経験のない業界への転職でも若ければ大丈夫|アパレルスタッフを辞めたい人の転職体験談

アパレルスタッフを辞めたかったぽんたさん(24歳・女性・東京都)が転職した体験談です。

仕事内容 カジュアル系アパレルの販売員から保険会社の営業職に転職
年収 約220万円から約400万円にアップ

新卒でアパレル会社の販売員に

大学卒業後、新卒で入社したカジュアル系のアパレル会社の販売員として働いていました
ファッションと接客が好きだったことがきっかけで入社しました。

具体的な仕事内容は、品出しやディスプレイの展示、売上を意識した営業・接客、後輩の育成、掃除や倉庫整理などの雑務などでした
朝、店舗に出勤したらすぐに掃除をします。

その後、ミーティングをして足りない商品を補充したら店が開店、その後は品出しなどをしながら接客をこなしていました。
閉店後はまた店内を掃除し、レジを締め、ミーティングと在庫管理を行った後、退社という流れでした。

2年目で新卒社員の育成を任され、随分と入れ替わりの激しい会社だなと思った記憶があります。
トータルで2年弱勤めました。

やりがいはあるが、給与が見合っていない…

きっかけは、2年目で後輩社員の育成を任されたことです。
責任の重い職務はうれしくもありましたが、まだ勉強中の身には責任が重く、悩むことが多くなりました

一旦職務の重さが気になりだすと、それに見合った給与を貰えているのかということが気になり始めました。
当時、手取りにして18万ほどでした。

休みは週に1日、年末年始やセールの時期は休日出勤を求められ、しかも、その際は在庫管理や棚卸しの担当になるため無給でした。

やりがいを感じて入社し、続けていましたが、先輩社員も長く給与が上がっていないということを知りました。
また店長クラスになれば少しは給与が上がるけれどその分さらに休日出勤が増えると教えられました。

その結果、お金が欲しいなら転職しかないという気持ちになりました。

何よりも、しっかり土日に休めることを重視!

新卒2年目での転職活動だったため、リクナビNEXTなど第2新卒向けの転職サイトを利用しました。
リクルートの紹介予定派遣にも登録しました。

紹介予定派遣では、いくつか条件の良い企業を紹介して頂きましたが、派遣ではなく初めから正社員として入社したかったため断りました。
主にネットでエントリーし、休日に面接に出向く、ということを繰り返しました。

時期的に暇な時期だったことと、平日が休みのアパレルだからこそできたことだと思っています。

何よりもまず、休日の数を重視しました
週休1日ではなく、しっかり土日に休めるということは外せない条件でした。
また、社員の有給取得率も調べました。

次点で、給与面です。
好きな仕事でも収入がないと食べていけないと分かった後だったので、職務内容は二の次でした

面接の日程を合わせることが大変だった

転職活動中に大変だったのは、面接の日程を合わせることです
ネットからエントリー後、せっかく面接や一次選考の案内が来ても、仕事のために行けないことが多くありました。

たくさんエントリーしても日程的にすべての試験は受けられないため、どうしても入社したい、という企業に絞って転職活動をしていました。

また、アパレル業界での経験が転職に生かせないのではないかと不安でした。
幸い第二新卒枠ということで採用されましたが、そうでない場合は自己PRが大変でした

初めの2年は営業を経験!現在は希望の部署に

転職先では、初めの2年間は営業を経験しました。
顧客を回ってアフターフォローなどを行い、新規で契約を取ることを求められました

2年経過した後は研修が終了したということで、希望の部署に配属してもらい、現在は営業事務として総合職社員のサポートやフォロー業務に従事しています

主に、契約書や提出書類の不備をチェックしたり、データを入力したり、スケジュール管理、その他庶務などが主な仕事内容です。
また、社内でイベントがある際の手配など、営業事務らしくサポート業務は多岐にわたっています。

アパレル時代と違い、お客様や顧客と直接接する機会はあまりありませんが、顔が見えない分、手紙を添えたり、心が伝わるようなサポートを心がけています。

収入がほぼ倍になり、完全週休二日制!

何よりも、給与が良かったことです。
収入がほぼ倍になるのはとても魅力的でした。

また、完全週休二日制でカレンダー通り休め、有給も月に1回は取りやすい環境だということも決定的なポイントでした。
この2つだけで、希望は十分にクリアできたと思います。

転職してよかったことは、給与が大幅に上がったことです。
月収が10万円近く上がったほか、賞与が貰えるようになったことで生活面だけではなく精神的にもかなりゆとりができたと思います

また、休日の日数も増え、プライベートも充実した日々を過ごせるようになりました
以前のアパレル勤務のままだったら恐らく結婚できなかったと思います。

有給も取りやすく、海外旅行など以前は考えられなかった余暇の過ごし方ができるようになりました。

想像と違ったところは、入社後にたくさんの資格を取得しないといけなかったことです。
落ちると査定にも関わるため、必死です。

金融系の資格から、細かい保険の資格など取得しなければいけないものが多々あり、入社後2年程はほぼ毎月資格試験を受けていたような気がします。
現在も、定期的に試験はあるため、その都度勉強をしています。

若ければ慣れるのも早い!不満があるなら早く転職を

不満があるなら、少しでも早く転職を考えた方がいいと思います
違う業界への転職はスキルや経験が生かせないなど無理に感じますが、実際は若ければ慣れるのも早く、採用の間口は広く開いているように感じました

私も以前とは全く違う業界で働き、全く違う業務についていますが、20代前半で転職できて本当によかったなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です