。

2ヶ月後に祖母が亡くなり、1年後ペットが亡くなり貯金が底をついた事から再就職を考えました

金融の営業マンの求人が無く、その当時金融会社と同じ位のお給料がもらえる不動産会社の求人があり、営業マンとして入社しました。
仕事の内容は、お客様にニーズに合った自社物件を紹介し車で案内します。

そこから物件の契約いただくのと、自社物件の大家さんと家賃交渉をする。入居者のクレーム受け付けなどです。
営業なので契約の件数を多く取る事が必須です。

また空室が多い場合や老朽化が見られるなど家賃が見合っていない場合は大家さんと家賃値下げの交渉を行います。
勤続年数は3年です。

祖母の介護で転職が必要に…

やめようと思った理由は、連休のお休みが取れず、お休も平日しか取れず予定がなかなか取れなかった事と、契約件数の事もあり休日出勤(サービス出勤)で一日お休みが無かったためです。
また仕事が終わるのが午後11時と遅かったです。

その当時は仕事が楽しく辛いと思った事は全く無く日々楽しかったのですが、祖母が脳梗塞で倒れ家族の介護が必要になった事、祖母が倒れる少し前に母が転職し、帰宅時間が遅くなり介護に携わる時間が遅くなる事で私の転職が必要になりました

独身だった私は婚活もする必要があり、将来の不安がありました。
祖母が孫の顔が見たいと言っていたので祖母の状態が今より悪化する前に、花嫁姿を祖母に見せてあげたいという思いも強くなり退職を決意しました

ハローワークに毎日通い、求人チラシをこまめにチェック!

ハローワークに毎日通い、求人を毎日全て検索しました。
また新聞の求人チラシ、無料求人誌をこまめにチェックし、ハローワークではこれはと思う求人があれば職員の方にその場で直ぐ相談し詳細を聞きました

また病院にターゲットを決めた後は、ハローワークの職員の方に相談し作成した履歴書、職務経歴書の添削、校正をしていただき、それらの書類を送付する文章のアドバイスを受けました。
また一般常識の試験もあった事から、毎日新聞に細かく目を通し、問題集を購入し勉強しました

条件は、土日祝日がお休みで残業が皆無に近いことと、人のために自分がお役に立てて、経験は問わない求人でした。
また、家から徒歩又は車で10分以内、車で通勤する場合は駐車場があることや、個人企業では無く、雇用されている人数が多い、仕事で得た知識を活かす事ができる事も条件として考えました。

人間関係がよく、転職するのは相当悩んだ

不動産会社の人間関係が良く、皆に申し訳無く思いました。
不動産会社の上司からも連絡があり転職がうまく行かなかったら上と話をし再雇用すると連絡もありました。

本当に転職をしていいのか相当悩みました。
またその当時は母が転職したばかりで、祖母が脳梗塞になり介護が必要になりましたが、転職するとお給料が不動産会社ほど貰える可能性が低いので、生活ができるのかが不安でした

大変だった事はハローワークが大変混雑しており、相談までに何時間も待ち時間がかかった事です。

電子カルテの入力が一番大変!

医師の事務作業の補助です
仕事の内容は、入院病棟での医師の事務補助でカンファレンスでの書記(パソコンで会話の内容をそのまま入力)、患者様のこれまでの経過をカルテで見ながらサマリーのテンプレート作成補助、紹介状のテンプレートの作成、患者様の経過状態入力です。

外来病棟での電子カルテの入力が一番大変で、医師が診察している傍らで電子カルテの入力を行います
先生と患者様との会話内容をその場で入力し、診断書作成を希望されたら診察中にその場で渡せる様に即座に医師の指示の元作成します。

処方の話が出ればその場で処方箋を作成します。
次回の診察予約の入力、画像検索の依頼、血液検査の依頼、先生が患者様の名前を呼んでも診察室にお見えにならない場合は病院内探しに行きます。
先生の事務仕事を全て請け負います。

自分の時間が持てるようになり結婚できた!

人の為役立てるからです。
金融業では人のために役立てると感じてましたが将来的に多重債務を負い逆に苦しませる結果になることもありました。

不動産はお給料面や営業職を重視しました。
今度は人のために役立つ生き方をしたい、また自分の時間も大切にしたいと思ったからです。

先生方は今まで事務仕事が減り、入院病棟では患者様に接する時間が多く取れるようになりました。
書類作成が山ほどあり患者様にも迷惑をかけていたがそれが無くなったと喜んで頂き、外来の医師も患者様の待ち時間が少なくなりました。

休憩が取れるようになったと喜んでいただけました。
医師は皆親切で質問にも丁寧に教えて頂き人柄も素晴らしいかったのですが、直属の上司(事務方)のパワハラが酷かったです

何か意見などがーあれば遠慮なく相談して欲しいと言ったのに、意見すると、私に意見するの?いつでも僕は君達をクビに出来るんだよ。ここ辞めたら生活に困るでしょ。と言ってきたりしました。
また、同僚が家庭の事で仕事をお休みしたいと相談したら、内容を多数の人にバラされたり、上司には不満がありました。

この転職がきっかけで自分の時間も持てるようになり、友人が増え、結婚も出来ました
祖母は亡くなりましたが、花嫁姿を祖母に見せる事ができました。

すんなり退職できるときが転職のタイミング!

転職に迷う方が多いと思いますが、私の経験から本当に転職が正しい時にはすんなりと転職できますし、会社も辞める事が出来ます。
転職しようとしても今はタイミングでは無い時は不思議と何かしらの邪魔が入り、会社を辞めるタイミングが合いません。

もし、すんなり退職できる状況になった時は転職をお勧めします

私は転職して後悔した事は一度もなく、明るい未来が待っていました
転職後は今まで以上に素敵な生活を得る事ができると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です