転職はよく考えよく悩み、思い切りが大切|アパレルスタッフを辞めたい人の転職体験談

アパレルスタッフを辞めたかったaliceさん(26歳・女性・千葉県)が転職した体験談です。

仕事内容 大手カジュアル系アパレルの販売員から大手英会話学校の営業事務に転職
年収 600万円から600万円で変動なし

海外に興味があって選んだ会社

新卒で就職活動を行い、某大手カジュアル系アパレル会社に就職しました。
その会社を志望した理由は、ちょうどそのころ海外進出を行っており、海外に興味があった私としてはとても興味深く感じたからです

仕事の内容は、接客業から店舗の運営・人件費や経費の管理などを行いました。
店舗の売上目標を達成する為に、スタッフを動かしたり売場のレイアウトを作ったりします。

そして最終的には店長になる事を目標に日々の業務を行います。
また異動が多いのもこの仕事の特徴です。

大体半年から1年ほどで違う店舗に異動します。
私は3年間その会社にいましたが、その間5店舗を経験しました
異動は日本全国そして店長までなると海外に異動する事もあります。

年末年始も休みなしの激務…

退職した一番の理由は、仕事の激務に耐えることが出来なかった事です
当時は今ほど社会がサービス残業に厳しくなかったので、朝から夜遅くまで働いていました。

終電に乗れずタクシーで帰る事もありました。
また忙しい時期は休みの日も職場に顔を出して仕事を行っていました。

年末年始も休みなく働き、年越しも店で行うほど働いていました
仕事は楽しいと感じている時期もありましたが、正直体がついていく事が出来ませんでした。

また元々海外に興味がありその会社に就職したのですが、実際海外勤務をしているのは男性ばかりでした。
激務の中その現状を見て、この会社で今後も働いていって良いのかと考えるようになり退職を考えるようになりました。

英語を使える仕事がしたい!

転職活動をする前に英語をもう一度勉強してみたかったので、短期間でしたがイギリスに語学留学を行いました
帰国後、転職活動は転職サイトの会社に勤めている友人に相談したりもしましたが、転職サイトに登録などは特に行いませんでした。

以前から働いてみたい業界があったので、その業界について自分で調べていくつか受けたりもしました。
その際内定も頂きましたが、最終的には興味があった業界の知り合いから紹介された会社に転職しました。

私が求めた条件はまず、英語が仕事で使えることです。
海外で働いてみたいと思っていたのですが当時結婚を考えていたのでせめて仕事で英語を使えたらと考えていました。

また前の仕事で転勤で地元を離れていたので、出来れば地元で働きたいとも思っていました。

結婚後も働けるか悩んだ末、契約社員として

私は転職活動はスムーズに進むことが出来たと思います。
当時結婚も考えていたので、結婚した後も働くことが出来るのかそれとも結婚したら退職するのかなどは悩みました

最終的には、希望していた仕事で内定を頂いたので、まずは契約社員としてやりたい仕事を行い、結婚が決まった際は相手と話し合う事にしました
大変だったことは金銭的な問題です。

前職を退職した後に海外留学を行ったので、帰国後転職活動を行っていた3か月間は本当にお金がありませんでした。

英語と日本語の両方が飛び交う職場!

転職先は、大手英会話学校の営業事務です
英会話学校の受付に座り、生徒様の学習のお手伝いや外国人教師の管理を行います。

一緒に働いている日本人スタッフのほとんどが海外で生活していたことがある人で職場では英語と日本語の両方が飛び交っています
ほとんどの外国人教師が、日本語を話せないので日本での生活は私たちがサポートをします。

また新規生徒様の獲得も大切な仕事です。
英語学習に興味があってスクールに来る方にスクールの事やレッスンについて魅力的に話すのも私たちの仕事です。

入学を決めて頂いたら、スケジュールのご案内やレッスン受講料の管理も行います。
新規の生徒様を獲得する為に、魅力的にご案内できるよう話術や接客の勉強も行います。

ほとんど残業もなく、プライベートも充実!

転職先に決めた一番の理由は、元々私も学生時代にその英会話学校に生徒としてお世話になっていたからです。
その為そのスクールの魅力もよく分かっていましたし、今英語を学んでいる人たちのサポートをしてみたいと考えたからです。

転職して良かった一番の理由は、仕事の時間がほとんど残業もなく定時で帰れる点です。
もちろん月末などの忙しい時期は遅くまで働くこともありますが、以前の仕事程多くはありません。

そのおかげでプライベートも充実させることが出来、今まで会えなかった友人に会ったり趣味に時間を使う事が出来るようになりました
また英語を使って仕事が出来た点も良かった点です。
学生時代一生懸命学習してきた英語をやっと職場で使う事が出来、とてもうれしく思っています

想像とは違った点は、仕事内容が営業なので新規で生徒様を獲得する為には色んな事をしないといけない点です。
悪く言うと、無理やりにでもスクールに入学させようとするようにも見えます。

もちろん会社が存続していくためには新規の生徒様はとても大切なのはよく分かっています。
しかし入学させるために悩んでいる方にしつこく電話したりメールしたりするのはどうなのかと思う事もあります。

まずはよく考えてよく調べる事が大切!

何が自分に合っているかは実際に実施してみないとよく分からないと思います。
本当にやってみたい事がある人はまずはよく考えてよく調べる事が大切です

どの仕事も結局は大変だと思いますし、ブラック企業の一面を持っていると思います。
考えて悩んでそれでもと思ったら思い切って行動にうつすと良いと思います

自分の行動に責任が持てると思ったら、人生後悔しないよう思い切りが大切だと思います。

アパレルスタッフから別業界に転職する方法はこちら!
アパレル店員からの転職アパレル店員から事務・営業職への転職を成功させるコツとは
aliceさんの転職満足度
4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です