好きな事が自分に合う仕事とは限らない!|アパレルスタッフを辞めたい人の転職体験談

アパレルスタッフを辞めたかったクマちゃんさん(25歳・女性・滋賀県)が転職した体験談です。

仕事内容 ストリート系アパレルの販売員から運送会社の事務員に転職
年収 260万円から300万円にアップ

教授の知り合いが経営する会社に入社

ファッションの仕事に就きたいと思い地元を離れファッションビジネスを専攻できる大学に入学しました。
その時のゼミの教授の知り合いが経営している会社に入社し、20台前後の女性をターゲットにしたブランドの店舗販売員として働きました

仕事内容は、出勤後、販促商材の服に着替え、店内清掃、朝礼、接客、休憩、接客、片付け、終礼です。
また、曜日や時間、客層を見て商品の見せ方、置き方、コーディネートの組み方を変える作業や、販売員が着ている商材もコロコロ変えました

お昼の休憩時間は、外の天気や気温を知る為に、絶対外へ出てランチを食べていました。
会社の規模は、昭和60年に設立され、資本金4000万円で、従業員数は約400人、5~6ブランドを展開する会社です。

私のここでの経験年数は4年です。

先輩と一緒に仕事をする事が苦痛だった

私が働いていた会社は「シスター制」という制度がありました。
配属時から指導してくれる先輩が決まっていて、何事もまずはそのシスターに相談するというものでした。

私のシスターは、レディースブランドであるにもかかわらず、26歳の男性でした。
店内の雰囲気に合わない感じのアラサー男性と一緒に仕事をする事が苦痛でした

その人の考え方は、自分が全て正しくて、自分はオシャレでセンスがいいと思っていて、それを押し付けてくるところが嫌でした。
その人が嫌々ながらも耐えて働いていましたが、何年働いても大して給料は上がらない事に不満を感じていました。

地元を離れ一人暮らしをしていて、給料が低い割に拘束時間が長く、体力的にも精神的にもしんどかったので辞めました

髪やメイクを転職向けに変えて、面接は1社ずつ!

まずハローワークへ行きました。
何冊もの求人誌を読み、マイナビの転職サイトも活用しました。

同時に髪の毛を黒っぽく染め、ネイルはワンカラーのナチュラルな色に変え、メイクは百貨店の化粧品売り場へ行き、美容部員の店員さんに、転職活動で受けの良いメイクの仕方を教わりました

私の場合、同時に何社も受けるのではなく、一社受けて落ちるとその反省を踏まえて次の面接に挑むというやり方を行いました
一社目は、求人誌で探した会社を受けて落ち、二社目はハローワークに紹介してもらった会社を受けて受かりました。

転職先に求めた条件は、エクセルが使えなくても良い事、ボーナスが必ずある事、基本給が以前働いていたアパレル会社より高い事、年末年始や夏季に休暇がある事、年間休日が多い事、車通勤が可能な事、通勤時間が片道30分以内で行ける事です。
あと、ネイルと髪の毛のカラーがある程度派手でも許されている事です。

関わったことのない業界への転職に不安も

初めての転職であり、しかも今まで関わったことのない業界への転職のため、仕事内容が理解できるかどうかや年齢も性別も様々な人がいる環境に馴染めるかどうか、不安でした
また、ファッション業界からの転職のため、オシャレと身だしなみの区別もはっきり分からず苦労しました

一社目に受けた会社では、アパレルで働いていた時に接客をしたお客様が面接官で、その事を面接時に言われたのですが、私は全く覚えてなくて誤魔化し濁した為、ちょっと気まずい雰囲気になりました。

運送会社の事務の仕事は多岐にわたる!

出勤しまず初めに行うことは、他県へ出荷された荷物が指定された配達先へ指定された時間帯に配達できる準備ができているかどうかを調べます
特に、本日午前指定の荷物がお客様の元へ届ける段取りが整っているかどうかをチェックします。

誤って配達先以外の県に誤着していたり、配達前に破損や汚損等の不具合が見つかれば出荷主のお客様に連絡し、指示を仰ぎます
また逆に、他県から発送された荷物がこちらに不具合なく届いて、配達できる状態にあるかどうかを調べ、不着の場合は、発送店の担当者に連絡し、指示を待ちます。

それがひと段落すれば、清掃、店舗に引き取りに来られたお客様の対応、昼食、お客様対応、出荷荷物見送り、帰宅という流れです。
荷物事故やクレームになった場合は、顛末書作成や、弁償対応などを行います。

不具合がなければ、ゆっくりコーヒーを飲む時間も

この会社に決めた理由は、大手企業である事、ボーナスがある事、年間休日が多い事、エクセルが使えなくても良い事、ネイルやヘアカラーがある程度許されている事、年末年始や夏季に休暇がある事、日曜日に出勤しなくても良い事、面接をしてくれた支店長の人柄が良かった事です。

よかったことは、出勤してから、出荷荷物と到着荷物に不具合等がなければ夕方頃までやる事がなく、お菓子を食べたり、ゆっくりコーヒーを淹れて飲んだり、他の事務員の人達と談笑したりして過ごす事ができる事です

また、パソコン操作がメインですが、会社専用のソフトが入っていて覚えれば簡単なのでエクセルが出来ない私にとっては良かったです。

あたり満足できなかったことは、掛け捨ての生命保険に必ず全員入らなければならず、毎月給料から500円天引きされる事です。
また、月に一回会社全体で全国各地の物産品販売の売り上げノルマがあり、それを達成できないと自ら買取をしないといけない事です。

想像と違ったことは、思った以上に荷物を探す為に走り回ったり、重い荷物を持ち上げたりと、結構体力がいるという事です。
また、荷物ひとつひとつにバーコードが付いていて追跡が可能であるにもかかわらず行方不明になる荷物が多い事です。

慣れるまでに時間がかかったけど、楽しい日々!

未経験の職種のため、できるかどうか不安になる事があると思いますが、新鮮で、やってみたら楽しかったり、学ぶ事が多かったり、意外と自分に合ってると感じたりと新たな発見があるように思います。

心機一転、新しい仲間にも出会う事が出来ます。
私は人見知りで慣れるまでに時間がかかり、悔しくて泣く事や合わない人もいましたが、同時に私の行動で上手く事が進んだり、仲良くしてくれる仲間に出会えたり楽しい日々を送っています

良い機会になりますよう祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です