夢だった仕事に転職!大変だけどやりがいがある|アパレルスタッフを辞めたい人の転職体験談

アパレルスタッフを辞めたかったまあさん(35歳・女性・埼玉県)が転職した体験談です。

仕事内容 ジーンズショップの販売店員から幼児教室の教室運営に転職
年収 260万円から400万円にアップ

ファッションに興味があり、販売力に自信があった

ファションに興味があったのと、もともとデパート定員で接客販売経験があったのでジーンズショップの店員をしていました
販売力には自信があったので、ジーンズアドバイザーを取得して顧客獲得、売り上げ獲得、売り場づくりなどを行っていました。

約4年間務めて関東で個人売上上位をキープしていました

会社の規模は、入社してから他の会社と吸収合併という形になり給与体系や人員体制など毎月何かしらの変更があったりで落ち着かない期間がありました。

ただ人間関係はとても良く、スタッフや上司に恵まれいい環境で、お仕事を2年くらいはさせてもらうことができました。
お客様からも感謝されて、差し入れをいただいたりお礼のお手紙や、楽しいお話などもさせて頂き充実していました。

ひどい上司に耐えられなくて…

吸収合併により上司が変更になり、とても尊敬していた上司が他の店舗へ移動することになりました。
代わりに来た上司が非常にひどい上司で、仕事ができないのは部下のせいにして、自分は上にゴマをすっていいポジションを確保したり、奥様が病気と嘘をついて遠方異動を回避していたりと、少しも尊敬できない人でした

そのため、売り場がどんどんひどい状態に変わってしまい、とうとう上司と口論になってしまいました
前上司の異動先に異動希望を出し、そのお店で2年間楽しくやりがいのある仕事をしていたのですが、また異動になってしまい、その後続に前回口論になった上司が異動してきました。

お互い大人なので、過去のことは水に流しうまくやっていこうとしたのですが、夏のお盆のかき入れ時に上司が連休を入れて店番を朝から晩まで一人でやらなければならないなど、耐えるに耐えられない状況で転職を考えました。

夢だった子ども関係の仕事に就きたくて

ネットで探すことから始めました。
以前から夢であった、子ども関係の仕事に就きたくいろいろ探しました。

保育は保育士資格がないため厳しく、保育士資格も通信では取れない年齢であることが判明し、他の視点で探していたところ、DODAさんで幼児教育のお仕事を見つけました

入力自体はとても簡単ですぐに応募ができたのと、内容もきちんと細かく書かれていたので迷わずエントリーをして先方からの連絡を待ちました。
1週間ほどで面接案内のメールが来ました。

正社員である事と、盆暮れ正月、祝日休みであること、できたら日曜日もお休みであること、やりがいのあるお仕事であること、子どもに携わるお仕事であることが転職先に求めた条件でした
ほとんどが希望通りに沿った内容でした。

会社の用意した試験に合格しないと入社できない!

幼児教室に就くことの条件が、会社側の用意した試験に合格することでした
面接時にペーパーテストがあり、まず、それに合格してから幼児教育関連のテストがありました。

幼児教育関連のテストは、テキストが9冊ほどあり、それをすべて暗記した上でテストを受けなければなりませんでした
また、そのテストに受かった後も、実技テストが何度もありました。

すべて受からないと入社ができないとあって、現職を続けながら勉強することがとても大変でした。
それでも、あの嫌な上司から離れたいがために必死に勉強しました。

幼児教室の運営はとてもやりがいがある!

幼児教室運営を基本的に行い、生徒数の管理や入室に向けた生徒獲得を行います

教室長は教室内の清掃や他の先生のレッスンの質の管理、毎日のレッスンの教材の準備や作成をします。
お子様、お母様の対応、毎日のレッスン(朝10時から6時まで、一クラス6名の人数で1コマ50分を6コマ)、生徒の成績の管理、クラス編成、イベントなどの開催もします。

また、教室長会議に出席して運営向上のため尽力することや、生徒獲得のノウハウを検討したり、ほかの先生にレクチャーしたりするなど、とてもやりがいがあるお仕事です

私は教室長と指導講師を兼任していたので、出張業務があり、山梨や北海道、群馬、長野など地方の先生の質の向上のためのレクチャーなども
行っていました。

初めは勉強続きで大変だったけど…

合同面接時、会社の重役の方がお話されていた内容に感銘しました。
未来の世の中は子供たちに掛かっており、子供の未来考えた社会が必要であることや、子育てをするお母様が楽しく子育てをすることがこどもたちのためにも未来の社会にも役に立つと話されていたことが、この会社に決めた理由です。

まったく違う仕事で、初めはとても大変でした
わからない事ばかりだったので勉強続きが辛かったですが、まったく違う事でスキルが増えました。

今まで知らなかったことが、学ぶことで自分のスキルになったことがとても良かったです。
自分の好きなことを職にすることが出来たので学ぶのもそこまで辛くなかったし、楽しんで学べたと思います

満足できなかったことは、やはり上司に恵まれなかったことです。
どの世界にも自分のことしか考えない嫌な人間はいるものなんだと、とても心苦しくなりました。

こどもたちのためにと身を削って毎晩遅くまでお仕事されている人もいるのに、自分が良ければいいと思う上司、自分より活躍している人を妬んでどんどん辞めさせていく上司がいて、辛くなりました。
どんな世界にもそういう人がいるんだと思って割り切ったほうがいいんだと思いました。

好きなものをどんどん追及すれば道が開ける!

まったく違う職種にするのはとても大変だと思います
ただ、好きなことであれば興味がとてもあることならば楽しく学ぶこともできます。

また、学んだことによってスキルアップになり自身の世界観が広がります。
楽しくお仕事できるように、好きなもの好きなことをどんどん学んで追及していくことで、いろいろな道が開けてくることだと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です