【工場勤務からの転職】きつくない・やりがいある仕事に転職する方法を解説!

工場勤務からの転職

工場勤務は食品から精密機器製造まで、私たちの生活を支える仕事ですが、工場という空間ならではの苦労もいろいろありますよね。

工場勤務を辞めて別の業界・業種に転職するには、どうしたらいいのでしょうか。
元工場勤務11人の体験談・口コミも紹介しながら、転職を成功させる方法・コツを解説します。

工場勤務からの転職理由1位は「ステップアップしたい」

工場勤務を辞めるのはどんな理由なのか、辞めたいと思ったきっかけはどんなものなのか、11人の転職理由を調べてみました。(1人はプライベートな理由なので除外)

1位 ステップアップしたい 5人
2位 プライベートを充実させたい 2人
3位 給料が安い 1人
寮生活がきつい 1人
仕事の重圧に耐えられない 1人

20代女性

ちっとも楽しくなく、本当にお金のため、毎日の時間つぶしのために働いているように思っていました。

30代女性

転職を決めた理由は、単調な仕事のためやりがいを感じられなくなってしまったことです。

工場勤務ではノルマに従って、単純でいつも通りの作業を毎日こなすのが仕事です。
こうした仕事に飽きたり、やりがいを感じれなくなってしまった時に別の仕事を検討する人が多いですね。

「給料が安い」「寮生活がきつい」というのも、工場勤務から転職する人の特徴的な理由です。

工場勤務を辞めて異業種に転職できる?転職成功例まとめ

工場勤務の人は、学歴に自信がない人が比較的多めです。
職歴としてもアピールしにくい仕事ですが、他の業界への転職はどうやって成功させたのでしょうか。

工場勤務を辞めた後、次に選んだ転職先についてまとめました。

営業職への転職成功例

20代男性

人事サービス業の営業職に転職しました。指導や教育、働きやすい環境づくりも行っており、面接対応や新入社員の為のマニュアル作成も担当しています。

20代女性

翻訳会社の企画営業をしています。転職前の製造業での経験を買われ、製造業企業から依頼の多い製品の取扱説明書や社内文書の翻訳業をしています。

工場勤務からの転職で一番多いのが営業職でした。
営業職は、歩合制なのでやりがいを感じられますよね。

営業職は未経験でも採用されやすい職種です。
20代なら特に転職しやすいので、早めに転職を考えるのはいいことですね。

販売職への転職成功例

20代女性

有名食器ブランドのお店で接客・販売をしています。販売・接客は未経験でしたが、丁寧に教えてくださいました。

販売職は扱う商品が様々ですし、喜んでくれる人が目に見える事からやりがいも十分です。
毎日同じ製品を作る単純作業に飽きてしまったという人にはぴったりです。

ほかには

  • 個人経営の会社での業務管理
  • 財団法人の職員
  • 橋梁点検会社の損傷図作成
  • 人材派遣の人事
  • 学習塾運営会社の講師
  • ホテルの清掃

に転職した人がいました。
ステップアップしたいという転職理由が多かったので、それぞれ多種多様な仕事に挑戦していますね。

工場勤務から転職するためのおすすめ転職サイト・転職エージェント

工場勤務を辞める人が希望する転職先は、人によってさまざまです。
ですから、いろいろな業界の求人が幅広く揃っている大手の転職サイトか転職エージェントを使って転職活動するのがおすすめです。

まずは体験談でも利用者が多かったリクナビNEXTを紹介します。

「リクナビNEXT」には登録しておこう

リクナビNEXT」は、780万人以上が登録している日本最大級の転職サイトです。

特徴は、5,000件以上というたくさんの求人から自分のペースで仕事を選べること。
しかも求人の大半は他の転職サイトで掲載されていない求人なので、リクナビNEXTは必ずチェックしておかないと条件の良い求人を見逃してしまいます。

また、リクナビNEXTには工場勤務をすぐに辞めるつもりがなくても登録しておくのがおすすめです。
それは、企業からのスカウト機能があるからです。

履歴書を登録しておけば、企業から直接オファーが来て、すぐに転職が決まるかもしれません。

相談したいなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント」もリクルートが運営している転職成功実績No.1の転職支援サービスです。

リクルートエージェントでは専任のコンサルタントが、志望動機など履歴書の書き方から面接対策までサポートしてくれます。
就職活動・転職活動の経験が少ない工場勤務者にとっては、いろいろ相談できて心強いサービスです。

リクルートエージェントも求人数は15万件以上あるので、いろいろな仕事から選べますよ。

工場勤務から転職すると年収が上がりやすい

工場勤務からの転職すると給料はどうなるのでしょうか。転職前後での年収を比べてみました。

年収アップ 7人
ほぼ変わらず 2人
年収ダウン 2人

工場勤務は単純な作業なだけあって他の業界に比べて給料が安いので、そこから転職して給料が上がることは多いです。

年収の上がった人を見ると、最大250万円アップした人もいました。

工場勤務を辞めてよかったのはこんなところ!

転借サイトや転職エージェントを使って別の仕事に転職した人が、実際によかったと感じているポイントをまとめました。

仕事にやりがいを感じる

20代男性

人材派遣会社の人事をしています。インターンシップなどで出会った大学生たちが新卒で入ってきて「インターンではお世話になりました」なんて言われるととてもうれしくこの仕事についてよかったと実感できました。

黙々と同じ製品を製造する工場勤務と、人とのコミュニケーションが大切な仕事では、仕事の取り組み方も大きく変わってきますよね。

製品ではなく、「人と向き合ってする」ということにやりがいを感じる人が多いです。

20代女性

橋梁点検会社の損傷図作成をしています。各元請け会社によって作業のやり方や、提出資料、書類が異なるので、いろんな損傷図を作成したり、数種類のソフトを使用してシステム入力することができてとてもやりがいがあります。

1日平均600個ほどのモーターを作っていたという女性は、転職をして多岐にわたる仕事を行うようになったことにやりがいを感じています。

まったく違う業界に飛び込んだら、これまでとは違う楽しさや刺激も見つかります。いい仕事に出会えて良かったですね。

スキルアップできた

10代女性

転職して良かったことは、その業界に対しての知識が増えた事、パソコンスキルが上達した事、ビジネスマナーを学べた事です。

工場での単純作業とは違い、新たな知識や技術を身につけられる事は自分の成長に繋がります。
仕事の中で、日々成長していく自分を見るという事ほど楽しい事はないかもしれませんね。

仕事に不満があるなら、まずは行動を

工場勤務の職歴が別の業界への転職活動ではあまり評価されにくいところがあります。
いつか転職することを考えているなら、思い切って早めに行動しましょう。

やりがいを感じられる新しい仕事につく為には、資格の取得や早めの転職活動が鍵になります。
また、未経験の仕事への転職は若いほど希望に合った条件で転職しやすいので可能性が広がりますよ。