前科持ちでも転職できました|ボーイを辞めたい人の転職体験談

ボーイを辞めたかったはるさん(30歳・男性・沖縄県)が転職した体験談です。

仕事内容 沖縄県北部のスナックのボーイから建設廃材をリサイクルし販売する会社の総合職に転職
年収 120万円から216万円にアップ

副業としてボーイで働くことに

ボーイの仕事を始めたのは、その店に勤務する女の子からの紹介です。

たまたま、ボーイが辞めた時期に女の子と別件で会う用事があり、その際に店舗オーナーも同席していて、しごとについての話を伺いました。
以前にもボーイで働いていた経験があったので、副業として勤める事を決めました

仕事内容は、女の子の出勤確認に始まり、お店の掃除、仕入れ、女の子の送迎、店内での配置や配膳、会計処理、給料計算と全般的に動いている感じです。
ボーイと言うよりは店長クラスの、仕事内容ですが、当時その店には男手が私しかいなく、そういった全般的な仕事内容をしていました。

そのお店だけの経験年数で言えば4年間、ボーイの職種の経験年数では8年になります

ボーイを辞めれずにいたら逮捕されてしまった

辞めようと思った事は何度もあります。

給料面は最初の話と全然違いましたし、待遇も悪く、またオーナーさんがチンピラの様な感じの方であれこれと、トラブルが絶えなかった為です

結局辞めるに辞めれず4年勤めるのですが、そんな中で将来を共にする女性と巡り会い、新しい命を授かりました。
その頃には、勤めていた本業も辞め、オーナーさんが経営する昼間の仕事の手伝いもさせられていたのですが、給料的に生活出来る額でもなく、毎日転職を考えていました。

そんなある日、忘れもしません。
出産予定日の夜、いつもの様に出勤しキャッチ(客引き行為※違法です)に出ると、所轄の生活安全課の課長に呼び止められ、そのままガサ入れ(家宅捜索)そして、逮捕されました。
容疑は風営法違反。

勤めていた女の子数名が未成年者で、姉妹の身分証明(顔写真無しの保険証)を使っていたらしく、それに気付かずに採用した為でした。
二十日の勾留を経て出所、罰金刑を受け罪を償い、その後は、父親の助けを借りオーナーさんと話をつけ、辞める事が出来ました

中卒、前科持ちの転職活動は厳しい結果に

後にも詳しく書きますが、辞めた後に軽いうつ病を患い、転職活動は思う様に進みませんでした。

まずは、求人情報誌や求人情報サイトを隅から隅までチェックしました。
そこから、条件の合う所に片っ端から連絡しました。

しかし、中卒、前科持ちの上、これまでの職歴等ではなかなか厳しい結果でした
前科持ちは言わなきゃバレない事もあるのですが、馬鹿正直に自分から報告してしまい、面接は上手くいきませんでした。

職安にも通いましたが、やはり厳しい状況に変わりはありませんでした。

転職先に求めた条件はやはり、しっかりした保険関係や給料体制です

前職のボーイ時代の反省もありますが、やはり家庭を持った身として、しっかりした生活を送りたかったのが一番の理由です。
その他は特に希望は無く、転職出来た喜びだけでした。

保険関係を重視して転職活動を励む

辞めた後に、軽いうつ病を患い転職活動は思う様に進みませんでした。

あちらこちら面接を受けましたが、なかなか就職に結びつかず、それがさらに重荷になり妻と喧嘩が絶えませんでした
それでも、生活の為日雇いのバイトで繋ぎながら転職活動を続けました。

社会保険や雇用保険、そういった物がしっかりしている企業をメインに、あらゆる職種を検討し、転職活動に励みました
そして、最終的には紹介でしたが、一つの会社に転職が決まりました。

転職して毎日が充実しています!

転職先の会社では、主に建設廃材を扱っていてそれを破砕機で細かく砕き、不純物を取り除き再生材として、販売しています

私はそこで、事務仕事をメインに、会社敷地内のメンテナンスや重機作業等、総合的に仕事をしています。
総合的にと言うと、ボーイ時代といっしょですが、昼間の仕事そして、しっかりした社会保険や雇用保険、給料体制ですし、何よりやりがいを感じているので、楽しんで仕事に取り組んでいます。

特に仕事の流れや作業場の環境等を、一つのマニュアル化する業務を任せられているのですが、その業務が本当に楽しく、また新しい学びもあり毎日が本当に充実しています

慣れない作業もありますが、周りのサポートで上手くやっています。

義姉の紹介で今の仕事に出会えました

今の会社に勤めることができた一番の理由は、義姉の紹介です。

転職活動に行き詰まっているときに、義姉から、旦那さんの経営する会社で働いてみないか?と言う声がかかりました。

最初は、身内の会社で働く事に抵抗がありましたが、背に腹は変えれぬ状況で面接を受けました。
その結果、思ったより条件も良く、そして何よりは妻の後押しが一番の理由です。

転職して良かった事はやはり、しっかりした生活を送る事が出来た事。この一点に限ります
妻と子供を幸せにする事が出来る喜び。それを感じる度、転職して良かったな。と思えます。

あまり満足出来なかった事は、特に無いのですが、しいて言うなら希望休がなかなか取れなかった事でしょうか。
子供の行事はもちろんですが、少し体調が悪い時もあまり休みを取れない点です。

想像と違ったことは、良い意味で忙しかった事ですね

最初の話では、事務仕事がメインでそこまで慌てる作業ではない。と聞いていたので、実際に働いてみて、あれもこれもと作業が増えていくことに、充実感を感じ、作業が完了した時の達成感や、心地良い疲労感。どれをとっても新鮮で満足感を感じる事が出来る。想像以上に素晴らしい日々を送る事が出来た事が、想像と違ったことです

キャバ嬢だからこそ、信用を得よう

私みたいな例は本当に特別だと思いますし、すべてのボーイさんが低賃金という訳ではありませんが、もし、今あなたに大切な人が出来たら。もし、今あなたに何かちょっと違うな。と言う気持ちがあるなら、転職を考えてみる事をお勧めします

私の場合はそれが、結婚と出産でしたが、今は本当に転職して良かったと思える日々を過ごしています。

まずは身近な人に相談して、そして自分で決断する事

自分に正直に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です