自分を成長させてくれる会社に出会えた|歯科衛生士を辞めたい人の転職体験談

歯科衛生士を辞めたかったmamaさん(32歳・女性・茨城県)が転職した体験談です。

仕事内容 個人歯科の衛生士から溶接関係の事務に転職
年収 400万円から250万円にダウン

歯科関係の専門学校を卒業して個人歯科に就職

もともと、東京の歯科関係の専門学校を卒業して、ずっとそのまま東京で個人歯科の歯科衛生士として就職しました。
主な内容は、歯磨きの指導やレントゲン写真を現像したり、歯の研磨というかホワイトニングをしたりしています。

あとは、雑用で器具を消毒したり、患者さんの予約や電話の受付をしたりしています。
経験年数は、8年くらいでした。

あとは、ときどき研修にでて歯に対して専門知識を勉強をしたり、老人ホームや小学校、幼稚園などを訪れて、ブラッシング指導もしてきました。
わたしは、職業柄だいたい歯の中をみるので、患者さんが何を食べてきたのかとかどういう生活をしているのかとわかります。
そして、歯並びが悪い患者さんをみるととけっこうきになります。

残業代も出ない、休日も少なくなり不満だらけに

ほとんど、患者さんと一対一の対応になります。
患者さんは、椅子に座って私が患者さんの器具や鏡を使って歯の状態をみています。

そのときに、わたしは椅子に座ったり、かがんだり、たったりしてと姿勢を変えたりします。
それが、長時間たつと腰は痛くなるし、辛かったです。

はっきり言って、歯科衛生士は、体力勝負なのです。
多くの若い女性が、2年から3年でやめていく人が多いです。

そして、患者さんのお話もします。
接客も絡んだでいるので、精神的にも大変な仕事です。

患者さんとコニュニケーションをとりながら、治療していくので気をつかうのです。
そして、歯科の先生は仕事が大好き人間なので、勤続年数がたつにつれて、残業が増えても残業代もでない、休日も少なくなり不満だらけになりました。

親が心配して、実家に帰るようにと…

転職活動は、地方にいる親が探してくれました。
都内にいるし、歯科衛生士の仕事もあったので地方の実家に帰れるのは、1カ月に1度くらいです。

1人暮らしをして、30歳近くになると、結婚のことや体調がすぐれなくて入院したり、病院通いをしたせいもあり親が心配して、実家に帰ってくるように言ったのです。
親の知り合いの人に頼んで、転職先を見つけてもらいました。

実家は、自営業をしているので昔から知り合いの方が、ちょうど経理の事務を募集しているからどうだと声がかかりました。

転職先に求めた条件や希望は特にありませんでした。
ただ、私は専門職で歯科衛生士しか仕事の経験がないので、未経験でも雇ってくれるデスクワークならいいなと思ったのです。

あとは、サービス残業もなく、土日休みで実家から近いところです。

親の紹介だったけど、面接でいろんなことを聞かれた

親の紹介で転職を決めたので、特に転職活動に大変だったとか悩んだとかはなかったです。
ただ、異業種で未経験だったので、その転職先の社員の方や親の知り合いの社長の方と相性が合うかどうかは不安でした。

あと、面接でけっこういろんなことを聞かれました。
転職先が親の知り合いの方だったのでけっこうどうせすぐに受かるだろうと甘く見ていました。

しかし、実際は3人の面接官もいて学生の時就職活動をしていたときを思い出すくらい質問攻めをされました。
あと、面接だけでなく、適正検査も受けました。

デスクワーク未経験でも数カ月後にはさまざま雑務を担当

転職先の仕事内容は、まず一般事務から始めます。
デスクワークが未経験だったので、とりあえず前の事務の方の引継ぎを受けます。

職業安定所に行って、雇用の手続きをしたり、請求書の発行をしたり、電話を受けたり、お客さんのお茶出しをしたりしています。
あとは、社長が手書きで書いた文書をパソコンで打ち直したりします。

数カ月後、社員の方の給与計算をしたり、現金出納帳を使ったり、月末になると銀行に支払いにいったり、従業員の方の住民税を支払ったり、月ごとの売上表を作成したり、社員の出勤簿をつけたり、社長のスケジュール管理をしたり、仕訳帳の入力や銀行での両替もいっています。
あとは、時間があるときは、資格の勉強をしたりしています。

人が暖かくて、自分を成長させてくれる会社

その会社に決めたのは、親の紹介が一番大きいですね。
未経験だし不安もありましたが、知り合いなので信頼性がある会社だと思いました。

あと、結婚しても続けていける会社だと思ったからです。
できるだけ、仕事は長く続けたいと思ったからです。

この仕事に転職してよかったことは、社長や社員の方たちがとても良い方がいっぱいいることです。
人のつながりに恵まれたことです。

失敗しても、責めることもしないで落ち込んでいるわたしを励ましてくれたり、声をかけてくれる方達が多く、この会社の暖かさを感じました。
社長の人としての器の大きさ、人間性に尊敬しています。

あと、未経験でありながらもいろんな研修に参加させてくれたり、最新の会計システムを導入して任せてくれたり、月日が経つごとに自分自身を成長させてくれる会社であり、仕事をさせてくれることに感謝しています。
たまに仕事が多くてきついなと思いますが、専門知識も増えるし、仕事を通していろんな体験をさせてくれるからよかったです。

この会社に転職する前の自分と転職後の自分では考えた方、生き方など人生そのものにも深く考えるようになりました。

才能が花開く場所、会社に出会える可能性は高い!

元々の仕事から別業種、職種への転職を検討している人は、ぜひ若いうちにいろんな経験を積んでほしいと思います。
昔の方は、一つの会社に縛られるような生き方をしてきました。

しかし、今の時代環境により自分の才能が開く場所、会社に出会える可能性が高いです。
もし、どうしようか悩んでいる人がいれば、気持ちを切り替えて新しい仕事にチャレンジしてみてください。

歯科衛生士からの転職を成功させる方法の解説はこちら!
歯科衛生士からの転職歯科衛生士から転職したい!転職先は接客業や営業職が人気
mamaさんの転職満足度
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です