残業が少なく休日休める会社へ!とても満足|施工管理・現場監督を辞めたい人の転職体験談

施工管理・現場監督を辞めたかったとりっぴぃさん(33歳・男性・静岡県)が転職した体験談です。

仕事内容 地元の中堅建設会社の建築施工管理技士から産業機器製造メーカーの生産管理に転職
年収 380万円から340万円にダウン

大きな建築物の建設に関わりたくて

建設会社に勤めていた父の影響もあり、私は幼い頃から建設業界に興味を持っていました。
高校や大学は建築学科に進学し、より建設業界への興味が深まりました。

そのなかでも私が魅力を感じた職業が建築施工管理の仕事でした。
ビルなどの大きな建築物の建設に自分が中心となって携わることができるという部分に特に惹かれました。

また、私は当時バイトリーダーをしていたこともあり人をまとめることや連絡を交わしていくということに自信がありこの強みを活かしたいとも思っていました。
そして、私は地元の中堅建設会社に就職をしました。

施工管理の仕事内容はいわゆる現場監督として、主に設計図を把握し現場に必要な人員の確保や資材の発注を行っていました。
また、現場の作業員や工事現場の周辺で暮らしている人が事故に遭わないように安全指導や教育などを行っていました。

また、工事の質を守るため依頼者や建築士など多くの工事関係者と連絡を密に交わしていました。
私は退職までの10年間この仕事を続けていました。

想像以上の激務!ゆっくり家族との時間を取りたくて

辞めようと思った理由は私の想像以上の激務だったからです。
まず、拘束時間がとても長いです。

私の一日を例に挙げると朝5時に起きて現場に向かいます。
そして、工事現場で資材発注作業や安全確認作業、各工事関係者とやりとりを交わします。

ちなみに、やらなければならない仕事がかなり多くゆっくり休憩をしている暇はありませんでしたので、昼ご飯も流し込むようにして食べていました。
夕方に現場作業が終了した後は事務所にもどり大量の書類処理などの事務作業を行います。

そして、日付が変わる頃退社という毎日を繰り返していました。
当時、私は結婚したばかりだったのですが、今後子供を育てていくことを考えるとゆっくり家族との時間が取れない現状のままではまずいと感じ転職を決意しました。

給料が下がっても残業が少なく休日はしっかり休みたい

私が主に転職活動をするときに利用していたサービスは、リクナビNEXTやマイナビ転職といった転職サイトとリクナビエージェントやSpring転職エージェントといった転職エージェントを利用していました。

特に、私が役に立ったのは転職エージェントです。
最初に希望条件のヒアリングを行う際に親身になって話を聞いていただいたのと、メールの返信などレスポンスが早く助かりました。

また、面接シートの添削なども素早く対応していただき自信を持って面接に臨むことができました。

現状より多少年収が下がっても、残業が少なく休日もしっかりと休むことができる転職先を希望条件として求めました。
理由としては、今後子供ができた際に、ゆっくりと家族と過ごす時間や趣味に使う時間やを増やしたいと思ったからです。

仕事が激務で面接を受けられなかったことも

転職前の仕事が激務で思ったように時間が取れず就職活動に支障をきたしてしまったことがありました。
エージェントの方に希望条件にかなり近い転職先を紹介していただき、書類選考が通り面接試験まで進むことができた転職先がありました。

私は面接日当日は有給を申請していたのですが、面接日の前日に大きなトラブルが発生してしまい出社しなければならなくなってしまったことがありました。
面接日の変更を転職先の企業にお願いしたのですが、変更できず結局その転職先の話は白紙になってしまいました。

生産管理グループで国内部品を海外拠点へ調達調整する仕事

転職先は大手産業機器製造メーカーの生産管理グループに配属されました。
東南アジアにある海外自社拠点から注文を受け、国内の拠点から必要とされている部品を決められた期日までに送り生産が滞りなく進むように調整をすることを目的に仕事をしていました。

当時、海外拠点はモノがものすごい勢いで売れていて一つでも多く商品を製造したいという状態だったので、納期短縮を依頼されている部品がとても多い状態でした。
なかには、納期が2ヶ月先だったものを来週中までに出荷してほしいといった無茶な依頼もあり、そのような依頼に対処していくのが私の主な仕事でした。

それ以外にもフォークリフトを使用し、工場に入荷してきたアイテムの倉庫整理業務なども行っていました。

早く帰宅でき家族と過ごす時間が増えた!

ネットの口コミなどを参考にし希望条件であるワークライフバランスがしっかり取得できそうな会社だったからです。
また、会社の知名度がそれなりに大きかったことや年収が転職前とあまり変わらなかったことが理由です。

良かったことは転職前と比べ早く帰宅でき家族と過ごす時間が増えたことです。
転職前は帰宅する時間がどんなに早くても22時を超えてしまい、激務で疲れているといったこともあり家族とゆっくり話す余裕もありませんでした。

また、休日も出勤になってしまうことが多かったので旅行などにはとても行けませんでした。
そういったことが原因となり、段々と夫婦間が冷めていきました。

転職してからは帰宅時間が大幅に早くなりました。
前職の頃に比べて家族とゆっくりと話す余裕がうまれ、夕飯の際は家族みんなで食事をとれるようになりました。

また、休日もしっかりと取れるので趣味の釣りやツーリングを再開することもできました。

反対に、あまり満足できなかったことはもともとの希望職種が企画営業ということで入社したのですが内定後に生産管理の部署に変更になったことです。
営業であれば歩合給が発生するので年収に影響しました。

転職エージェントによい転職先を紹介してもらって満足

私からのアドバイスは自分がやりたいことや、現状に不安があって変えてみたいと感じたら怖がらずに飛び込んでみてください。
意外とうまくいくものです。

私自身も本当に転職がうまくいくのかという不安でいっぱいでしたが、転職エージェントの方に相談してみたところ良い転職先を紹介していただきとても満足しています。
現在は売り手市場ですし、人生は一度きりなので悩んでいる方も怖がらずに一歩踏み出してみてください。

とりっぴぃさんの転職満足度
4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です