ママ友からの紹介で子育てに理解ある会社に|工場勤務を辞めたい人の転職体験談

工場勤務を辞めたかったsoraさん(33歳・女性・千葉県)が転職した体験談です。

仕事内容 部品梱包員からホテルの清掃に転職
年収 80万円から120万円にアップ

家から近くてお休みできる仕事だから

小さな子供がいたので、家から近く、子供の体調が悪いときもお休みできると紹介を受けて働いていました
事務所から回ってきた指示書の通りに倉庫内の部品を集めて配送先ごとに仕分けて梱包し、伝票を貼り付けるまでが梱包の仕事でした。

また、不良品の検品や棚卸し業務、新入社員研修のパンフレット梱包、工場内外の清掃、草むしりなどの雑用もやっていました。
もともと学生時代から倉庫内バイトで検品集荷、梱包の仕事ばかりやっていたので仕事に関する苦は全くありませんでした

入社して一週間ほどで仕事をほとんど覚えてしまったので自分の所属部署のほかに3つほど他の部署の手伝いもしていました。
3ヶ月を過ぎる頃には具体的な指示を出すこともしていました。
勤務年数は1年でした。

休みも休憩もなく、ミスが続くと責任を負わされる…

転職しようと思った理由は、単調な仕事のためやりがいを感じられなくなってしまったことです
また、作業を効率的に進められる方法があってもそれを変えるのは現場の人間ではなく、上の人間がよしといわないと認められず、適材適所の人員が動かせないこと、従業員の不満があまりにも多く新人がすぐにやめていってしまい人材不足なことも原因です。

とくに10人でこなす仕事を3人でこなすように上から指示が出るのがしょっちゅうで、休みも休憩もなく、ミスが続くとそのミスの責任を現場の人間にしていました
残業休みなしという法律をも無視する上の人間のやり方やパワハラが蔓延しており、現場と事務の人間の確執も少なからずあり、子供の体調不良云々を差し引いても長くいたいとは思えない職場でした。

結局は同じ保育園のママの紹介で・・・

友人知人のコネ、ハローワーク、フリーペーパー、実店舗の張り紙、もともと登録している派遣のコーディネーターと話をしたり、リクナビNEXT、DODAなど転職イベントにも参加しました。
しかし、やはり子育て中だと難しく、結局は同じ保育園のママさんたちからの紹介で転職するに至りました

採用側も応募してくる人間がどんな人間なのかあらかじめ従業員から聞いているので、子供が急に熱を出しても、待っていて頂き、アポ取りや面接がスムーズに進みました。

子供が通っていた保育園は子供が37.5度以上の熱を出すと預かってくれませんし、保育園にいる間に熱を出しても同じです。
両親は私の子育てに非協力的なので、子供の体調不良次第で遅刻早退欠勤が取りやすいかどうかが働く上で大切なポイントでした

小さな子どもがいるというだけで敬遠される

小さな子供がいるということだけでほとんど書類で落とされます
面接までアポを取っても当日子供が高熱を出したり、怪我などで保育園から呼び出されたりすると例え子育て中OKの会社でも敬遠されました

小さな子供がいるというだけでやる気がない、甘えてる、社会を舐めてるなどの偏見はどこにでもあり、子供を置いて仕事に出るなんて母親失格と言われたりしました。
なぜ子供を産んだのか責められたり、心無い言葉や冷たい態度に転職活動を続けることに心が折れそうでした。

体力勝負のホテルの清掃員!

転職先はホテルの清掃員です。
シーツ回収、ベッドメイク、部屋の掃除機がけ、片付け、洗面所、トイレ掃除、お風呂掃除及びアメニティの補充、タオルの補充、備品のチェックを1部屋最低20分で済ませて、1人当たり10部屋が割り当てられていました

また、エントランスと廊下の掃除機がけ、従業員共用スペースの清掃、ホテルの周りの草むしり、ホテル内で迷ったお客様をお部屋までご案内、通りかかったお客様へのあいさつ、お帰りの際の見送り、迷子の保護、排水管清掃及び漂白、清掃用具などの管理などが主な仕事です。

体力勝負なので自分自身の健康管理をきちんとしておかないと体調を崩してしまいます
その点を十分配慮しながらの勤務です。

子育て中の母親も多く、和気あいあいとした雰囲気

オープニングの仕事のため誰でも来る者拒まずという精神で、面接官の方が子育てのねぎらいの言葉をかけてくださったことが決め手になりました
私と同じように子育て中の母親も多く外国人や学生さんもいて和気あいあいとした雰囲気がとても気に入って、ここでなら気持ちよく働けそうだと思いました。

良かったことは和気あいあいとした雰囲気の中で働けていることです

あまり満足でかなかったことは昇給がないため仕事の速さ次第でその人ができるかできないかが決めつけられてしまうことです。
仕事が速く丁寧な仕事をする人は一握りで、あとは適当に要領よく汚れていても後は知らない、就業時間がきたから帰ってしまいます。

そういう要領の良い人間の後始末を、仕事は遅いけれど丁寧な仕事をする人間がやらなければならなくなり仕事が終わらないという悪循環に陥ってしまいます。
それなのに、上の人間がそれに気付かず、きちんと仕事をしている人間を責め立てたため次々と辞めていってしまい、丁寧な仕事をする人間が少なくなり、お客様からのクレームが多くなりました。

想像と違ったことは、仕事が出来る人間ではなく、仕事が速い人間が評価されてしまっていることです。
今では和気あいあいとした雰囲気がいつのまにか無くなっており、殺伐とした実力主義の雰囲気になっています。

前職で培ったきたことや悔しい思いは次に活きる!

未経験の仕事でも前の職場で培ってきたことや悔しい思いをしたことが次に活きてきます
あなたがしてきたことに無駄なことはひとつもありません。

未経験だからとか、資格がないからとか言う前に一歩踏み出してください
あなたの能力はどこに行っても通用します。

別業種でもあなたが働くことに変わりはありません。
心から応援しています。

工場勤務からの転職を成功させるコツの解説はこちら!
工場勤務からの転職【工場勤務からの転職】きつくない・やりがいある仕事に転職する方法を解説!
soraさんの転職満足度
4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です