フリーターをしながら資格取得して教師に!|フリーターを辞めたい人の転職体験談

フリーターを辞めたかったさちさん(25歳・女性・東京都)が転職した体験談です。

仕事内容 資格の予備校で働いていたフリーターから通信制高校の教師に転職
年収 200万円から250万円にアップ

予備校でフリーターをしながら資格取得の勉強!

もともと資格を取得するために勉強をしていました。
資格取得のための予備校が出版している書籍を使って勉強をしていたので、もともとどんな予備校なのか知っていましたが、実際にホームページでアルバイトの募集をしているページを見つけたので、応募することにしました

大体働いている人たちは学生やフリーターが多かったので、同年代の人たちと一緒に話ができました。
また、同じように資格取得を目指して勉強をしながらフリーター生活を送っているという人たちばかりでしたので、刺激にもなりましたし、モチベーションもあがり、とても働きやすい環境だと思いました

ある程度働いていると講座も格安で受けることができたので、そこも魅力の一つでした。

頑張り次第では正社員の道もあったけど…

2年以上働いていましたが、どんどん資格を取得していった人たちは、次へのステップとして就職をしていきました。

このままフリーターとして続けていけば、頑張り次第では正社員の道も開かれていました
しかし、やはり資格を取得して、自分が本当にやりたいと思った仕事に就きたいと思うようになったのがきっかけで辞めました

また、年齢が上がっていくうちに、どんどん新しい人は入ってくるのが学生さんばかりであったので、徐々に年齢の差を感じるようになりましたし、話も合わなくなっていったということを感じるようになりました。
楽しい職場ではありましたが、居づらさも感じるようになっていったのも事実です。

直接会社のホームページを見て求人情報チェックも!

ハローワークに足を運んだりして、求人を探したりしていました。
また、実家に帰るつもりでもいたので、ある程度の条件を伝えて親にも探してもらったりしていました。

無料の求人雑誌などでも調べたりしていたのですが、なかなか見つからずにいました
あまり公に募集はしていないと思ったので、直接ホームページをみて、求人情報のページをチェックしたりして条件が合うかどうかを探していきました

直接電話を掛けたりはしませんでしたが、地道に就職先を探していました。

就職先に求めた条件としましては、今の手取りの金額よりも多いことと、最初は契約とのことでしたので、その後正規雇用を希望しているということを伝えました。
また、勤務地がいくつかあったので、自分が今住んでいるところから通いやすいところを希望しました。

週5日勤務で平日休みだったので就職活動が大変

フリーターと言っても、週五日勤務なうえに、平日休みでしたので、なかなかうまく就職活動ができませんでした。
また、面接で休みを取ろうとするのにも、有給を使い果たしてしまっていたので、できるだけ出勤日数を減らさないようにと、他の人にお願いをして休みを変えてもらったりなどして、周りの人にも迷惑をかけてしまったことが申し訳なかったと感じました

面接の会場が遠かったので、何日か休まなくてはならない時もありましたので、それは大変でした。

通信制高校に就職!教師として授業やテスト採点

就職先は、通信制高校でした。
そこで授業を教えるという教師をしていました

いくつかの授業を持っていましたので、一日に何回も教壇に立って授業を生徒に教えたり、テストの採点などや、保護者対応といったことをしていました
生徒募集にも携わっていましたので、時間を見つけては月に二回ほど学校に直接訪問をして、高校の案内をしたり、パンフレットを置いてもらったりといった訪問活動をしたこともありました。

また、年に数回ある保護者面談もしましたし、生徒の悩み相談を聞いたりなど、生徒と関わっている時間が主でした。
他には、問い合わせの電話対応や来校した方の接客対応など、学校全般に関わることなどにも対応していました。

希望の教師になれてとてもうれしい!

もともと教師を夢見ていましたので、そのためにはもっと自分に自信をつけるために資格取得が第一と考えていました。
資格を取得してからの就職活動でしたので、年齢的には遅れましたが、希望の教師になれたことでとてもうれしかったです

他の教師との距離がとても近く、どんなことでも気軽に相談ができるような雰囲気でしたので、全く分からない状況でも、とても気持ちよく働くことができました
また、人間関係の拗れもありませんでしたので、風通しがいいように思えました。

想像と違っていたことと言えば、残業代がなかったことです。
残業をするほどの忙しさはあまりなかったのですが、実際に入ってから残業代が出ないということを知ったので、基本的にはあまり残業をしないように業務を終わらせて変えるように心掛けていました。

また、契約というかたちで入ったのですが、正規の方と仕事の内容が同じではあったので、仕事量としては結構多く、朝からあわただしい日々を送っていました。
そう考えると、お給料は少し低かったように感じましたので、あまり対価として魅力は感じられませんでした。

給料に関することや福利厚生などはよく確認を!

自分のやりたいことを貫き通すということは素晴らしいことです
そのためには、どんなにつらくても最後まであきらめずに進んでいってほしいと思います。

就職活動は大変ですが、細かいところまで事前にチェックをしておきましょう。
特にお給料に関することや福利厚生などはよく聞いておいた方がいいと思います
頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です