しっかり調べて納得する仕事選びをしよう|デザイナーを辞めたい人の転職体験談

デザイナーを辞めたかったメロンパンダさん(26歳・女性・奈良県)が転職した体験談です。

仕事内容 雑貨メーカーの商品開発デザイナーから自動車保険のコールセンターに転職
年収 300万円から200万円にダウン

商品企画に魅力を感じて雑貨メーカーに

大学でイラストやグラフィックデザインを学び、アイデアを活かせる商品企画ができることに魅力を感じ、新卒で雑貨メーカーに就職しました。
仕事の具体的な内容は、雑貨の商品立案から商品自体のデザイン(パッケージ等含む)、店頭POPやチラシ、パンフレット制作、工場の生産管理まで一連の流れを経験しました。

様々な仕事を進める中で、業者との商談も行いました
商品での耐久試験も行い、仕事内容は担当した商品に関わること全てです。

また、展示会でのブースデザインも行いました。
展示会ではバイヤーと商談することもあります。

全国の営業所に出張も行き、取引先に営業に同行し打合せも行い市場調査も行います。
勤続年数は3年ほどになります。

自律神経失調症になり続けることが困難に

辞めようと思った理由は、長時間労働や精神的苦痛のため自律神経失調症になり仕事を続けることが困難であったためです。
そこまでに至るまで、会社の従業員が一斉に辞めることがあり、仕事の負担がさらに増え、責任感も増えたことで仕事は毎日深夜にまで及びました。

また商品もそれぞれ担当しているものがあり、人に頼るということができずに追い込まれていったように思います。

不満だったこととしては、仕事がとても忙しいことに加え、仕事場の雰囲気がとても悪かったことです
上司にも追い込まれるようなことを言われ、企画をしている場とは思えないほど張り詰めた状態でした。

その時は別の業種に転職しようとまでも思う余裕がなく、辞めざるを得ない状態でした。

全く違う業種にしたかった

転職活動をした際に、これまでとは全く違う業種や職種にして前の会社のことは当時は思い出したくないという気持ちでした
体調も良くなかったため、正社員を目指さず、転職サイトやエージェントは使いませんでした。

インターネットで調べたところ、稼げそうなコールセンター、オペレーターの仕事にとりあえず契約社員として就職しました。
今だったらもう少し慎重に、エージェントなど使ってした方が良かったと思いますがその当時はそれが精一杯だったのかもしれません。

残業がなく、時間通りに定時で終わることが条件、また研修や福利厚生がしっかりしている点も重視しました。

デザイン業務とは全く違った職種にしようと思ったので、一から勉強してもついていける仕事内容を選びました。

デザイナー以外の業種を経験したい!

大変だったこと、悩んだことは、特にありません。
先のことも今まで行ってきた業績も関係なく、選んだからです。

転職活動をして、すぐに決まったのでその点の苦労はありませんでした。
ただ、今までデザインの仕事をしてきて、そのキャリアがなくなることには悩んだ時期もありました

違う業種に決める前は、ここで挽回して頑張らなければいけないという責任もあったと思います。
一度いろいろな業種を経験して、本当に何が向いているのかを見たかったと思います。

自動車保険のコールセンター、まずは資格取得から

転職先の仕事内容は、自動車保険のコールセンター、受信のオペレーター業務です。

まずは数ヶ月、保険に関しての勉強をし資格を取得しました
また、オペレーターとしての話し方も練習し、それも研修に含まれていたので有難かったです。

詳しい内容としては、受信の電話対応で、お申し込みの契約対応です。
その際、保険についての詳しい説明や適切な保険を案内するなども行います。

電話中に契約内容が適切か、正しいか等の計算をしたり、保険についての知識も必要なので頭に入れておかなければいけません。
契約中のお客様からのクレーム対応も行います。

また、契約に関する業務ですが、稀に事故が起こった場合も電話がかかってくるので、他の部署への取次も行います。

一緒に研修する同期がたくさんいて頑張れた!

大学生のころにアルバイトをしていた会社であったことが一番の決め手でした。
また、異業種からの転職でも研修制度がしっかりしているところ、前の会社では長時間労働をしていたので、定時で終わるところも決めた理由です。

その仕事に転職して良かったことは、まず一緒に研修する同期がたくさんいたことで頑張れたことです。
研修期間が長く、業務内容も難しかったのですが、同期がたくさんいて、皆んなが一から学ぶということに支えられました。

あまり満足できなかったことは、研修期間がとても長く、社内の試験もすぐ合格する人となかなか合格できない人に分かれて、できない人は追い込まれる状況になったことです。
想像と違ったことは、研修制度が充実していても、向き不向きがあり向いていない人は厳しいということです。

実際に研修だけで終える人もいました。
私もオペレーターという仕事が向いていないと研修中に判断しましたが、なんとか研修が終了し仕事をできるようになりました。

その仕事に対して、何も調べていなかった自分が甘く感じます。
経験してわかったという感じです。

まずはしっかり調べて!納得のいく転職を

別業種・職種への転職を検討されている方へアドバイスをするとすれば、まずしっかりその業種のことを調べ、就職する前に納得のいく状態で転職活動を行った方が良いです。
経験してみないと、違う業種が自分にあっているのか、分からないこともあると思いますが、キャリアのことも考えて選択する方が懸命だと思います

また、アルバイトで少し経験してみるのも良いかもしれません。

メロンパンダさんの転職満足度
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です