正社員になり世間体や金銭面で楽になった!|フリーターを辞めたい人の転職体験談

フリーターを辞めたかったやつはしさん(20歳・女性・東京都)が転職した体験談です。

仕事内容 遊園地のアルバイトから飲食業(正社員)に転職
年収 100万円前後から190万円前後にアップ

専門学校を中退してフリーターに

専門学校を諸事情で中途退学し、そこから約1年半程フリーター生活をしていました
接客が好きなのでテーマパークでずっと勤務していました。

会社としてはかなり大規模で、高時給でホワイトな勤務先でした
先輩、後輩共に仲が良く正社員の方とプライベートで食事に行く人もいました。

フリーター時代は、母も「やりたいことが見つかるまではフリーターで、資格とかをゆっくり取ったり、いろんなことを経験してやりたい仕事を見つけなさい。」と言ってくれたので母の好意に甘えていました。

家事などは役割分担をしたり、シフトの融通も効くので休みを合わせて買い物に行ったりと、かなり有意義な時間を過ごしていました。
色んなところに出かけ、母とたくさん思い出を作っていました。

将来に対する不安や世間体も気になり就職を決意

恋人ができ、将来に対する不安などが積もり就職を本格的に考えました
アルバイト先自体はホワイトだったのですが、フリーターを悪い意味でこき使うようになり、仲のいい先輩や友人なども次々と辞めてしまったのもきっかけだと思います。

友人などは大学生、正社員として就職などをしていて、勝手に世間体を気にするようになり、「みんなに追いつかないと、彼に相応しくならないと。」と焦りに焦って就職することを決めました

また、有給も取れる人と取れない人の差が大きく、サービス残業ではないですが、残業を毎回のように聞いてきて、断るとシフトを減らされたり、あからさまに嫌そうな顔をされたりなど精神的にストレスになりバイト先に行くのが嫌になりました。

エン転職のスカウトサービスで自分に合う会社を探した

エン転職を使い、就職活動を行いました。
ハローワークなども検討しましたが、友人からあまりいい噂を聞かなかったため、ネットで検索をして、口コミや評判などを見極め選びました

エージェントの利用も考えたのですが、その方との面談などに出向かないといけないので、バイトの隙間時間に転職活動を行うのは時間的に難しい面がありました。
『スカウトサービス』もあったので、自分に合う会社をスカウトサービスから探しその会社に入社しました

・年間休日の多さ
・深夜勤務ではなく20時くらいまでの勤務
・会社内部の仲の良さ
・自宅から1時間以内で職場につくところ
・転勤の必要がないこと

恋人も会社員なので、彼の休みに合わせることができたり、母のサポートができることを優先で考えました。

アルバイト先を辞める際に苦労した

アルバイト先を辞める際に一番苦労しました
特に内部の人と仲が悪かったわけでもなかったので、そのまま社員に昇格すればいい、と言われしまい、それを断ることに苦労しました

バイト時代、社員の大変さを間近で見ていたのでそこで社員になることはまったく考えていませんでした。
また、もともと冠婚葬祭ビジネスに興味があった為、その職種に就きたかったのですが、スキルがなかったことや経験がなかったことなどで悩みました。

経験を積めばシフト作成や店長昇格も

転職先での仕事内容は、ホールスタッフ、厨房のスタッフ、新人教育など様々行います。
経験を積めばシフト作成や、店長昇格もあるそうなので今は仕事内容を完璧に覚えるために頑張っています

ホールでは出来上がった商品をお客様に運んだりするのですが、常連さんが多いためコミュニケーションも必要です。
厨房では、もともと料理ができなかったため包丁の握り方や火加減などを覚えるのにしています。

新人教育では、同年代の子も多いのでその子の立場になり、相談を聞いたりアドバイスをしたりしています。
そうすることで距離も縮まり、従業員不足でシフトに頭を悩ませているときに協力してくれたり、助けてくれたりします。

接客業が主な仕事内容ですが、対人関係を築くのも仕事だと思っています

世間体が楽になり金銭面で余裕ができた

面接の際に親身になり私の家庭環境などを聞いてくださり、すごく楽しく面接ができたので仕事をする中でも楽しく勤務ができるのではないかと思いました。
また、飲食ではあったのですが給料が他よりも高く優遇されていたので決めました。

良かったことは、世間体がすごく楽になりました
友達や、親戚に会った時も何も気にせずいられることがすごく嬉しいです。

また、安定した収入が得られるので貯蓄もでき、金銭面的な余裕もできたことで気持ちにゆとりを持つことができるようになりました

不満点は、休みが不定期になってしまい、家族との時間、母のサポート、恋人や友人との時間が合わなくなりプライベートの時間がなくなりました。
帰宅時間は早いのですが、相手も仕事をしているため時間の確保が難しいです。

想像と違ったことは、収入が増えるので支払う税金も多く手取りが想像以上に少なかったと思いました。
仕事終わりにジムやエステなどしたいと思っていたのですが、実際は体力が持たず、そんなのは夢の話でした。
家に帰って寝るだけの生活が続いており、社員生活に慣れることで精一杯です。

正社員になると心のゆとりが持てる!

正社員になると、プライベートな時間が少なくなりますが、その分収入も増え心のゆとりが持てるようになると思います
何年間フリーターやニートでも努力すれば正社員になれますし、無理と決め付けず徐々に行動してほしいと思います。

学歴関係なく、その人自身を求めている会社は探せばどこでもありますし、転職サイトやエージェントはたくさんあります。
是非頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です