危機感を覚えて正社員になり年収500万!|フリーターを辞めたい人の転職体験談

フリーターを辞めたかったやすさん(28歳・男性・神奈川県)が転職した体験談です。

仕事内容 人材派遣会社で日雇いから自動車部品メーカーの設計に転職
年収 200万円から500万円にアップ

次の就職先を決めずに退職してフリーターに…

以前に勤めていた不動産関係の会社で、業務内容に関して魅力を感じなくなったことや、上司との人間関係に疲れたということが理由で、次の就職先も決めずに突発的に会社を退職してしまったことがフリーターになってしまったきっかけです
フリーターになってからは実家に戻り、人材派遣会社に登録をし、倉庫内作業やイベント運営補助などの軽作業業務を行いながら最低限の生活を続けていました

休みの日にお金のかかる趣味を行うような金銭的な余裕はなく、お金のかからないランニングや読書などを趣味として、休日の時間をつぶしていました。
親、兄弟、友人からの視線や態度が冷たくなり、生きる意味や今後の未来に向けた希望などを見失っていました。

フリーターのままではいけないという危機感が…

フリーターのままでは私生活に何も楽しみがなく、お金を使った遊びや趣味をすることも難しく、昔の友人たちと一緒に出掛けるということが減りました。
こういった私生活での楽しみが減ったことや、昔の友人たちと少しづつ離れてしまったことを不安に感じていました。

また、中学校の同窓会に参加し、周りの友人たちがまともな社会人として、それなりの会社に正社員として雇用されて働いているという事実や、女性陣からのフリーターや貯金のできない社会人に対する態度が明らかに冷たいということを目の当たりにしました

将来、普通の家族を築き子供を授かり育てていきたいと考えたときに、現状のフリーターのままではいけないという危機感を覚え、収入を上げて貯金をするために、正社員として就職しようと思い始めました

エージェントを活用しながら自分でも探した

私は就職しようと思ったときに「リクルート・エージェント」と「エン転職」に登録し、エージェントを活用しながら、自分でも求人情報を探すという方法をとっていました
自分一人では情報収集にも限界がありますし、エージェントのみに紹介されている求人情報もあると聞いたのでこの方法をとりました。

また、エージェントに登録したのと同時期にSPIや一般教養に関する書籍をそれぞれ2冊買って勉強し、選考にテストがあった際の対策を始めました

まずは内定を取るということを目標としていたので、できる限り条件も設けずに可能性を広げて就職先を探しました。
そんな中でも求めた条件として、勤務地が関東周辺であるということ、正社員雇用であるということ、年収400万円以上が見込めるということでした。

面接でも離職理由を毎回質問されて…

まず、離職期間が長いということで書類選考の通過率が悪かったです
50社ほど書類審査に応募し、通過したのは10社以下でした。

面接に進んでからも離職した理由について、毎回質問され、そのたびに不利になるような気がしていました
気持ちに自信がないように捉えられたり、また同じ理由で退職されるということを懸念されることで面接の通過率も低かったです。

上記書類審査に通過した企業のうち、面接で最終面接まで通過したのは3社でした。

仕事内容は3DCADを使った自動車部品の設計

自動車部品メーカーの設計開発部門に配属されました

仕事内容は、顧客であるカーメーカーとの打ち合わせに同席し、次期モデルの仕様決定に関する会議を行い、決定された仕様を満足するための設計を3DCADを使用して行います
コンピューター上で設計が完了したら、次に強度解析、熱解析を行い、設計した商品が当初決定した仕様を満足するか確認します。

満足していなかったり、解析上で課題が発見されれば再度設計にフィードバックし、改善を施します。
要求しようを満たすような設計が完了したら、実際のモノづくりをしてもらうメーカーにデータを送付し、会議を通して具現化するための打ち合わせを行います。

試作品が出来上がってきたら、性能試験を数種類行い、前もって行っていた解析結果と比較し、結果に問題がないことを確認します。
問題があれば再度設計にフィードバック、問題がなければ量産工程へと流します。

尊敬し合いスキルを高め合う社風にとても満足!

面接をしている中で、私がフリーターであるということをほぼ問題視せず、それよりも学生時代に行っていたエネルギーリサイクルに関する研究活動や、その後の職務経歴などを評価してくださったことが、入社を決めた大きな要因です。

まず、社内の人たちが皆さん優しく、理不尽に怒ったり考えを押し付けてくるようなことがないのがよかったと思います
面接の際にも過去の経験や経歴を評価してくださったように、社内で仕事をしていても、批判よりも賞賛や工程する文化が根付いており、社員同士がお互いを尊敬しあいながらスキルを高めあい、より良いモノづくりを行っているという社風に、私自身とても満足しています。

さらに生活面においても会社から歩いて10分圏内に独身寮があり、自己負担10000円で利用できるのがありがたいです。
住宅補助が同額の10000円支給されているので独身寮の実質自己負担は0円であり、他社ではなかなかない制度だと思います。

独身寮の建物自体もすごくきれいで満足しています。
不満があるとすれば、独身寮から最寄り駅まで徒歩25分という立地です。

もう少し近くにあると休日に出掛ける時や買い物に行くときなど、楽なのになとかんじることがあります。

悩む前に行動を!エージェントは優しくサポートしてくれる

悩む前に、考える前に行動あるのみです。
まずはエージェントサイトに登録してください。

多数のエージェントから連絡が来ますし、エージェントは皆さん優しくサポートしてくれます
過去の経歴や自分に自信がなくても、未経験歓迎の仕事はいくらでもあります。

特に20代であれば企業は育成目線で採用してくださることが多いので、未経験の分野に挑戦してみるのも良いと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です