販売員は私の天職!30代で未経験の業界へ|歯科衛生士を辞めたい人の転職体験談

歯科衛生士を辞めたかったかんなさん(30歳・女性・北海道)が転職した体験談です。

仕事内容 個人歯科診療所の歯科衛生士からアパレル販売員に転職
年収 250万円から220万円にダウン

専門学校卒業と同時に地元の歯科医院に就職

歯科衛生士として10年勤務しました。
高校時代に自分の進路を考えた際、何でも良いからとりあえず手に職を持ち安定した生活を送りたいという考えに至り、人気の高い歯科衛生士を目指しました。

高校卒業後、専門学校に通い卒業と同時に地元の個人歯科医に就職しました。
仕事内容は、歯の状態点検や歯石取りなどの予防処置業務、医師の診療サポート業務、保育所や老人ホームで歯磨きの方法を指導する保健指導業務が中心でした。

特別な事をする訳ではなく、決められた事を淡々とこなすだけの毎日でした。
まるで機械の様に、同じ事を1日複数名の患者に対して行うだけ、確かに安定はしていましたが、やり甲斐だとかそんなものはあまり感じる事はできませんでした。

型にはまった毎日よりも変化に富んだ毎日を送りたい!

機械的な毎日に嫌気がさし、転職を決意しました。
確かに安定は大切です。けれども、たった一度の人生の貴重な時間をつまらない毎日に費やす事が自分にとって本当に幸せなのか?と考えるようになってしまい、10年もの歯科衛生士生活に幕を下ろしました。

安定志向ではありましたが、本来は自由が好きでした。
型にはまった毎日よりも、変化に富んだ毎日を送りたいという願望が抑えきれなくなってしまったのです。

販売員を目指した理由は、その場所でなら自分が輝けるという自信があったからです。
着飾っている自分が好き。着飾っている人が好き。自分も輝きつつ、誰かの為になる仕事がしたい。機械的な毎日を送っていたからこそ、販売員という仕事がとても輝いて見えたのだと思います。

30代で業界未経験、想像以上にハンデだった

アパレル業界に友人が沢山いたので、片っ端からコネクションを探し、就職しました。
最初は自力で探していたのですが、30代で業界未経験というのは想像以上にハンデとなり、書類の時点で落とされたブランドは数知れずでした。

ようやく面接にこぎつけても、なかなか良い返事はもらえず…、不本意ながら、コネクションに頼ってしまいました。
当初希望していた大手ブランドではないですが、友人の協力のもとなんとか販売員へと転身する事が出来ました。

未経験でも雇って頂けるなら、それだけで有難い!という心境だったので、条件や希望は一切提示しませんでした。
収入が減る事も最初からわかっていたので、特に気にしませんでした。

希望、条件を提示出来る立場ではないと自覚していました。

雇ってもらえるならどこでも良い…

30代で業界未経験というのが、こんなにもハンデになるとは…と心の底から実感しました。
書類の時点で落とされるばかりで、面接して貰えればラッキーというのが現実でした。

当初は希望ブランドや希望年収など色々と自分なりに理想プランを描いていましたが、就職活動を始めた瞬間にそんな理想は一気に吹き飛びました。
理想を望める立場ではない、と、雇ってもらえるならばどこでも良いのでお願いします!という気持ちに変わっていました。

アットホームな雰囲気の職場、非常に楽しい毎日!

品出し、レジ業務、接客が主な仕事内容です。
あまり大きなショップではないので、基本的にいつも2人体制で店を回しています。

新規のお客様よりも、定期的に訪れてくれる顧客様が多く、かなりアットホームな雰囲気の中働く事が出来ており非常に楽しい毎日です。

セレクトショップなので、稀に買い付け出張の業務も任されます。
買い付け担当の方の補佐的役割なのですが、これもまた非常に為になり楽しいです。

顧客様の顔を思い浮かべながら商品をセレクトする瞬間に、非常にやり甲斐を感じる事が出来ます。

業務ひとつひとつは単純作業ですが、全ては「商品を売る」という目的に繋がっているので、目標が明確でわかりやすく、やり甲斐を感じやすいです。

一番の喜びは、オススメしたアイテムを購入してくれた瞬間!

アパレル業界で働く友人からの紹介で入社しました。
未経験というハンデは特に気にしない、やる気と目的意識をきちんと持っているならば是非採用させて貰いたいという有難いお言葉を頂き、お世話になる事が決まりました。

とにかく、毎日が楽しいです。
お客様一人一人に個性があるので、接客マニュアルなど一切通用しないので最初はとても戸惑いましたが、だからこそ楽しいです。
今では、このお客様にはこのテンションで、このお客様にはこの会話を用意して…と考えながら接客する事が非常にやり甲斐を感じられます。

一番の喜びは、やはりオススメしたアイテムを購入してくれた瞬間です。
自分の想いが伝わった!と毎度感動してしまうくらいでした。
初めて商品を売った時は、涙が出そうになるくらい嬉しかったです。

販売員という仕事は、華やかな世界とは裏腹に苦労が多いと言われていますが、私はそんな風に感じた事はありません。
例え苦労を感じたとしても、お客様に自分の想いが伝わった瞬間に全て忘れてしまう事が出来るからだと思います。

販売員という仕事は、私にとっての天職です。
不満点はありません。

悩んだり迷ったりしているなら今すぐ行動を

現状に悩んだり迷ったりしているのならば、今すぐ行動を起こした方が良いです。
惰性で働き続けるほどつまらない毎日はありません。

人生一度きりです。
人間ですから、目指すモノや望むモノが変わるのは当たり前の事です。

自分で決めたレールを踏み外さない様に耐え忍ぶ事が正解とは限りません。
やりたい事があるならば、正々堂々と道を踏み外すベキです。

歯科衛生士からの転職を成功させる方法の解説はこちら!
歯科衛生士からの転職歯科衛生士から転職したい!転職先は接客業や営業職が人気
かんなさんの転職満足度
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です